はたラボ

今の会社でずっと働き続けたい?「いつかはやめたい」20代は「ずっと働き続けたい」を上回り約3割に。

終身雇用の時代から、転職をしながらキャリアアップをする方が増えてきたと言われている今の時代。実際に働いている方は、どのような気持ちで日々過ごしているのでしょうか。すぐに辞める予定ではないけど、いつかは転職を考えている、という人は少なくないのではないでしょうか。今回は、「今お勤めの会社でずっと働き続けたいと考えているか」について、20代から40代の男女にアンケート調査を行いました。

 

f:id:pasona_career:20151014172641j:plain

 

Q. あなたは今お勤めの会社でずっと働き続けたいと考えていますか。

 

f:id:pasona_career:20151014172800p:plain

 

今お勤めの会社でずっと働き続けたいと考えていますか?と聞いたところ、「ずっと働き続けたい」34.8%、「いつかはやめたい」28.6%、「わからない」26.2%、「すぐにでもやめたい」10.4%という結果になりました。

 

20代は「いつかはやめたい」が34.1%でトップ

 

20代の男女の回答で一番多かったのが「いつかはやめたい」の34.1%でした。

この回答を選んだ方の理由を見てみると

 
  • 他の会社も経験してみたい(20代男性)
  • やりがい、生きがいを感じられる仕事をしたい(20代男性)
  • いずれ自分で独立できるようになったら自分一人で仕事がしたい(20代男性)
  • 仕事と家庭の両立が難しそうなので結婚したらやめたい。(20代女性)
  • いずれは違いことに挑戦したくなる時期がくると思われる(20代女性)
 

20代の方の回答の多くに、「いろんな仕事をしてみたい」という意見がみられました。未経験なら若いうちがチャンス、とそう思っている方も少なくないのかもしれません。また女性はやはり「結婚」や「出産」が一つのタイミングという意見も多くありました。

 

子供を育てながらでも働きやすい環境であることは、仕事を続けられるかどうかという大事なポイントでもありますね。

 

30代と40代男性の4割以上が「ずっと働き続けたい」と回答

 

30代と40代の男性で一番多い回答は「ずっと働き続けたい」でした。
また回答率はそれぞれ40.5%と44.0%で、30代以上の男性の平均は4割以上という結果になりました。

 

年代別に理由をみてみると、30代男性のアンケートには

 
  • 仕事に自身と誇りとやりがいを持っているから(30代男性)
  • なかなか仕事は見つからない時代なので。(30代男性)
  • まだまだ成長が望めるし安定感が出てきたから(30代男性)
  • 転職はもう十分だから(30代男性)
  • 転職するには年齢が厳しいため(30代男性

といった意見があがりました。

 

すでに転職をしてきた、という方や、今の仕事に満足をしている、という方まで理由は様々ですが、現状に不満がないからこそ、このような結果になるのかもしれません。

 

また、40代男性のアンケートでは

 
  • 会社から必要とされていると感じるから(40代男性)
  • 違う環境になじむのが大変(40代男性)
  • 総務分野が少人数でまかせられないので(40代男性)

といった意見が。

 

長く勤めれば、やはり湧いてくるのが愛社精神。そんな中で、自分が辞めることは迷惑がかかってしまうと思う気持ちも、ずっと働きたいと思う理由の一つと言えそうです。

 

職種別では「ずっと働き続けたい」を選んだ方はエンジニア系がトップ

 

f:id:pasona_career:20151014173337p:plain

 

<ずっと働き続けたいを選んだ割合>

経営者・役員 50%
営業 25.0%
企画・マーケティング 25.0%
管理部門 33.3%
IT系エンジニア 46.2%
クリエイター 28.6%
製造業系エンジニア 45.8%
専門職 35.0%
秘書・アシスタント 32.9%
その他 32.6%

 

職種別でこのアンケート結果を見ると、「ずっと働き続けたい」と回答した方が多かったのは「IT系エンジニア」で46.2%、続いて「製造業系エンジニア」で45.8%と、エンジニア系が目立ちました。エンジニア系のスキルは経験を積むほどに上がっていくことが理由の一つと言えそうです。 スキルが上がるなかで、自分が出来ることや仕事の幅が増え、収入もアップしていく環境は、ずっとその会社で働き続けたいという気持ちになれるのかもしれません。

 

今勤めている会社で働き続けたいと思っている人も、そうでない人も、このアンケート結果を参考に、もう一度これから自分はどのように働いていきたいのか、何を大切にしていきたいのかを考えてみるキッカケにぜひしてみてください。

 

【インターネット調査】
2015年2月
調査対象:20~49歳の男女 500名