スマートフォン版はこちら

広島県の研究開発の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する広島県の研究開発の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人2件中 1~2件を表示

  • 万田発酵株式会社
    商品企画・開発 ※管理職候補※

    年収
    500万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    同社の「万田酵素」を軸とした製品(健康食品,化粧品,食品原料,農業資材)の新商品企画・開発および商品改良の業務をお任せします。
    【具体的には】
    ■市場調査・及び分析
    ■新製品開発と既存ブランド製品の強化
    ■商品コンセプト立案
    ■商品設計・試作
    ■改版(表示ラベルの変更など)
    ■パッケージ・包材の制作(外注先とのやり取りが発生します)
    ■他部署との折衝
    【部署構成】
    研究開発部 10名
    ⇒主に開発担当は3名(男性1名:40歳前後、女性2名:30代半ば・20代半ば)
    ※入社後は2週間~3週間研修を行い、その後各拠点に配属となります。

    会社特徴

    発酵食品業界のリーディングカンパニー:万田発酵株式会社
    【会社特徴】
    ■独自技術とさらなる拡大へ
     独自の23年間におよぶバイオ研究によって生まれた植物発酵食品「万田酵素」と植物活性酵素「万田31号」を製造・販売。原材料の調達から生産・出荷までをすべて自社一貫体制で行っております。近年ではミャンマーへの農業支援から始まったASEANへの進出、アメリカ現地法人の設立及び現地での共同研究を開始し、グローバル展開も積極的に取り組んでいます。
    ■高い商品競争力
     果実や根菜、穀類、海藻、豆やゴマ類など53種類の植物性原材料を余すことなく使用し、素材本来のミネラル・ビタミンや、3年3か月以上の期間、発酵させることにより生まれたアミノ酸などの栄養素を含有した商品群です。ヨーグルトに代表される発酵製品は世に多くありますが、一般的には単一素材が中心であるのに対して、同社製品は前述の通り53種類もの素材を使用。単に多品種の素材使用だけではなく、素材の相互作用や効能を最大限引き出す緻密なデータの取得と、多岐にわたる管理等が必要であり、23年もの歳月をかけた類似商品はありません。また、2018年8月には本社前敷地に大型複合施設「HAKKOパーク」をオープン。代表的な商品「万田酵素」の研究・製造過程の説明や、実際に万田酵素を使って栽培している野菜や果物などの畑を見学する「HAKKOパークガイドツアー」を実施しているほか、カフェやショップも併設しています。

    勤務地

    広島県尾道市広島県尾道市因島重井町5800-95

    担当者のコメント

    同社製品は、開発まで23年を要し、発酵分野において世界に誇れる技術力です。
    品質面では、健康食品/発酵分野では初となるGMP(適正製造規範)を頂くなど、安全性、品質での実績があります。
  • 万田発酵株式会社
    商品企画・開発

    年収
    350万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 正社員
    • 土日休み
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    同社の「万田酵素」を軸とした製品(健康食品,化粧品,食品原料,農業資材)の新商品企画・開発および商品改良の業務をお任せします。
    【具体的には】
    ■市場調査・及び分析
    ■新製品開発と既存ブランド製品の強化
    ■商品コンセプト立案
    ■商品設計・試作
    ■改版(表示ラベルの変更など)
    ■パッケージ・包材の制作(外注先とのやり取りが発生します)
    ■他部署との折衝
    【部署構成】
    研究開発部 10名
    ⇒主に開発担当は3名(男性1名:40歳前後、女性2名:30代半ば・20代半ば)
    ※入社後は2週間~3週間研修を行い、その後各拠点に配属となります。

    会社特徴

    発酵食品業界のリーディングカンパニー:万田発酵株式会社
    【会社特徴】
    ■独自技術とさらなる拡大へ
     独自の23年間におよぶバイオ研究によって生まれた植物発酵食品「万田酵素」と植物活性酵素「万田31号」を製造・販売。原材料の調達から生産・出荷までをすべて自社一貫体制で行っております。近年ではミャンマーへの農業支援から始まったASEANへの進出、アメリカ現地法人の設立及び現地での共同研究を開始し、グローバル展開も積極的に取り組んでいます。
    ■高い商品競争力
     果実や根菜、穀類、海藻、豆やゴマ類など53種類の植物性原材料を余すことなく使用し、素材本来のミネラル・ビタミンや、3年3か月以上の期間、発酵させることにより生まれたアミノ酸などの栄養素を含有した商品群です。ヨーグルトに代表される発酵製品は世に多くありますが、一般的には単一素材が中心であるのに対して、同社製品は前述の通り53種類もの素材を使用。単に多品種の素材使用だけではなく、素材の相互作用や効能を最大限引き出す緻密なデータの取得と、多岐にわたる管理等が必要であり、23年もの歳月をかけた類似商品はありません。また、2018年8月には本社前敷地に大型複合施設「HAKKOパーク」をオープン。代表的な商品「万田酵素」の研究・製造過程の説明や、実際に万田酵素を使って栽培している野菜や果物などの畑を見学する「HAKKOパークガイドツアー」を実施しているほか、カフェやショップも併設しています。

    勤務地

    広島県尾道市広島県尾道市因島重井町5800-95

    担当者のコメント

    同社製品は、開発まで23年を要し、発酵分野において世界に誇れる技術力です。
    品質面では、健康食品/発酵分野では初となるGMP(適正製造規範)を頂くなど、安全性、品質での実績があります。

関連の求人を探す