スマートフォン版はこちら

リース業界でキャリアアップを目指しませんか?

リース業界では、中途採用を積極的に実施する企業が増加しています。

その背景としては、①設備投資の増加 ②海外進出をする企業の増加 の2点が考えられます。

リース業界が中途採用を積極的に行う理由

1. 設備投資の増加

景気の回復に伴い、設備投資を強化する動きが活発になっています。リースの活用は初期投資の削減にも繋がるため、より自由度の高い資金運用が実現できるので、引き合いが多いと考えられます。

2. 海外進出する企業の増加

アジアやオセアニア、ロシア、ヨーロッパ等、海外進出する企業は後を絶ちません。リース会社の中には、日系企業が海外進出する際、現地での新規設備導入や既存設備の入替えなどの設備投資だけでなく、ファイナンス面での海外進出支援のトータルサポートを実施する企業も少なくありません。設備という有形商材、ファイナンスという無形商材の両方の立場から、企業の経営を支えるサポートができることは、リース業界ならではの魅力といえるでしょう。

このように、リース業界はさらなる活躍の場が期待できる業界です。
海外進出する企業の進出を支援したい方、より大規模な企業でダイナミックな業務に携わりたい方は、ぜひ一度業界専任のキャリアアドバイザーの話を聞いてみてはいかがでしょうか。