スマートフォン版はこちら
Job No.
80746542

株式会社FRONTEOプロダクトマーケティング【マザーズ上場】の中途採用・求人・転職情報

年収
700万円〜1500万円 ※経験に応ず
勤務地
東京都
  • 上場企業
  • 正社員
  • 英語
  • 管理職・マネージャー
  • 転勤なし
  • 土日休み
  • 完全週休2日制
  • 退職金制度有
"株式会社FRONTEO"

独自開発の人工知能搭載「KIBIT」を展開【AIによる言語解析市場シェア率No.1/日本企業時価総額上位100社中60社以上に導入中】
【東証マザーズ上場/月残業平均20H程度/住宅手当・家族手当有り/国内外問わず裁量を持って活躍できる環境】

仕事内容

eDiscovery分野のAI搭載ソフトを世界シェアNo.1にするため、プロダクトの競争力を強化する活動を行っていただきます。
【具体的な業務内容】
(1)eDiscovery市場を調査し、市場の中にあるニーズや機会を捉え、市場規模についての仮説を立てる。
(2) 競合調査を行い、差別化要因を定性・定量的に定義する。
(3) 見込み客の想定と商流の定義およびプライシングを営業・営業マーケティング部門と共同で行う。
(4) 新プロダクトについての事業計画(売上計画・投資計画)を関係者と調整の上立案し、承認を得る。
(5) 新プロダクトの販売を推進する上で必要な見込み客のリストアップとペネトレーションプランを営業・営業マーケティングチームと共同して計画化し、推進する。
(6) 新プロダクトのネーミングやプロモーション計画を営業・営業マーケティングチームと共同して立案し、推進する。
(7) 新プロダクトを開発する上で必要な識者やフレンドリーカスタマーとの関係を構築し、有用なフィードバックが得られるようプロジェクト化する。
(8) マニュアルなどのプロダクトに関わるコンテンツの制作の推進。


■USとのかかわり方
ユーザーの中心はUSになりますので、USとのWeb会議や、必要に応じてUS出張があります。

■キャリアパス
プロダクトマーケティングとして、グローバルでの製品企画全体のマネージメントを手掛けて頂くキャリアパスや他のAIプロダクトに関してもご担当頂くキャリアパスも考えられます。

【ポジションの魅力】
・ 米国向けLegal TechソフトウェアでNo.1シェアを目指す
KIBIT Automator、Lit i ViewはeDiscovery向けのLegal Techソフトウェア製品であり、eDiscoveryの主戦場はアメリカです。アメリカの競合製品に勝つためのプロダクト計画と販売・利用推進を実施する中で、プロダクトマーケティングとしてのさらなる成長が期待できます。
・ AIソフトウェアを使ったビジネスモデルの革新
KIBIT Automatorは訴訟に関連する証拠文書を読み判断することを弁護士に代わって実施したり、サポートしたりするソフトウェアです。また、ソフトウェアの効果と新たなビジネスモデルの提案を行う事により、エンドユーザーに大きなメリットを与える事が可能になります。あるドメインの革新に立ち会う経験は希少であり、大きなキャリアにおける強みとなります。

募集要項

応募資格

【必須要件】
■プロダクトマーケティングを3年以上経験していること
■ソフトウェアビジネスの事業計画立案経験
【歓迎要件】
■データ分析に関連する事業の計画立案経験
(AI、自然言語処理分野であれば尚可)
■英語でのコミュニケーション能力
★eDiscoveryとは★
アメリカの訴訟では、裁判所での審理の前に、争点を整理するために当事者同士が自らの主張を裏付ける証拠を相互に開示し合う証拠開示手続きを行います。この手続きをディスカバリ(Discovery)と呼びます。近年は電子メールや電子ファイルなど、業務関連資料の電子化が急速に進んでおり、電子証拠開示をeディスカバリと呼ぶことが増えています。

予定年収700万円〜1500万円 ※経験に応ず
学歴大学 卒業以上
勤務地東京都港区港南2-12-23明産高浜ビル7F
<最寄駅>品川
勤務時間9:00~18:00
休憩時間:60分
休日・休暇完全週休二日(土日)
祝日、夏季休暇、年末年始、慶弔休暇、有給休暇(入社時に10日付与、最高20日/年)
諸手当住宅手当, 残業手当, 家族手当, 退職金制度
通勤手当(上限50,000円/月)、社員持株会制度
役職者は年俸制
選考フロー面接回数2回
書類選考 → 面接(2-3回) → 内定
※面接回数は変更される場合があります
担当者のコメント■行動情報科学研究所とは?
行動情報科学研究所では、行動情報科学に基づいたビッグデータ解析技術および人工知能の研究開発を行っています。自然言語処理、機械学習、データマイニングを始めとする研究やソフトウェア開発などを推進し、サービスの運用から得られるユーザー体験を、研究開発へとフィードバック。実際に社会に働きかけながら、研究開発のサイクルを加速しています。

■今後の該当事業展開見込み
リーガルテックAI事業を中心に”KIBIT”というAI(自然言語処理)エンジンを使用した製品を打ち出しています。特にアメリカのE-Discovery業界においてはKIBIT Automatorという新しい製品によるビジネスモデルの変革を目指しています。

会社概要

会社特徴

★Made in Japanの独自開発人工知能(AI)の開発・提供企業★
【特徴1】人工知能業界のリーディングカンパニー
同社は訴訟支援や不正調査をはじめとする様々なデータを解析する事業からスタートしました。膨大な電子データの中から証拠を発見する技術を、しかも失敗の許されない環境の中で極めてきたことで、独自のビッグデータ解析技術を確立しました。その独自技術を元に開発された人工知能(AI)によって、膨大な量の電子データから、人が次に「どのように考え」、「どのような行動をするのか」などを推測することを可能にしており、業界のみならず専門家・投資家からも高い注目を集めています。

【特徴2】AIソリューションをリリースして2年で50社が導入
同社のAIソリューションは2015年にリリース後、わずか2年間で50社が導入され、現在では200社以上に導入がされております。りそな銀行、横浜銀行など、金融機関での導入も進んでおり、今後更なる利用拡大が期待されています。

【特徴3】グローバルな業務環境
2007年の東証マザーズ上場、更に2013年には米国市場ナスダックにも上場しました。2020年2月に廃止しましたが、日本の本社でも多国籍の方が働かれており、米国・台湾・韓国に置いた各拠点との英語でのコミュニケーションが日常的に発生するためグローバルな業務環境の中で、成長できる環境があります。

設立2003年08月
資本金1705百万円
従業員数165人
売上高12217百万円
株式公開マザーズ
事業内容■独自開発の人工知能「KIBIT(キビット)」を活用したソリューション提供
■リーガル事業:ディスカバリ・デジタルフォレンジック
■AI事業:ビジネスインテリジェンス・ヘルスケア・デジタルコミュニケーション

■実績:
 リーガル事業(ディスカバリ6,300件以上、デジタルフォレンジック1,100件以上)
 AI事業(導入企業200社以上)

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

ご利用者様の声

  • 女性
    新聞・出版・印刷業界・プロモーション・販促(35歳・女性)

    職務経歴書から的確な求人を紹介していただいた。応募をしてからの対応が手厚く、素早く、とても信頼ができた。他社よりも非常に親身になって転職活動をサポートしていただいた。

関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。