スマートフォン版はこちら

福岡市の生産技術・プロセス開発の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する福岡市の生産技術・プロセス開発の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人8件中 1~8件を表示

  • 株式会社Kyulux
    【福岡本社】デバイス研究職マネージャー★九州大学発ベンチャー

    年収
    696万円~1200万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 車通勤可
    仕事内容

    ■有機ELデバイスの研究・開発
    - デバイス設計
    - プロセス設計
    - デバイス作製・評価
    - デバイス解析
    - デバイス劣化解析
    - 材料物性評価
    ・グループメンバーマネジメント
    ・業務最適化
    【配属部署】
    開発部デバイスグループ(約30名在籍)

    会社特徴

    -2015年設立以降、総額50億円の資金調達を実現-
           ★直近数年で株式上場を実現する企業として、非常に高い注目を浴びる★
    同社は、Hyperfulorescence技術を開発しています。これはTADF材料、ホスト材料と蛍光発光体で構成され、高効率の発光(100%IQE)、低コスト、高い色純度を実現します。Hyperfluorescenceは、九州大学の安達千波矢教授によって発明され、Kyuluxはこの技術の『独占的ライセンス』を保持しています。
    【直近の受賞歴】
    ・2018年6月  J-Startup企業に認定
    (J-Startup:経産省がリードするスタートアップ支援プログラム)
    ・2018年8月  経済産業省「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」選定企業
    (特許庁のスタートアップベンチャー企業支援事業)
    ・2018年10月  CEATEC AWARD 2018「デバイス/テクノロジー部門グランプリ」受賞
    ・2019年5月   Japan-U.S. Innovation Awards Symposium「Innovation Showcase」受賞
    ・2019年7月   大学発ベンチャー表彰2【ボストン子会社】

    勤務地

    福岡県福岡市西区九大新町4-1福岡市産学連携交流センター 2号棟227号室

    担当者のコメント

    ★『世界初』の新技術を作り出す九州大学発のベンチャー企業です★
    ★世界各国の超大手メーカーが、Hyperfluorescence技術の商品化を待ちわびています★
  • 株式会社Kyulux
    【福岡本社】合成研究職★九州大学発ベンチャー

    年収
    576万円~850万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 車通勤可
    仕事内容

    ・TADF発光材料とホスト材料に関する研究開発(分子設計など)
    ・OLED材料の合成及び反応設計
    ・有機化合物の分析(純度分析など)
    【配属組織】
    ●開発部合成グループ(約30名在籍)
    …研究 約10名
    …技術 約20名 …合成 約10名
            …デバイス 約10名
    【募集背景】
    これまでは研究だけに取り組んできましたが、
    商品化に伴い、今後はお客様対応も必要となることを想定した募集です。

    会社特徴

    -2015年設立以降、総額50億円の資金調達を実現-
           ★直近数年で株式上場を実現する企業として、非常に高い注目を浴びる★
    同社は、Hyperfulorescence技術を開発しています。これはTADF材料、ホスト材料と蛍光発光体で構成され、高効率の発光(100%IQE)、低コスト、高い色純度を実現します。Hyperfluorescenceは、九州大学の安達千波矢教授によって発明され、Kyuluxはこの技術の『独占的ライセンス』を保持しています。
    【直近の受賞歴】
    ・2018年6月  J-Startup企業に認定
    (J-Startup:経産省がリードするスタートアップ支援プログラム)
    ・2018年8月  経済産業省「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」選定企業
    (特許庁のスタートアップベンチャー企業支援事業)
    ・2018年10月  CEATEC AWARD 2018「デバイス/テクノロジー部門グランプリ」受賞
    ・2019年5月   Japan-U.S. Innovation Awards Symposium「Innovation Showcase」受賞
    ・2019年7月   大学発ベンチャー表彰2【ボストン子会社】

    勤務地

    福岡県福岡市西区九大新町4-1福岡市産学連携交流センター 2号棟227号室

    担当者のコメント

    ★『世界初』の新技術を作り出す九州大学発のベンチャー企業です★
    ★世界各国の超大手メーカーが、Hyperfluorescence技術の商品化を待ちわびています★
  • 株式会社Kyulux
    【福岡本社】合成研究職マネージャー★九州大学発ベンチャー

    年収
    696万円~1200万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 車通勤可
    仕事内容

    ・TADF発光材料とホスト材料に関する研究開発(分子設計など)
    ・OLED材料の合成及び反応設計
    ・有機化合物の分析(純度分析など)
    ・グループメンバーマネジメント
    ・業務最適化
    【配属組織】開発部合成グループ
    ※開発部詳細(約30名在籍)
    …研究 約10名
    …技術 約20名 …合成 約10名 + デバイス 約10名
    【募集背景】
    これまでは研究だけに取り組んできましたが、
    商品化に伴い、今後はお客様対応も必要となることを想定した募集です。

    会社特徴

    -2015年設立以降、総額50億円の資金調達を実現-
           ★直近数年で株式上場を実現する企業として、非常に高い注目を浴びる★
    同社は、Hyperfulorescence技術を開発しています。これはTADF材料、ホスト材料と蛍光発光体で構成され、高効率の発光(100%IQE)、低コスト、高い色純度を実現します。Hyperfluorescenceは、九州大学の安達千波矢教授によって発明され、Kyuluxはこの技術の『独占的ライセンス』を保持しています。
    【直近の受賞歴】
    ・2018年6月  J-Startup企業に認定
    (J-Startup:経産省がリードするスタートアップ支援プログラム)
    ・2018年8月  経済産業省「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」選定企業
    (特許庁のスタートアップベンチャー企業支援事業)
    ・2018年10月  CEATEC AWARD 2018「デバイス/テクノロジー部門グランプリ」受賞
    ・2019年5月   Japan-U.S. Innovation Awards Symposium「Innovation Showcase」受賞
    ・2019年7月   大学発ベンチャー表彰2【ボストン子会社】

    勤務地

    福岡県福岡市西区九大新町4-1福岡市産学連携交流センター 2号棟227号室

    担当者のコメント

    ★『世界初』の新技術を作り出す九州大学発のベンチャー企業です★
    ★世界各国の超大手メーカーが、Hyperfluorescence技術の商品化を待ちわびています★
  • 株式会社Kyulux
    【福岡本社】デバイス技術職★九州大学発ベンチャー

    年収
    400万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 車通勤可
    仕事内容

    ・真空蒸着による有機EL素子の作製(クリーンルーム内作業)
    ・有機EL素子の評価
    ・評価測定データの集計、整理
    ・その他研究開発に付随する補助業務
    【配属部署】
    開発部デバイスグループ(約30名在籍)

    会社特徴

    -2015年設立以降、総額50億円の資金調達を実現-
           ★直近数年で株式上場を実現する企業として、非常に高い注目を浴びる★
    同社は、Hyperfulorescence技術を開発しています。これはTADF材料、ホスト材料と蛍光発光体で構成され、高効率の発光(100%IQE)、低コスト、高い色純度を実現します。Hyperfluorescenceは、九州大学の安達千波矢教授によって発明され、Kyuluxはこの技術の『独占的ライセンス』を保持しています。
    【直近の受賞歴】
    ・2018年6月  J-Startup企業に認定
    (J-Startup:経産省がリードするスタートアップ支援プログラム)
    ・2018年8月  経済産業省「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」選定企業
    (特許庁のスタートアップベンチャー企業支援事業)
    ・2018年10月  CEATEC AWARD 2018「デバイス/テクノロジー部門グランプリ」受賞
    ・2019年5月   Japan-U.S. Innovation Awards Symposium「Innovation Showcase」受賞
    ・2019年7月   大学発ベンチャー表彰2【ボストン子会社】

    勤務地

    福岡県福岡市西区九大新町4-1福岡市産学連携交流センター 2号棟227号室

    担当者のコメント

    ★九州大学発スタートアップ企業として新技術の開発を積極的に進められる環境を提供します★
    ★社員の意見を取り入れ、新しい可能性にチャレンジすることで個々の能力が発揮できる職場です★
  • 株式会社Kyulux
    【福岡本社】デバイス研究職★九州大学発ベンチャー

    年収
    576万円~850万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 車通勤可
    仕事内容

    ・有機ELデバイスの研究・開発
    - デバイス設計
    - プロセス設計
    - デバイス作製・評価
    - デバイス解析
    - デバイス劣化解析
    - 材料物性評価
    ‐ 顧客に対するOLEDデバイス最適化の技術サポート業務
    【配属部署】
    開発部デバイスグループ(約30名在籍)

    会社特徴

    -2015年設立以降、総額50億円の資金調達を実現-
           ★直近数年で株式上場を実現する企業として、非常に高い注目を浴びる★
    同社は、Hyperfulorescence技術を開発しています。これはTADF材料、ホスト材料と蛍光発光体で構成され、高効率の発光(100%IQE)、低コスト、高い色純度を実現します。Hyperfluorescenceは、九州大学の安達千波矢教授によって発明され、Kyuluxはこの技術の『独占的ライセンス』を保持しています。
    【直近の受賞歴】
    ・2018年6月  J-Startup企業に認定
    (J-Startup:経産省がリードするスタートアップ支援プログラム)
    ・2018年8月  経済産業省「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」選定企業
    (特許庁のスタートアップベンチャー企業支援事業)
    ・2018年10月  CEATEC AWARD 2018「デバイス/テクノロジー部門グランプリ」受賞
    ・2019年5月   Japan-U.S. Innovation Awards Symposium「Innovation Showcase」受賞
    ・2019年7月   大学発ベンチャー表彰2【ボストン子会社】

    勤務地

    福岡県福岡市西区九大新町4-1福岡市産学連携交流センター 2号棟227号室

    担当者のコメント

    ★『世界初』の新技術を作り出す九州大学発のベンチャー企業です★
    ★世界各国の超大手メーカーが、Hyperfluorescence技術の商品化を待ちわびています★
  • 株式会社Kyulux
    【福岡本社】合成技術職★九州大学発ベンチャー

    年収
    400万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 車通勤可
    仕事内容

    ・有機材料合成(主に有機EL材料低分子材料)
    ・有機材料を使用した合成実験開発のテクニカルサポート
    ・有機材料分析
    【配属部署】
    開発部合成グループ(約30名在籍)

    会社特徴

    -2015年設立以降、総額50億円の資金調達を実現-
           ★直近数年で株式上場を実現する企業として、非常に高い注目を浴びる★
    同社は、Hyperfulorescence技術を開発しています。これはTADF材料、ホスト材料と蛍光発光体で構成され、高効率の発光(100%IQE)、低コスト、高い色純度を実現します。Hyperfluorescenceは、九州大学の安達千波矢教授によって発明され、Kyuluxはこの技術の『独占的ライセンス』を保持しています。
    【直近の受賞歴】
    ・2018年6月  J-Startup企業に認定
    (J-Startup:経産省がリードするスタートアップ支援プログラム)
    ・2018年8月  経済産業省「知財アクセラレーションプログラム(IPAS)」選定企業
    (特許庁のスタートアップベンチャー企業支援事業)
    ・2018年10月  CEATEC AWARD 2018「デバイス/テクノロジー部門グランプリ」受賞
    ・2019年5月   Japan-U.S. Innovation Awards Symposium「Innovation Showcase」受賞
    ・2019年7月   大学発ベンチャー表彰2【ボストン子会社】

    勤務地

    福岡県福岡市西区九大新町4-1福岡市産学連携交流センター 2号棟227号室

    担当者のコメント

    ★『世界初』の新技術を作り出す九州大学発のベンチャー企業です★
    ★世界各国の超大手メーカーが、Hyperfluorescence技術の商品化を待ちわびています★
  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社
    【福岡】ウェーハデバイス開発エンジニア

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    仕事内容

    ■CMOSイメージセンサーのウェーハ新規デバイス開発をお任せします。
    新タイプ開発と歩留・特性改善業務、新タイプの試作開発・評価/量産展開、製品要求仕様を満たす生産プロセス条件を確立する仕事です。
    ◎ソニーが提供する商品やサービスを、バックグラウンドで支えている
    半導体技術です。その技術力を目の当たりにできる醍醐味があります。
    《教育環境》OJTを基本としビジネス領域別に技術研修プログラムを通じて業務上必要な半導体技術を効率的に習得できます。
    ※半導体未経験者には、Off-JTやe-Learningシステムを駆使した研修で、十分な支援を行っており、安心して取り組む事ができます。
    福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館20F
    ソニーLSIデザイン株式会社での勤務となります。

    会社特徴

    【メッセージ】ソニーはお客様に対して、ソニーだからできる、新たな「感動」の開拓者であり続けたいと考えています。そして、この理念のもと同社は技術の粋を結集した半導体のものづくりを実現し、ソニーのエレクトロニクス製品を通じて、人びとの生活をより豊かに、楽しく、快適にしていくことを目指しています。
    なかでもイメージセンサーは、長年蓄積した豊富なノウハウを強みとして圧倒的に高い競争優位性を保ち、世界シェアNo.1という評価を頂いています。
    そして、作っている製品が世界No.1であれば、自身も世界No.1であろうと、ひとり一人が限界という思い込みの壁を突き崩し、同社にしかできない新たなチャレンジを続けています。
    同社はこの想いを胸に、一丸となって取り組んでいます。原動力は、社員一人ひとりの想いの強さです。社会のために役にたちたい、自身の夢をかなえたい。いま、皆さんが思い描いている夢を実現する場が、きっとここでは見つかるはずです。同社にて、あなたの夢をかなえ、そして新しい未来を創っていきませんか。
    性別や国籍、障がいの有無に関係なく、技術や専門性を持ち、なにより同社と一緒に良いものを作りたい、という熱い想いがある方に、ぜひソニーセミコンダクタマニュファクチャリングの扉をたたいて頂きたいと願っています。

    勤務地

    福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館20F

    担当者のコメント

    【積極採用】1階の面接で内定者多数決定中です。福岡TEC(テクノロジーセンター)での求人。風通しが良く、自己啓発・自己成長を後押ししてくれる職場です。
  • 株式会社TCK
    【福岡市】精密機械の組立業務 ※最先端技術を保有

    年収
    300万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電子顕微鏡などの理化学機器、真空装置を基本とした半導体製造装置の組立業務をお願いします。
    または、機械装置の組立、調整業務がメインとなります。
    産学連携が盛んで、大学や研究所との共同研究開発です。
    国及び大学、民間の研究機関が得意先となります。基本は、事務所での仕事になりますが、必要に応じて客先へ入って頂くこともあります。
    【部署構成】精密機械の組立業務:3名(外注スタッフとして、電気1名、組立1名、ソフト1名)
    【残業時間】平均30時間

    会社特徴

    <半導体分野で培った高精細観察・加工のコア技術を先端医療分野に展開>
    同社は、2005年の設立以来、半導体産業向けに精密ステージや真空制御技術、電子線制御、画像処理技術などを基本技に、ユニークな数々の半導体関連装置を開発・販売してきました。その集大成として、2014年には『世界最小クラス』の高分解能・超高真空SEMを開発・販売し、多方面から多くの反響をいただいています。また、近年では半導体分野で培った精密技術を応用し、先端医療や材料分野などに向けた新しい装置開発を進めています。
    ■半導体業界の現状
    半導体業界では、低コスト化と小型化というテーマは継続的に求められ、直近では、多品種少量半導体製造(ミニマルファブ)や小口径化合物半導体製造(~2インチ)の市場拡大が見込まれています。これを実現するために重要な技術の1つを担うのが同社が手掛ける『顕微鏡開発』の分野です。
    平成24年5月9日には、21企業、1国研(産業技術総合研究所)が参加し、21世紀のあるべきファブシステムを創造するための国家プロジェクト「ミニマルファブ技術研究組合」がはじまり、同社は、そのプロジェクトにおける『電子顕微鏡』分野を担当する重要な1社となっています。

    勤務地

    福岡県福岡市東区二又瀬1番17号

    担当者のコメント

    ◆先端医療分野で使用される電子顕微鏡・理化学機器のエンジニアとして活躍出来ます。
    ◆2014年に世界最小クラスの高分解能・超高真空SEMを開発・販売しているベンチャー企業で多方面から多くの反響をいただいています。

関連の求人を探す