スマートフォン版はこちら
Job No.
80559230

株式会社日立総合計画研究所エコノミスト(日立製作所からの出向)の中途採用・求人・転職情報

年収
600万円〜1200万円
勤務地
東京都
  • 正社員
  • 英語
  • 転勤なし
  • 土日休み
  • 完全週休2日制

★☆一般のシンクタンクとは異なり日立製作所の経営に直結する直接的な研究を行っております★☆
★☆経済、政治、市場動向、地政学的リスクも踏まえた将来予測により、 日立グループのグローバルな事業拡大に貢献いただきます★☆

仕事内容

日立グループの戦略シンクタンクの一員として、経済分析及び予測に従事していただきます。
【具体的には】
■日本、米国、欧州、中国ほかの新興国の経済分析及び予測の作成
■世界の経済、社会、環境、産業、各国の政策などに関する調査研究
■経済動向の日立グループ事業への影響調査

※日立のビジネスへの貢献※
上記がテーマとなっていきます。日立グループのグローバルな事業拡大に貢献して頂きます。

【将来的には】
将来的にはメンバーをまとめていく立場としてリーダーシップを発揮しご活躍頂きたいと考えております。そのため今回はマネージャー候補として採用をし、またチーフエコノミストという立場を目指していただきたいとも考えております。

募集要項

応募資格

【必須要件】
■エコノミスト業務経験(国際機関、シンクタンク、官公庁、銀行系 等)
■ビジネスレベルの英語力(TOEIC 900以上)

【歓迎要件】
■事業会社の事業企画部門で実務経験のある方
■金融機関の経営企画部門、営業企画部門で実務経験のある方

予定年収600万円〜1200万円
学歴大学 卒業以上
勤務地東京都千代田区外神田一丁目18番13号 秋葉原ダイビル
勤務時間8:50~17:20
休憩時間:60分
休日・休暇完全週休二日(土日)
祝日、有給休暇、年末年始、リフレッシュ、介護休職制度
諸手当通勤手当
住宅手当(賃貸にお住いの方に関しては40歳まで7万円/月)、財形制度、年金制度、独身寮、カフェテリアプラン制度
選考フロー面接回数2回
書類選考⇒面接複数回⇒内定⇒入社

会社概要

会社特徴

日立総研(日立総合計画研究所)は1973年、「ローマクラブ」のメンバーであった駒井健一郎、当時日立製作所会長の発案で設立されました。
当時は、ニクソンショックや第1次オイルショックに伴う混乱で、世界秩序が再構築され始めた時期であり、「ローマクラブ」が「成長の限界」(1972年発表)で、人口増加と環境破壊や資源枯渇により、人類の成長は限界に達すると警鐘をならした時期でした。今日のグローバル社会も、地球環境や資源などへの関心が高まり、積極的対応の必要性が認識される一方、世界経済のけん引役としての新興国のプレゼンスの高さが鮮明になるなど、大きな転換期を迎えているといえるでしょう。このような転換期にあって、将来を展望するシンクタンクの役割が重要性を増しています。
日立総研は、日立グループが有する広範な技術力、長年の経験に基づく知識基盤を背景として、経営に役立つ、より質の高い研究に力を入れて参ります。(HPより)

設立1973年05月
資本金200百万円
従業員数-
売上高-
株式公開-
事業内容■経済、社会、環境、産業など社会科学ならびにその関連分野に関する調査研究およびその受託
■企業経営に関する総合的調査研究およびその受託
■各種事業に関する総合的システムの調査研究およびその受託
■上記項目に関する資料の収集、情報の提供などのサービス業務

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • 男性
    マーケティング・調査業界・リサーチャー・集計(46歳・男性)

    とにかく動きが早い。書類通過後のフォローはもちろん、書類選考段階での企業の返答を早めに集めていただけた点が良かった。

株式会社日立総合計画研究所が募集している別の求人

この求人と似た求人を探す

関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。