スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:転職理由(25歳編)

転職理由を伝える場合、まず大前提として、絶対にネガティブになってはいけません。職場での人間関係でうまくいかなかったこと、過度な残業や給与が高くない等就業環境が悪かったこと、担当業務がおもしろくなかったこと。このような理由はどんな面接でも何のプラス評価にもなりません。ましてや、社会人経験が2~3年の25歳前後の方の場合、「たかが2~3年の経験で何がわかるんだ!」と簡単にマイナス評価に繋がりますので、気をつけましょう。

その上で、短い社会人経験であっても、その中から、何かやりたいこと・実現したいことを見つけたきっかけをポジティブに話してみましょう。ただ、その実現性を伝えるにも、20代後半や30代の方と比べて、どうしても「これまでの経験を活かし」と強く言い切れないかと思いますので、その実現に向けて、今現在具体的に行っている勉強や、今後のキャリアプランを具体的に考えていることなどを合わせて伝えるといいでしょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。