転職活動を成功に導く3つのポイント

内定をもらってから「本当にこの企業で良かったのか」と悩む方は意外と多くいらっしゃいます。逆に理想が高すぎてなかなか内定を獲得できない人も。転職を成功させるためには、きちんと自分の軸や転職活動における優先順位を決めた上で活動することが大切です。後悔しない転職を実現するためのポイントについておさえておきましょう。

POINT1

迷ったときには転職の軸に立ち返ろう

例えば「やりがい」を転職の軸にそえて活動をしていた場合でも、高い年収提示などの誘惑があると気持ちにブレが生じるものです。ですが軸がブレたまま入社をすると、結局仕事の「やりがい」を感じることができないで、仕事に違和感を覚えて、再び転職活動を繰り返すことになりがちです。だからこそ、迷ったときには自分の軸に立ち返る姿勢が大切なのです。

POINT2

「やりたいこと」と「できること」のバランスを
意識する

あなたが「やりたいこと」と「できること(スキルがあること)」は必ずしも一致するとは限りません。仮に「やりたい仕事」をさせてもらえる企業に入社できても、社内で成果をあげることができなければ、入社後の評価にはつながらないため、苦労することもあるでしょう。内定を遠ざけないためにも、志望企業を絞りすぎずに、自分ができることを踏まえてバランスよく応募しましょう。

POINT3

面接で得られる情報や印象を大切にしよう

ネットに出回っている情報や周囲からの評価、知名度などに惑わされずに、自分自身の目と耳で正しい情報を得るように心がけましょう。例えば、面接官はその会社の雰囲気を映す鏡です。採用担当者の印象や言葉によく耳を傾けて、本当に自分とフィットしそうかを判断することも大切です。

採用担当者の目に留まる書類作成のノウハウをお教えします。

無料転職サポートお申し込み