40歳の転職成功ポイント

面接の成功ポイント:希望年収の伝え方(40歳編)

40歳の方の希望年収は現在の状況(家族の扶養や住居の所有など)で変わって来ると思います。まずは現在の生活及び20年後の生活を考えて必要な収入(手取り)を書き出します。その際には想定されるライフイベント(子供進学など)もしっかりと考慮します。最後にその収入で問題が無いのか家族とも相談しましょう。


必要な収入が現在の収入を上回っているか下回っているのかによって、面接での希望年収の伝え方は違ってきます。下回っている場合には現収維持を基本として、その旨を面接で伝えると良いでしょう。
現在の収入を上回っている場合にはその年収の妥当性を考える必要があります。もし応募している求人企業が上場している場合には従業員の平均年収などを、もしくは求人票に記載されているモデル年収等を確認し、その求人企業内において希望する年収が妥当であるか考えます。もし妥当であるならば、その年収を希望する根拠として、求人企業に採用された場合にどのような成果が出せるのか定量的に説明し、希望年収に対して納得してもらえるようにしましょう。


あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み