28歳の転職成功ポイント

面接の成功ポイント:職務経歴(28歳編)

職務経歴は必ず質問される項目です。28歳での転職の場合、経験をベースにした採用となりますので、応募するポジションに対して合致している経験を中心に説明できるように事前に準備をしておきましょう。ただし、28歳での転職であれば、異業種、異職種へのチャレンジという場合もあるでしょう。その場合はも、応募するポジションの職務内容を確認して、そのポジションへつながるようなアピールができるように事前に準備をしてください。


職務経歴をまとめる上でのポイントは、「端的に説明すること」「数字など客観性のある説明をすること」です。


職務経歴を説明する際にどうしても、説明が長くなってしまう方も多いです。面接の場では、説明能力、コミュニケーション能力といったことも確認されていますので、その点を意識して、短く説明ができるように準備しておきましょう。3分~5分程度を目安とするとよいと思います。


また、面接官は事前に職務経歴書を確認していますが、初めてあなたの仕事内容についての話を聞くことになります。客観的に聞いてわかるようにお話をすること、また、数字などで説明できる経歴があるのであれば、数字などを交えるとよいでしょう。


あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み