蒸着とは?

薄膜を形成する技術の一つ。物理蒸着(PVD)と化学蒸着(CVD)があります。物理蒸着とは、蒸発させる金属を加熱して気化させます。その際、金属(=蒸発源)を気化しやすくするため、真空近くまで減圧して行う方法を真空蒸着といいます。真空蒸着と化学蒸着では、用途が異なることがあり、半導体の製造においては、化学蒸着(CVD)が使われることが多いです。


最近の応募要件で見かける「蒸着」の使われ方としては、有機ELディスプレイの製造方法としての「蒸着」です。「蒸着型有機ELディスプレイに精通した方」という使われ方をするケースが多いです。


関連する業界の求人

ものづくり業界の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み