スマートフォン版はこちら
Job No.
80655878

五洋建設株式会社土木工事施工管理【東京】※総合職の中途採用・求人・転職情報

年収
450万円〜1000万円
勤務地
東京都
  • 上場企業
  • 正社員
  • 採用人数5名以上
  • 土日休み
  • 完全週休2日制
  • 車通勤可

《東証一部上場》国内土木・国内建築・海外の3部門がバランスよく発展。「働き方改革」も推進中の臨海部No.1企業です!

仕事内容

【具体的な業務内容】
■海上土木工事(港湾・埋立)等の公共工事
■陸上土木工事(シールドトンネル、ダム、)等の施工管理業務

【案件】官庁:道路や河川、港湾等を含めた公共工事
    民間:発電所や鉄道、港湾施設、道路、石油備蓄施設 他

【働き方】2018年度は「全現場4週6休」と「モデル現場4週7,8休導入」
     2019年度以降は「全現場4週7休」「モデル現場完全週休2日」
     を目標に設定。時間外労働削減の動きも活発です。     

【採用背景】案件増加と働き方改革推進のための増員です

募集要項

応募資格

【必須要件】
■土木工事施工管理の実務経験3年以上お持ちの方
■一級土木施工管理技士または技術士の保有者
※希望あれば将来的に海外で業務を行うことも可能です。

【魅力】
■国内土木・国内建築・海外案件をバランス良く受注。
リスクを抑えた堅実な経営が続いています。
■週1休が当然の中、業界に先駆けて「4週8休の徹底」を宣言。
下請け企業への100%現金払いなど、当社社員や協力会社社員が健やかに気持ちよく業務に取り組める体制を目指しています。
■定年までを見据えた雇用です。腰を据えて長期勤務下さい。

予定年収450万円〜1000万円
学歴専修・専門学校 卒業以上
勤務地東京都文京区後楽2丁目2-8-8
勤務時間8:30~17:30
休憩時間:※休憩60分
休日・休暇完全週休二日(土日)
祝日、夏季休暇(9日)、年末年始休暇(7日)、GW(暦どおり)、有給休暇(入社半年経過後12日~最高20日)、慶弔休暇、創立記念日、リフレッシュ休暇
諸手当通勤手当
時間外手当、深夜手当、休日出勤手当、住宅手当、家族手当、別居手当、役職手当、現場手当、社員持株制度、財形貯蓄制度、社内預金制度、退職金制度、借上社宅(自己負担額は等級による)、独身寮、保養所、車通勤可(事業所により異なる)
選考フロー面接回数2回
適性試験
書類検査→一次面接・適性検査→二次面接(役員)
※適性検査は20分程度の性格検査です。

会社概要

会社特徴

~2016年で創業120周年を迎え、女性にとっても働きやすい環境づくり、
       定年退職者の再雇用制度の充実など、社員の多様性を尊重し、
               生かす取り組みを行っている働きやすい会社です~

■1896年に水野組として創設して以来、海の土木から始まり、陸の土木、建築へと業容を拡大してまいりました。

■創業当時の『海の土木工事』だけでなく、埋立地のインフラ整備、物流・倉庫等の建築工事にも強みを発揮。これまで港湾や海底トンネル、道路、商業施設の施工等、国内案件はもちろん、1957年に行ったゴア港(インド)の調査工事を嚆矢として、スエズ運河の改修等、数多くの海外大型プロジェクトにも参画してきました。

■進出約50年の歴史を持つシンガポールを中心に、東南アジアの旺盛なインフラ需要を企業成長のチャンスと捉え、海外での事業拡大・経営基盤の強化に取り組んでいます。今後も臨海部のトップクラス企業として、国内土木、国内建築、海外の3部門がバランスよく発展する会社を目指してまいります。

設立1896年04月
資本金30449百万円
従業員数2840人
売上高499164百万円
株式公開東証一部
事業内容■建設工事の設計および請負
■コンサルタントおよび測量業
■地域・都市開発および海洋開発業
■不動産業
■環境整備・公害防止業
■鋼橋および鋼構造物製作・架設業
■砂利・土砂採取業
■前各号に付帯または関連する一切の事業

【平均勤続年数】18.6年(2018年)
【平均年齢】43.1歳(2018年)

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

五洋建設株式会社が募集している別の求人

この求人と似た求人を探す

関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。