スマートフォン版はこちら

広島県のデータベースエンジニアの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する広島県のデータベースエンジニアの求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人4件中 1~4件を表示

  • 富士通株式会社
    自動車会社様向けデジタルトランスフォーメーション推進

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動車会社様がモビリティサービス事業に変革するため、当社コアテクノロジーのを導入しコネクティッド・サービス基盤を構築・運用を目指していく業務に携わっていただきます。
    【組織としてのミッション】
    自動車会社向けコネクティッドシステム(クルマがつながる仕組み)構築・運用
    【配属予定部署】
    コネクティッドシステム事業部

    会社特徴

    ■最前線を走り続ける総合ICT企業として世界180か国以上で事業展開し、グループ全体で約14万人の従業員を擁する富士通株式会社。「shaping tomorrow with you」をブランドプロミスとして掲げ、既成の枠にとらわれず、常にチャレンジングな心でイノベーションに挑戦するグローバル企業です。
    ■同社はICT分野において、お客様の事業やニーズに合わせたICTシステムの提供において豊富な実績を持ち、お客様業種別のICTサービス市場において高いシェアを誇っています(自治体、官公庁、ヘルスケア、流通、産業、通信の分野では1位のシェアを誇っております)
    ■ICTの力で生み出してきた革新は、人々の生活における次の「あたり前」となり、社会のインフラとして日常の至るところを支えています。米や野菜はつくらないけれど安心して食べられるおいしい食材を食卓に届けること。車はつくらないけれど快適なカーライフを生み出すこと。患者の診察はしないけれど医療全体の質の向上を図ること。私たちが提供したい価値は、あくまでも夢の実現や課題の解決にあります。皆さんに馴染みの深いスマートフォンやパソコンも、そのもの自体をつくることが目的ではなく、その先にある、富士通が目指す価値を提供するために必要なツールであると考えています。

    勤務地

    広島県広島市

    担当者のコメント

    ★日本初のグローバルICT企業★
    ★富士通は“Human Centric Intelligent Society”の実現を目指しています★
  • マツダ株式会社
    ビッグデータ基盤開発エンジニア

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】最新技術動向の調査や、実プロジェクトを前提とした実証/検証を実施いただきます。膨大なデータを溜め、高速に取り出すための基盤構築、また複数の全社的プロジェクトへの基盤の展開、保守業務などを行います。
    ※主業務:ビックデータ基盤の検証、構築、保守
    【配属部署】マツダでは工場の各種センサやコネクティッドカーなどの技術進化により、膨大なデータを取得できるようになっており、そうしたデータをビッグデータ化し、活用していくことがテーマとなっております。今回配属予定のMDI業務設計部ではこうしたデータの活用/運用方法を企画検討し、 新たな情報基盤を構築することから、実際にデータ解析/分析を行い、マツダのクルマ造りやサプライチェーンなどにおいて、これまで気付かなかった因果関係を導き出し、ビジネス課題の解決、業務改善に繋げることをミッションとしております。また海外のカンファレンス参加や勉強会の開催、大学などとの共同研究などを積極的に承認するオープンな環境であり、最新の技術動向の変化を捉え、トライ&エラーをしていける環境です。

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★
    ■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆5千億円を誇ります。
    ■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
    ■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。
    ■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    担当者のコメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー
    ★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!
  • マツダ株式会社
    データアーキテクト(エンタープライズDWH領域)

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】マツダ全社のデータマネジメントの設計・運用およびデータガバナンスの設計・運用を担当いただきます。
    【職種内容】エンタープライズ・データウェアハウス(EDW)は全社での情報活用を目的にデータを統合化・一元化させたデータウェアハウスであり、ビジネスの様々な場面で発生する明細データを収集・統合し、一貫した情報基盤を創ることでさらなる意思決定スピードの加速や取り組んでいるモノ造り革新の進化を図りたいと考えております。SCM・品質などマツダ全社が持つ情報を統一化すべく、社内のあらゆるチームから情報を収集しながら、立ち上げていきます。
    【ポジション特長】ユーザーに近い立ち位置の業務となるため身近にやりがいを感じることができるポジションです。また研究とは異なり常に生のデータを扱い、実際にユーザーとのコミュニケーションも取りながら解析を行う為、自身の取り組みの結果をダイレクトに感じることができる環境です。

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★
    ■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆5千億円を誇ります。
    ■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
    ■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。
    ■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    担当者のコメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー
    ★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!
  • 仕事内容

    Boschのサービス/診断システムは、EV、運転支援、コネクテッドサービス等、最新の自動車技術をサポートするために販売代理店にとってエッセンシャルなツールです。 グローバルな仕事環境を楽しむことができ、Boschが提供する最先端の診断技術の経験を得ることができます。
    【業務内容】
    ■クラウドベースの自動車診断ソフトウェアや診断コンテンツ(診断データ/テストシーケンス)の開発
    ■日本(渋谷・広島)/欧州のプロジェクトメンバーと協力し、診断システムの要件定義から設計・開発・テストまでの全工程を担当
    ■顧客サイトを訪問しての打ち合わせや、実車を使った診断システム検証、検証結果の解析
    ■システムで発生した問題を分析し(バグ、誤った使用、誤った入力データ...)、可能であれば解決し、顧客とBoschへ報告
    ■新しい機能の導入に際したリリース作業
    ■顧客の旧診断システムの小改善プロジェクトのリード
    ■将来的には、開発元の欧州チームと協力してBoschの診断機製品コア機能の開発に関与
    【診断システム開発プロジェクト】
    日本におけるチームメンバーは2名です。当プロジェクトはフランスに10名程度、イギリスに30名程のチームが存在するため欧州拠点とのやり取りが発生します。
    --------------------------------------------
    【企業魅力】
    ■技術革新のリーダーとしてテクノロジー、ビジネスの両面で市場の変革を創る、世界No.1自動車部品メーカーです。2018年度の事業売上高、業績ともに過去最高水準に到達しています。自動運転の開発に向け2022年までに約5000億の先行投資を予定しています。
    ■自動運転の分野では、日本特有の交通事情に対応した自動運転システムを開発するために2015年から公道試験を行っており、2017年末から日本政府が推進する自動運転の開発プログラムSIP-adusに参画しています。自動運転を実現させるため車体周囲の360°センシングや高い処理能力を持つ車載コンピューターの実現などがあり、ボッシュはそれぞれの分野で活発な研究開発を行い、横断的な知見を蓄積しています。2020年代初めにスタートするドライバーレス自動運転に向け取組を進めています。

関連の求人を探す