スマートフォン版はこちら

証券会社のリテール営業からの転職について考える

「証券リテール営業」と検索してみると、比較的ネガティブな記事が多く出てきます。

「証券リテール営業」は忙しい職種なのか?

証券会社のリテール営業に限らず、営業職というのは数字を追うのが仕事ですから、早朝から深夜まで長時間働いている人が多いのは事実です。業務負荷が高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。ただ、そういった大変な職務を経験されている方というのは、転職市場ではニーズが高いのも事実です。

証券会社のリテール営業職として働いていらっしゃる方は、数字に対する執着心が強く、バイタリティがあります。顧客をグリップしておくには、ニーズを正確に把握する必要がありますし、問題解決能力、コミュニケーション能力が長けていると思われます。何といっても精神的な強さが一番の売りでしょうか。

こういったリテール営業職出身の方を求める企業は、銀行や証券会社など金融機関はもちろん、戦略系コンサルやIRコンサルなどコンサルティングファームも数多くあります。

「疲れた……」などと言っている場合ではありません。せっかくの能力、活かせる場を転職で探してみませんか?