スマートフォン版はこちら

繊維メーカー研究開発職からの転職

  • 西田さん(24歳・女性)

    1. Before
      繊維メーカー 
      研究開発職
    2. After
      CRO(医薬品等の臨床試験支援機関) 
      CRA(治験モニター)

遺伝子診断ツールのトラブル対応、改善、開発の仕事から、念願だったCRAへの転職を未経験にも関らず成功させた西田さん。在職中でしたが、短期間で転職先が決まった西田さんの成功転職までの経緯を伺いました。

転職する前の仕事

転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?
マイクロアレイという、遺伝子診断ツールの開発を行っていました。小さな基盤の上にDNA情報を貼り付けて、遺伝子を調べるキットです。私は、このマイクロアレイを使っているお客様からのトラブル対応の担当をしていました。「仕様に沿って使っているのに不具合が起きた」といった場合に、その原因を追究して改善したり開発に役立てる仕事です。

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
昨年あたりから特に医療の臨床に興味を持ち始めていたんです。そのきっかけとなったのは、研修で聞いた現役医師のお話でした。
先生たちは患者さんを前に、「より有効な医療機器や薬はないものか」と日々感じているわけです。それに比べ、マイクロアレイは病気の診断には役立ちますが、直接病気を治すことはできません。
直接社会に貢献できる臨床の仕事がしたいと思うようになった私は、会社の方針で医療分野の縮小が決定したことをきっかけに、悩みましたが転職することにしました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
在職中なので、まずはネットでいろいろ調べ、人材紹介サービスに登録しました。パソナキャリアに登録したことで、スムーズに転職活動ができました。1社受けて落ちても、すぐに次の会社を紹介していただけたので安心した気持ちで職活動ができました。
実は転職活動を始めたとき、ひと月もかからずに転職先が決まるとは思っていませんでした。きっと自分で活動していたら、面接日程の調整などで苦労して、上手くはいかなかったでしょう。退職の件でも相談に乗ってもらい、退職交渉もスムーズに行えました。

入社する企業について

今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?
私には看護師や薬剤師の経験がないので、未経験者を歓迎している会社を探していただきました。会社を検討する時に注意した点は未経験入社者の割合です。未経験者歓迎でも、入社実績がないと教育体制がしっかりしているのかどうか心配になります。
今回入社する会社は、面接の前日にパソナキャリアの企業担当の方に未経験入社の割合を質問し、疑問を払拭してから面接に臨むことができました。
入社の決め手は、未経験者が活躍していることと、勉強できる環境が整っていることです。
一次面接から社長とお会いでき、会社の方針を直接聞くことができました。社内の研修だけでなく、講習会や学会にも積極的に参加できるということで、社員教育に力を入れている会社だということが伝わってきました。
また、未経験であることをマイナスに捉えるのではなく、私の経歴にも興味を持って今までの経験を聞いていただけました。

入社後の現状と新たな目標について

転職後の目標をお聞かせください。
まずは、CRAとしての仕事を完璧に覚えて、プロとして頼りにされる存在になりたいですね。そして将来的には、製薬メーカー付きのCRCになれたらと考えています。
転職をお考えの方へのメッセージ

転職を振り返ると、転職するかどうか1人で考えている時が、一番悩みが多く大変だった気がします。

「今の仕事を続けるのか」それとも「他の道に踏み出すのか」、キャリアアドバイザーと相談しながら自分の進むべき道を見出し、実際に動き始めると早いものです。目標さえ決まれば前に進むだけですから、自分の進む道を定めることが大切ですね。

キャリアアドバイザーからみた西田さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

西田さんは研究職としての知識・技能だけでなく、トラブルシューティングやデータ管理などを任されることで得た、自身で考え解決する能力もお持ちです。
CRAは未経験からの挑戦になりますが、勉強熱心な上に落ち着いていて人当たりも良い西田さん。「人の役に立ちたい」という情熱で、ご自身が思い描いているキャリアプランをきっと実現されることでしょう

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。