スマートフォン版はこちら

商社営業の醍醐味と転職成功事例

日本国内企業のグローバル化が進んでいることもあってか、海外関連の商社営業ポジションでの採用ニーズが高い傾向にあります。そこで、今回は商社営業の醍醐味と転職成功事例をご紹介させていただきます。

商社営業って何?

そもそも商社営業とはなんなのか。自社の商材・サービスを売るのではなく、世の中から「売れる」商材・サービスを見つけだし、それをどのように売るかを考え、必要としている人の手元まで届ける一連を担うのが商社営業です。自社の商材・サービスを扱うメーカー営業などと大きく異なる点は、この一連を担っているという点でしょう。世の中のものの流れを理解し、ビジネスを作り出していくことが醍醐味と感じている商社営業の方が多いようです。

弊社で最近お手伝いさせていただいた転職成功事例としては、電子機器系の商社から、食品系の商社へご転職された事例です。商社営業という職種にはやりがいを感じていらっしゃる方でしたが、自分の興味関心がある食品系への転職を希望され、転職を成功された事例です。商社営業としての経験があり、かつ英語力のある方でしたので、企業からの評価も高く、採用となりました。商社としてのものの流れを理解しておくことで、他商材・サービスへの転職の可能性も高いのが、今の転職市場の動向でしょう。