スマートフォン版はこちら

大手企業に転職するには?難易度や転職のポイント、向き・不向きについて解説!

大手企業に転職するには?難易度や転職のポイント、向き・不向きについて解説!

大手企業への転職を目指しているものの、「そもそも実現可能なのかわからない」「最適な転職方法を知らない」と悩んでいる方も多いかもしれません。前提として大手企業の求人は人気が高く、選考のハードルも高いのが特徴です。そのため、大手企業の特徴を理解したうえで、入念に対策を立てて転職活動に臨む必要があるでしょう。

そこで今回は、大手企業に転職する難易度や転職成功のポイントについてわかりやすく解説します。また、大手企業に向いている人・向いていない人の特徴も紹介しますので、転職活動をする際の参考にしてみてください。

大手企業への転職は難しい?

そもそも大手企業への転職は、どれくらい難しいのでしょうか。本章では、大手企業へ転職する難易度や、狙い目の求人の種類について解説します。

求人の人気が高いぶん、転職のハードルは高い

大手企業への転職は、中小企業への転職と比べると難易度が高い傾向にあります。というのも、大手企業は新卒一括採用がベースとなっており、中途採用の求人数は多くないのが実情です。たとえ中途入社の募集があっても、求職者からの人気が高いため、一人分の採用枠に数百人が応募するというケースも珍しくありません。競争率が高いため、スキルや経験の豊富な人材と競合せざるをえず、選考のハードルも高くなります。

しかし、大手企業の求人のなかには、事業戦略や採用方針の関係上、応募の間口が比較的広いものもあります。こうした“狙い目”の求人を事前に知っておくことで、大手企業へ転職するチャンスも広げやすくなるでしょう。

狙い目の求人【1】成長中の事業

狙い目の一つは、成長事業を展開する大手企業の求人です。拠点数や業績が大幅に増えていたり、市場そのものが右肩上がりに伸びていたりすると、大手企業でも大規模な中途採用が実施されることもあります。メガベンチャーと呼ばれる新興の大手企業も、事業の急成長に伴って中途採用を積極的に実施している状況です。成長企業の動向をチェックしておくことで、中途採用の求人も見つけやすく、チャンスをつかみやすくなります。

狙い目の求人【2】新規事業

新規事業をスタートさせる大手企業も、狙い目の求人です。近年は大手企業が既存事業で培った資本力を武器に、新市場へ参入するケースも珍しくありません。新規事業の立ち上げ時には、事業を軌道に乗せるために数多くの人材が必要です。その際、大規模な中途採用が実施されることもあるため、転職を狙う好機といえるでしょう。

狙い目の求人【3】大手企業の関連会社

大手企業への転職が難しいと感じた場合は、大手企業の関連会社(グループ会社)へ応募するのも一つの選択です。大手企業の関連会社は基盤が安定しているため、親会社と同水準の給与や福利厚生が支給されるケースもあります。また、将来的には出向で親会社に異動できる可能性もあり、キャリアの発展性という面でも期待できるでしょう。関連会社は親会社ほど競争率が高くない傾向にあるため、転職成功の可能性を広げられます。

大手企業への転職に向いている人

転職を迷った際は、自身の適性やキャリアビジョンを見つめ直し、「自分が大手企業への転職に向いているか」をあらためて考えることが大切です。本章では、大手企業への転職に向いている人の特徴について解説します。

キャリアの安定性を重視したい人

大手企業の一般的な特徴は、経営基盤が安定しており、給与や福利厚生が充実していることです。企業によっては賞与や手当、家賃補助、資格取得支援金、退職金などが整っており、金銭的な面で大きな安心材料になるでしょう。また、大手企業は年功序列の賃金制度になっていることも多く、年次を重ねるほど生活に余裕が生まれます。キャリアや経済面での安定性を重視したい人にとって、大手企業への転職は非常に魅力的といえるでしょう。

大規模な仕事を経験したい人

大手企業は資金力があるため、予算を確保しやすく、規模の大きなプロジェクトを立ち上げやすいのが特徴です。また、企業としての信頼性が高いため取引先を広げやすく、官公庁やその他の大手企業と連携したプロジェクトに参画できるチャンスもあります。大規模な業務に携わりたい人にも、大手企業への転職は適しているでしょう。

長い目でキャリアを充実させたい人

大手企業にはライバルとなる人材が多く、昇格や人事評価では競争にさらされやすいのが特徴です。そのため、大手企業で経験を積んだ人材は、転職の際に「集団に埋もれず成果を出せる」「個性の違う人材を巻き込みながら仕事ができる」と高く評価されることもあります。また、取引先が多いため、社内外に人脈を広げやすいのも大手企業の強みです。次の転職を見据えて、長期的にキャリアを充実させたい人にも大手企業は向いています。

大手企業への転職に向いていない人

キャリアビジョンや志向性によっては、大手企業よりも中小企業・ベンチャー企業に転職するほうがキャリアの充実につながる人もいます。そこで本章では、大手企業への転職に向いていない人の特徴について解説します。

大きな裁量で仕事を進めたい人

大手企業は一般的にピラミッド型の組織構成になっており、現場の社員が持つ裁量は大きいとはいえません。つまり、経営判断に携わるチャンスが少ないというデメリットがあります。一方の中小・ベンチャー企業は組織の形が定まっていないところから、社員自身で仕組みや体制を作り上げられるのが特徴です。そのため、「自分で事業を動かしたい」「将来独立するための経営ノウハウを養いたい」という人は、大手企業には向いていません。

幅広い業務経験を積みたい人

大手企業は社員が多く、細かく分業化が図られています。そのため、プロジェクトの全体像が見えにくく、業務の一部しか担当できない場合もあるでしょう。一方の中小・ベンチャー企業は、一人の社員が職種の垣根なく広範囲の業務を担います。幅広い業務経験を積みたい人にとって、大手企業は物足りなく感じるかもしれません。

出世にスピード感を求めたい人

大手企業は年次や勤続年数によって報酬が決まるケースが多く、年次の浅いうちは思うように収入が伸びないこともあります。また、役職の入れ替わりが激しくないため、昇格のスピードが比較的遅いのも特徴です。一方の中小・ベンチャー企業は成果主義の社風が強く、若手社員のうちから上位の役職に抜てきされることも珍しくありません。そのため、出世にスピード感を求めたい人にとって、大手企業は理想的な環境とはいえないでしょう。

大手企業への転職を成功させる“4つ”のポイント

大手企業への転職を実現するためには、転職活動でどのようなことを意識すればいいのでしょうか。本章では、大手企業への転職を成功させる4つのポイントについて解説します。

1.求められている人材像を把握する

大手企業の選考はハードルが高いぶん、経験やスキルのアピールが重要になります。まずは求人の各項目をよく読み込んで、求められている人材像を把握しましょう。例えば、仕事内容と応募資格には「業務で必要なスキルのレベル感」、募集背景には「求められるミッション」が書かれています。

企業から期待されている能力を理解したうえで、それに見合うような自分の経験と強みをアピールすれば、企業からの評価も高められるでしょう。

2.企業規模や知名度だけで判断しない

大手企業の求人を選ぶ際は、企業規模や知名度だけで判断しないことも大切です。たとえ大手企業であっても、成果主義の報酬制度が導入されていたり、市場が縮小傾向にあったりする場合もあります。そのため、転職で実現したい条件に優先順位をつけ、応募先で理想の働き方ができるかどうかを確かめることも重要です。事前に企業のコーポレートサイトや採用ページ、IR情報を細かく読み込んでおくと、納得のうえで決断できるでしょう。

3.長期的なキャリアを設計する

大手企業の選考は競争率も高く、競合人材と差別化できるような実績とスキルが求められます。能力が不十分だと感じた場合は、一度中小・ベンチャー企業へ転職して経験を積んでから、あらためて大手企業を目指すというのも一つの選択です。中小企業で事業の立ち上げやマネジメント、経営などに携わった人材は、大手企業からも高く評価されます。あらかじめ長期的なキャリアプランを設計しておくと、合理的な決断をしやすいでしょう。

4.転職エージェントを活用する

大手企業への転職を目指す際には、転職エージェントを活用するのも有効な方法です。転職エージェントでは、キャリアの専門家である転職コンサルタントに、スキルの棚卸しや履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などから親身にサポートしてもらえます。また、自分の専門性に合致するような求人を紹介してもらうことも可能です。一人で転職するよりもはるかに多くの情報を得られるため、大手企業への転職活動も有利に進められるでしょう。

大手企業への転職は、ハイクラス転職サービスの活用を

大手企業への転職を目指す際は、転職エージェントを活用することで、一般的な転職サイトでは掲載されない「非公開求人」も多く案内してもらえます。なかでも「ハイクラス転職」に強みを持つ転職エージェントであれば、より年収・役職のグレードが高い求人を紹介してもらうことが可能です。大手企業へ転職するチャンスを広げるためにも、ハイクラス転職に強い転職エージェントの活用をおすすめします。

パソナキャリアは、求人の約半数が「年収800万円以上」のハイクラス向け転職エージェントサービスです。大手企業への転職を数多く支援してきた転職コンサルタントが、履歴書・職務経歴書の添削から求人紹介、面接対策、企業との交渉まで一貫してサポートします。大手企業への転職を検討の際には、ぜひお気軽にパソナキャリアへご相談ください。

おすすめ記事

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

ハイキャリアの転職に特化したコンサルタントが、最適なポストを提案します 

仕事のやりがいは何ですか?
今の仕事で満足な点と変えたい点はありますか?
あなたにとってのワークライフバランスとは?
パソナキャリアはあなたのキャリアを相談できるパートナーです。キャリアカウンセリングを通じてご経験・ご希望に応じた最適な求人情報をご案内します。