スマートフォン版はこちら

流通小売 販売職からの転職

  • 塚田さん(27歳・女性)

    1. Before
      流通小売 
      販売職
    2. After
      金融関連企業 
      バックオフィス

営業職での内定を辞退し、転職活動を再スタートされる際にパソナキャリアにご相談いただいた塚田さん。「なぜ転職を考えたか」の原点を振り返ることでご希望のポジションへの転職を実現されました。転職成功のポイントについてお話を伺いました。

転職する前の仕事

転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?
前職では流通業にて店舗での接客販売、在庫管理、販売促進などを行っていました。店舗のディスプレイや、担当商品の販売業務、他の販売スタッフのフォローなど、売り場に関することを幅広く担当していました。販売担当としての販売目標値もあり、やりがいは感じていましたが業務としては忙しかったですね。

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
やりがいはありましたが、長期的に働くことを考えたときに、今の職場で長く働けるのだろうか、とふと思ったことが転職を考え始めたきっかけでした。仕事と生活のバランスがとれた環境のほうが、長期的に働けるのではないかと思ったんです。また、仕事を通じて、自分が本当にやりがいを感じる部分は、接客販売のときよりも、業務で人のサポートをしているときだ、と気づいたこともあり、具体的に転職活動をはじめようと思いました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
初めは求人媒体を使って自分で転職活動をしました。その後、パソナキャリアとは別の転職エージェントに登録をしていました。その転職エージェントでは幅広く求人を紹介していただき、いろんな職種に応募していました。その中で営業職で内定をいただいたのですが、本当にこれでいいのだろうか、と迷ってしまい、結局辞退をし、転職活動をいったん中断しました。 その後、パソナキャリアにも登録をし、転職活動を再開しました。キャリアアドバイザーの方と自分のやりたいことや、長期的キャリアについて相談をし、事務系の職種に絞って応募をしていくことを決めました。求人の紹介だけではなく、キャリアについて一緒に考えていただけたことが心強かったです。面談後も対応がとても早く、面接が終わったタイミングで必ずお電話をしてくださり、信頼ができると感じました。
転職活動で悩んだ点はありましたか?
いくつかの会社に応募し、最終的に2社から内定をいただきました。同じ職種ですが、年収などの条件面に違いがありました。迷っていた際に、キャリアアドバイザーの方と話をし、「なぜ今回転職をするのか」「最初に希望していた『仕事と生活のバランス』を考えたとき、どちらが適した職場なのか」を振り返ったほうがいいとアドバイスをいただきました。そのアドバイスで、転職活動の原点に戻ることができ、結果として、自分の納得できる会社選びができました。次の会社でも早く「頼りにされるポジション」になりたいと思っています。

今後のお仕事について

今後はどういったお仕事をされるんですか?
金融関連の会社でバックオフィスの仕事をします。人のサポートをすることにやりがいを感じる私が希望していた職種でした。振り返って考えると、転職エージェントを活用せずに、自分ひとりで転職活動をしていたら、応募しなかった企業かもしれません。
転職エージェントを活用しての転職活動が、求人媒体と違うところは、自分ひとりで転職活動をしていたら気づかないような企業を紹介していただける点、自分のキャリアや志向性を理解したうえで求人の提案をいただける点だと思いました。求人媒体で自分で応募をしていると、どうしても名前を知っているような企業への応募に偏ってしまいますが、新しい仕事との出会いができたと思います。
転職をお考えの方へのメッセージ

転職活動が進んでくると、どうしても「条件面」など目に見える部分にとらわれてしまうと思います。そんなときに、「自分はなんのために転職をしたいのか」を忘れずに転職活動をすることをおすすめします。原点に戻ることで、納得のいく転職活動となるのではないでしょうか。

キャリアアドバイザーからみた塚田さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

以前に転職活動をされたのちに中断をした、というお話を聞きましたので、転職について方向性を整理することから面談を始めました。しっかりとした考えを持ち、丁寧にお話をされる方でしたので、方向性が定まれば、面接も通過していく方だろうと思ったからです。
企業との面接後にお話をすると、「この会社では私はこういう点は活かせるが、こういった点がマイナスかもしれない。」など、ご自身が入社されたあと、どうなのか、という点を具体的にイメージされていました。私は転職に関するアドバイスももちろんですが、考えていることをきちんと整理できるようにお話することを心がけていました。
接客業から事務系へのキャリアチェンジということもあり、不安も感じていたようですが、しっかりとした軸を持ち、客観的に自分の経験や希望を分析できていたことが、転職成功のポイントだと考えます。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。