スマートフォン版はこちら

人生を見直すチャンス!40~50代のご転職が増えています。

最近、メディアでも特集をされましたが、ご転職をされる方のご年齢が上がってきています。

なぜ今、40代~50代の方の転職が増えてきているのか?

数年前までは、30代前半くらいまでが、転職適齢期と言われていました。
しかしながら、最近は40~50代のご転職も増えています。その理由としては、主に以下が考えられます。

・組織内における、40代のキャリア転換期
・近年の景気回復に伴う、企業側の採用意欲の活発化
・日本における転職に対する考え方の変化

特に興味深いのは1点目の、ご登録者側の転職目的です。
企業にお勤めの方は、40代後半から、会社から第2のキャリア選択を迫られます。人生の節目に立ったときに、「人生もう一花咲かせたい」、「自分の知識と経験を社会に還元していきたい」というご理由でご転職をお考えになる方が増えています。

労働環境が大きく変化する日本では、働き方も多様化しています。
働く中で、「自分はこのままでいいのか。」という問いは、若年層だけでなく、中高年の方々も抱える共通の悩みとなりました。

年代は変われど、働くことに対する思いは変わりません。
その中で、景気が回復している今は、企業側の採用意欲も非常に高くなっています。

人生を見直されている方にとって、今はまさに絶好のチャンスだと言えます。