スマートフォン版はこちら
更新日:2024.03.05

地質調査技術者【札幌】(河川・道路)

  • 正社員
  • 転勤なし
  • 土日休み
  • 完全週休2日制
  • 退職金制度有
  • 420万円〜600万円 ※経験に応ず
  • 北海道札幌市 中央区
  • 土木・建設設計
  • -

◎1987年設立/北海道で安心・安全な暮らしを守る総合建設コンサル

◎業績安定、転勤なし、働きやすい環境
◎表彰実績多数、教育・研修、評価制度も充実!

Job No.80922042
  • 仕事内容

  • 募集要項

  • 会社概要

職務詳細

  • -募集背景
  • -ミッション
  • -役割

≪北海道内の地盤・地下水に関する調査を行っていただきます≫
台風や地震の多い日本では、地盤調査が大変重要な役割であり、災害を防ぐため、防災観点や構造物を作るにあたり、安全性を確かめるための調査業務を行います。

【具体的には】
・地盤・地下水などに関する調査・評価の業務
・斜面の地盤調査業務
・顧客打ち合わせ、調査計画立案、協力業者手配、現地調査(現場管理)、報告書作成など

【組織構成】
調査部12名(うち地質調査担当は3名)

【魅力】
北海道開発局や札幌開発建設部からの表彰実績多数!

会社特徴

■北海道をフィールドに、安心・安全な暮らしを守る総合建設コンサルタント■
ケイジー技研が得意とするのは河川分野。「砂防、堰堤、樋門、護岸」などで多数実績あり。
北海道内の河川をメインとする土木工事に必要な調査・分析・計画・設計を行っています。

業務は大きく「建設コンサルタント」「測量業」「地質調査業」の三つ。
構造物を造るゼネコンが建設業の川下だとすれば、
調査・計画に携わる、いわば川上領域を担当しています。

北海道開発局関連向け受注案件80%以上で業績も安定。


建設コンサルタントの業務は、施工性・安全性・経済性、および、自然環境に対する配慮が欠かせず、
精密さと経験が求められる仕事です。
常に勉強と情報収集するため、資格取得や、社内教育・研修に力を入れています。

応募要件

  • -経験・スキル

<経験・スキル>

【必須要件】
・普通自動車免許
下記のいずれかに当てはまる方
・地質調査業務の経験
・土木系学部、学科出身
・建設関連会社での実務経験

【歓迎要件】
・地質調査技士資格をお持ちのかた

※必要な資格取得に向け支援体制あり

役職

-

予定年収

420万円〜600万円 ※経験に応ず

諸手当

通勤手当, 残業手当, 家族手当, 退職金制度
資格手当、役付手当
※通勤手当:上限25,000円

学歴

高校 卒業以上

勤務地

北海道札幌市 中央区南三条西13丁目320
<最寄駅>西11丁目

勤務時間

8:30~17:30
休憩時間:60分 ※勤務時間:1~3月のみ9:00~17:30

休日・休暇

完全週休二日(土日)
有給休暇10~20日(下限日数は、入社半年経過後の付与日数となります) 年末年始休暇、夏期休暇、慶弔休暇

選考フロー

事業内容

■建設コンサルタント
・河川分野  ・環境分野
・道路分野  ・砂防分野

■測量調査
・基準点測量 ・路線測量
・深浅測量  ・河床材料調査
・地形測量  ・河川測量
・用地測量  ・UAV撮影

■地質調査・解析
・ボーリング調査 ・軟弱地盤解析
・土質試験   ・液状化解析

■発注者支援
・工事監督支援
・第三者による品質証明

本社所在地

北海道 札幌市中央区南三条西13丁目320

企業URL

https://www.keizi.co.jp/

設立

1987年11月

資本金

25百万円

従業員数

単体:35人 連結:-

売上高

-

株式公開

非上場

この求人の担当コンサルタントのコメント

■残業削減、有給のとりやすい環境づくりに取り組んでいます
■主な制度:「育児支援制度」「介護支援制度」「永年勤続表彰制度」「各種表彰制度」「慶弔金」「資格取得支援制度」
■北海道は開拓使が置かれてからわずか150年。比類のない発展を遂げた土地ですが、自然災害に対してはまだまだひ弱で、今後、土木分野の建設コンサルの存在意義はますます大きくなっていくに違いありません。安全・安心な社会の構築を自らの使命とし、一緒に頑張ってくれる人材を待っています。

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

求人探しは、パソナキャリアの転職コンサルタントへお任せください。

極秘プロジェクトにかかわる求人や、事業立ち上げ、IPOなど、サイト上では公開されない、他の転職サイトでは見られない「非公開求人」の中から、ご経験にマッチした求人をお探しします。