スマートフォン版はこちら

40代、50代の方の転職市場の市況感/重要なこと

ma_20150121-thumb-600xauto-8441.jpg

従来、転職市場では20代・30代のニーズが圧倒的に高く、求人の多くはその世代をターゲットにしたものでした。しかし、2014年にパソナキャリアを通じて転職された方の中で40代・50代の方の割合がかなり伸張しています。

40代、50代の転職に必要なのは「行動力」

これは、転職市場の市況感が上がったことに加えて、即戦力(スポット)採用のニーズも高まっていることを表しているといえるでしょう。即戦力採用のため、好条件での待遇で転職されている方が目立ち、多くの方が「期待以上」と満足して転職されました。

しかしながら即戦力(スポット)採用を目指す企業と転職希望者の方の双方のニーズをマッチさせることは非常に難しいのです。

ここで重要になるのが「行動力」です。

「現職に不満はあるものの、転職までは……」
「転職はしたいけど、いいところがあれば……」

このような方は多いと思います。

しかし今後何年もこの様な景気が続くことはございません。転職市場しかりです。

「本当に今の会社でこれからも働き続けるのか?」

現在のお仕事に十分に満足されているのであれば問題ありませんが少しでも不安や懸念を感じているなら、今このタイミングでしっかり考えておくべきでしょう。

そしていざ転職活動をするとなったら、スピードと活動量を意識して行動しましょう。
たとえ転職活動の期間が長くなったとしても最後まで諦めず行動した方が、結果として素晴らしい転職を実現されています。

絶好の転職のチャンスとともに、ご自身のキャリアビジョン・将来を考えるまたとない機会ですので、是非一度、真剣にご自身と向き合ってみてはいかがでしょうか。