転職コラム

転職で後悔したくない!転職を成功させるために必要な準備と考え方

せっかく転職した新しい会社なのに、入社してすぐに「想像していた仕事と違う」「転職先を間違ったかも」と後悔してしまう人がいます。なぜ、熟慮を重ねた上で決断したはずの転職先であるにもかかわらず、「失敗した」と思ってしまうのでしょうか。 転職を成功させるためには、しっかりした準備とともに、これから先のキャ...続きを読む

転職を考えるきっかけとは?アンケートで見るみんなの転職理由

社会人なら、誰でも一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、実際に転職をするのは大きな決断です。その決断の壁を乗り越えて転職に踏み切る人は、どんなきっかけで決意しているのでしょうか。 今回は、パソナキャリアが登録者を対象に行った転職のきっかけに関するアンケート調査を基に、転職を考える...続きを読む

転職回数が多いのは不利?転職経験をポジティブにアピールする方法

働き方や仕事に求める条件は人それぞれで、入社後定年まで勤め上げる人がいる半面、キャリアアップを目指して転職を繰り返す人もいます。日本では、終身雇用制度が長く定着していたため、「転職回数が多いと再就職に不利になる」と思われがちです。 しかし、転職回数が多いと絶対的に転職が厳しいのかというと、必ずしもそ...続きを読む

面接で趣味を聞かれたら?面接官の意図を見極めて自己アピールを!

就職・転職活動の面接で、「趣味は何ですか?」と聞かれることがよくあります。単なる趣味に関する質問だからと、適当に答えていてはもったいない!せっかくの自己アピールのチャンスを逃すことになるかもしれません。そもそも面接官は、無意味な質問をするはずはなく、趣味に関する質問にもちゃんと意味があるのです。 今...続きを読む

退職証明書とは?提出が必要なケースと発行してもらう方法

「退職証明書」は、転職の際に必要な書類の1つで、内定をもらった会社から提出を求められることがあります。その名の通り、会社を退職していることを証明するためのものですが、転職活動をしているのに、なぜ辞めた証明が必要になるのでしょうか。 今回は、退職証明書の内容や目的、発行方法から、混同しやすい「離職票」...続きを読む

試用期間とは?入社前に知っておくべき正しい契約内容と解雇の条件

一部の企業では、入社後に社員の能力を評価する「試用期間」を設けています。試用期間中も労働契約は結ばれているため、不当な理由で簡単に解雇されたりすることはありません。また、もし試用期間中に退職をする場合でも、簡単に辞められるというわけではなく、正式な手続きを取る必要があります。 今回は、試用期間の内容...続きを読む

「2017年4月の有効求人倍率は1.48倍。バブル期を超え、43年ぶりに高水準を記録」 月次雇用指標(2017年4月結果)

厚生労働省が発表した4月の「有効求人倍率」は、前月比0.03ポイント改善の1.48倍と、バブル期を超え43年ぶりの高水準となりました。新規求人倍率は2.13倍と、前月比横ばい。正社員の有効求人倍率は0.97倍と前月比0.03ポイント改善となりました。「完全失業率」は2.8%と前月比横ばいながら引き続...続きを読む

「2017年3月の有効求人倍率は1.45倍と0.02ポイント改善。完全失業率は2.8%と横ばい。」 月次雇用指標(2017年3月結果)

厚生労働省が発表した3月の「有効求人倍率」は、前月比1.45倍と4ヶ月ぶりに好転し0.02ポイント改善しました。新規求人倍率は2.13倍と、前月比0.01改善。正社員の有効求人倍率も0.94倍と前月比0.02ポイント改善となりました。「完全失業率」は2.8%と前月比横ばいとなるものの引き続き低調を維...続きを読む

「2017年2月の有効求人倍率は1.43倍と3ヶ月連続の横ばい。完全失業率は2.8%と0.2ポイント改善。」 月次雇用指標(2017年2月結果)

厚生労働省が発表した2月の「有効求人倍率」は、前月比1.43倍と3ヶ月連続の横ばい。新規求人倍率は2.12倍と、前月比0.01ポイントの低下。正社員の有効求人倍率は0.92倍と前月比横ばいとなりました。「完全失業率」は2.8%と94年6月以来22年8カ月ぶりの低水準となり、人手不足により需要と供給が...続きを読む

面接で聞かれるよ!これだけは知っておきたい日本経済のトレンド ~フィンテックで金融業が劇的に変わる

一橋大学大学院国際企業戦略研究科客員教授 藤田勉様にご寄稿いただきました。 フィンテック革命がやってきた 最近、フィンテックという言葉をよく耳にします。フィンテックとは、金融(finance)と技術(technology)を融合した言葉ですが、これが金融業界を激変させようとしているのです。今後、情報...続きを読む

CSO業界について

CSO(Contract Sales Organization)とは、製薬会社へのMR派遣や、医薬品の営業・マーケティング活動のアウトソーシングサービスを提供する企業のことをいいます。製薬会社はCSOを利用する事で、新薬発売後に必要なMRの人員を確保することが出来、さらに自社でMRを雇うよりも固定費...続きを読む

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?