スマートフォン版はこちら
Job No.
80455007

(外資系企業)(正社員)日本ミシュランタイヤ株式会社タイヤ設計職(タイヤ構造研究開発)の中途採用・求人・転職情報

年収
450万円〜650万円 ※経験に応ず
勤務地
群馬県
  • 英語
  • 土日休み
  • 完全週休2日制
  • 退職金制度有

世界トップクラスのシェアを誇る、タイヤのリーディングカンパニー!

仕事内容

タイヤに関する性能、グリップ、音と振動などに関する
構造研究開発を担当いただきます。
(新しい性能を実現するタイヤ構造やトレッドパターンを研究・提案)

研究開発・材料開発・製品開発・研究実験など他部門と
プロジェクトチームを組みその一員として活躍いただきます。

募集要項

応募資格

【必須要件】
■機械工学
 もしくは物理系のバックグランド(修士以上)
■研究開発経験
 ※理論だけでなく、手を動かすことが好きな方
■英語力:中級以上

【求める人物像】
■好奇心が強く、観察力があり、創造的で、
 実験が好きな方
■論理的思考力・説明力
■自分の意見をしっかりと主張できる方

予定年収450万円〜650万円 ※経験に応ず
学歴大学院 修士課程 卒業以上
勤務地群馬県太田市植木野町880
勤務時間8:00~17:00
休憩時間:60分
休日・休暇完全週休二日(土日)
有給休暇、慶弔、積立休暇、産休、育休など
諸手当通勤手当, 退職金制度
選考フロー面接回数3回
※応募時に英文レジュメを必ずご提出ください。

会社概要

会社特徴

★☆★120年以上の歴史を持つタイヤのリーディングカンパニー★☆★
【世界のミシュラン】
1889年フランスで誕生したミシュランは、タイヤの製造販売を主軸に置きながら、リサイクルの促進や道路の安全性を高める取り組みといった、多様な活動を起こっています。また、ドライバーや旅行者のための移動支援システム、地図、ガイドブックといった事業展開にも取り組んでいます。
世界の69の工場で年間1億6600万本のタイヤを生産し、地図・ガイドブックの年間販売数は1,000万冊以上、世界170カ国以上で事業を展開しています。
【日本のミシュラン】
日本でのミシュランのスタートは、1964年の東京オリンピック。都内と羽田空港を結ぶ東京モノレールにミシュランのタイヤが採用されたのが始まりです。その後、1975年7月に販売会社を設立、1989年には製造を開始。1991年に日本にアジアにおける研究開発センターを設立。現在、日本の研究開発センターはヨーロッパ・アメリカの拠点と並ぶ研究開発チームとなり、世界市場的に見ても、今後の成長が見込めるアジア市場に向けた重要拠点です。また、市販ならびに直需市場向けミシュラン、BFグッドリッチの乗用車用タイヤの輸入、販売、マーケティング、サービスを担っています。

設立1975年06月
資本金100百万円
従業員数750人
売上高-
株式公開非上場
事業内容■市販ならびに直需市場向けミシュラン、BFグッドリッチブランドの乗用車用タイヤの輸入、販売、マーケティング、サービス
■ミシュランブランドの二輪車用タイヤの輸入、販売、マーケティング、サービス
■ミシュランブランドのトラック及びバスタイヤの輸入、販売、マーケティング、サービス
■ミシュランブランドの大型タイヤ、産業用タイヤ及び農耕用タイヤの輸入、販売、マーケティング、サービス
■ミシュランブランドの航空機用タイヤの輸入、販売、マーケティング、サービス
■日本とアジアにおけるミシュラン、BFグッドリッチブランドタイヤの研究・開発ならびにテスト

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

この求人と似た求人を探す

関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。