転職コラム

二次面接のポイントと対策

二次面接は転職活動の大きなヤマ場です。二次面接では人事担当者が面接官となることが多く、質問の内容も仕事の内容に踏み込んだ専門的でシビアなものとなってきます。二次面接でよく質問される事柄など、しっかりとポイントをおさえて臨みましょう。...続きを読む

「2016年10月の有効求人倍率は1.40倍と2ヶ月連続で上昇」 月次雇用指標(2016年11月結果)

厚生労働省が発表した10月の「有効求人倍率」は、1.40倍となり、前月比0.02ポイント改善しました。新規求人倍率は、2.11倍と前月から上昇。正社員の有効求人倍率も0.89倍とポイント改善し、雇用情勢は引き続き改善傾向で推移しています。失業者数は77か月連続の減少。うち、「自己都合」は83万人と前...続きを読む

職務経歴の書き方でありがちな失敗

職務経歴書は書式が自由であるため、どう書いてよいのかわからないと思っている人も多いのではないでしょうか。中には自己流で作成してしまっている人もいるようです。見やすい職務経歴書を作っていないために、それが原因で書類が通らなくなっている可能性もあります。なかなか書類選考に通過しないという人は、職務経歴書...続きを読む

「9月の有効求人倍率は1.38倍と前月比0.01ポイント改善」 月次雇用指標(2016年9月結果)

厚生労働省が発表した一般職業紹介状況によると、9月の「有効求人倍率」は、1.38倍となり、前月比0.01ポイント改善しました。 求人倍率のうち、正社員は0.88倍と先月比で横ばいとなりましたが、新規求人倍率は2.09倍と、前月比で0.07ポイント改善しており、雇用情勢は引き続き改善傾向で推移していま...続きを読む

転職エージェントとの上手な付き合い方

転職活動をするうえで、ぜひとも積極的に活用したいのが、転職支援サービスです。転職支援サービスはたくさんあります。そして、各サービスは無料で利用することができます。また、一般公募はしていない非公開求人に応募することも可能です。転職支援サービスを利用することで転職のチャンスは広がります。そこで強い味方と...続きを読む

面接突破のためのビジネスマナーの基本ポイントを押さえよう

スキルや経験は申し分なくても、採用に至らないケースがあります。不採用の原因は、不適切な言葉遣いやビジネスマナーの欠如というケースも多くあります。気付かないうちに減点対象とならないよう、転職における面接のマナーのポイントを把握しておきましょう。...続きを読む

転職で年収アップを目指す際に気をつけたいポイント

転職は年収アップの大きなチャンスでもありますが、誰でも年収アップに成功するかというとそうではありません。例えば若手の転職の場合はポテンシャル採用となるため、会社にとっては即戦力というよりも勉強をしながら将来的に貢献してもらうことを期待していますし、キャリアチェンジで新しい職種にチャレンジする人も同様...続きを読む

書類選考が通らない・・・応募書類の見直しポイントは?

転職活動中、書類選考で通過できずに転職がうまくいかないと精神的なダメージも大きいものです。客観的にみて応募した求人の応募要件に対してキャリアやスキルに問題がないのに書類が通過しないのは、もしかすると履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方に何か問題があるのかもしれません。そういう場合はもう一度応募書...続きを読む

月次雇用指標(2016年7月結果)「有効求人倍率は1.37倍と前月比横ばいも、完全失業率は3.0%と前月比0.1ポイント改善」

厚生労働省が発表した7月の「有効求人倍率」は、1.37倍と前月比横ばいとなりましたが、前年同月比で0.16ポイント改善しており、引き続き高い水準を維持しています。 正社員の有効求人倍率は0.88倍と前月比横ばい、前年同月比で0.13ポイントの改善。新規求人倍率は2.01倍と前月比横ばい、前年同月比0...続きを読む

応募条件から企業のホンネを読み解く

求人にはさまざまな応募条件がありますが、これらの項目はあくまで目安です。見慣れない言葉や表現もあり、情報をつかみにくいこともありますが、企業分析のひとつの手法として企業のホンネを応募条件から読み解いてみましょう。...続きを読む

転職の勝ち組になるには「正しい求人選び」が重要

転職先が決まってしまえばもう安心と思うかもしれませんが、内定をもらったとしても入社後に理想とのギャップを感じてしまい、結果的に再転職ということもありえます。そうならないためにも転職の勝ち組になるために正しい「企業選び」「仕事選び」のポイントについて考えてみましょう。...続きを読む

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?