転職ノウハウ の転職コラム一覧

同業他社への転職はできない?競業避止義務と転職時の注意点

現職の会社では自分が望むキャリアアップが難しいと感じたとき、これまでの経験やスキルを活かして同業他社への転職を考える人は多いでしょう。転職前と同じ職種であれば、経験を活かせるだけでなく、今よりも良いポジションで採用してもらえるかもしれません。 しかし、同業他社への転職には、法律上や倫理上の問題も含ま...続きを読む

雰囲気が良い職場の見極め方とは?入社前に確認したい6つのポイント

転職する会社を探すとき、仕事内容や給与だけでなく、職場の雰囲気も重要なポイントとして考えている人は多いでしょう。せっかく転職できたとしても、雰囲気の良くない職場で長く働くことは難しいものです。では、転職前に職場の雰囲気を予測することはできるのでしょうか。 この記事では、入社を決断する前に確認しておき...続きを読む

【IT・Web業界】SEを目指すための志望動機の書き方のコツ

SE(システムエンジニア)は、主にシステムの設計や開発などを行う技術職です。ITの発展・普及に伴い、SEは企業や官公庁などさまざまな業界で必要とされています。近年は、ITとは異なる業界からSEへの転職を目指す人もいます。 この記事では、SEを目指して転職を考えている人に向けて、SEの仕事内容や魅力、...続きを読む

採用面接前に取り組みたい効果的な面接の練習方法とポイント

中途採用では、書類選考で応募者のスキルや経験がふるいにかけられ、さらに面接で社会人としてのマナーやコミュニケーション能力、人柄など、応募書類ではわからない部分をチェックされます。ただし、何度でも書き直しができる履歴書や職務経歴書とは違い、面接は一度きり。あらかじめ質問を想定し、答えを用意していても、...続きを読む

面接でわかる採用・不採用のサインとは?面接官の反応に注意しよう

中途採用の面接を受けた後、採用・不採用の連絡が来るまでは落ち着かないものです。連絡がすぐに来ないと「不採用かもしれない」と不安に思ってしまう人もいるでしょう。 面接を何社も経験しているうちに、だんだんと面接官の質問内容や態度によって、面接中に採用か不採用かが判断できるようになってきます。それはどこで...続きを読む

大企業と中小企業、メリットを比べて自分に合った働き方を見つけよう

会社は、規模によって大企業と中小企業に分けられます。資本金や従業員数などによって大企業と中小企業は区分されており、それぞれにメリットとデメリットがあります。理想とする働き方に合わせて自分に適した会社の規模感を知れば、求人企業の絞り込みに役立ちます。 この記事では、大企業と中小企業のメリット・デメリッ...続きを読む

退職を引き止められた場合の対処法と円満退職へ向けた慰留の断り方

会社に退職の意思を伝えることは、転職者が越えなくてはならないハードルのひとつです。口に出して上司に伝えるまでは、緊張して気が重くなるかもしれません。 また、退職の意思を伝えても、上司や会社から引き止められることもあります。退職を申し出ても、必ずしもスムーズに手続きが進むとはかぎらないことを心に留めて...続きを読む

【人事職】社員を支える人事職を目指すための志望動機の書き方のコツ

人事職は、企業で働く人材を支える仕事です。必要な人材を採用し、それぞれが能力を発揮できる環境をつくり出すことが人事の役割です。 企業や官公庁などに勤務経験のある多くの人が、入社前の書類提出や面談、入社後の研修、配属後の業務といったさまざまな場面で、人事担当者とコミュニケーションを取った経験があるはず...続きを読む

【コンサルティング業界】コンサルタントを目指す志望動機の書き方

コンサルティングとは、法人・個人が抱える問題に対して解決策を提案する業務のことです。自身の知識や分析思考をもとに解決策を見つけ出し、クライアントに提案する業務を行う人のことを「コンサルタント」、コンサルティング業務を行う企業を「コンサルティング会社」もしくは「コンサルティングファーム」と呼びます。ひ...続きを読む

【保険業界】生命保険会社を目指すための志望動機の書き方のコツ

病気やけが、死亡など人の生活にかかわる生命保険業務は、安心を売る仕事ならではのやりがいがあります。保険・金融業に関する専門的なスキルが身につくのも、仕事の魅力のひとつです。 生命保険業界の転職活動の履歴書や面接において、志望動機は特に重要なため、具体的に伝わりやすく表現することが大切です。生命保険業...続きを読む

【経理職】会社を支える経理職を目指すための志望動機の書き方のコツ

経営管理部門の一端を担う経理職は、会社の資産を管理し、税金関係も担当する責任の重い仕事です。経理職未経験者のなかには、「経理は数字に強くて、コツコツとした作業が得意な人にしかできない」といったイメージを抱いている人もいるでしょう。しかし、そうしたイメージは、経理業務の一部に過ぎません。 この記事では...続きを読む

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?