スマートフォン版はこちら

大阪府のバイオ・ゲノム関連業界の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する大阪府のバイオ・ゲノム関連業界の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

キャリアアドバイザー 大谷

公開中の求人2件中 1~2件を表示

  • 株式会社ステムリム
    【大阪】創薬研究員(薬効薬理)

    年収
    300万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    大阪府
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    仕事内容

    同社の「再生誘導医療」の研究開発には、大学との共同研究による創薬基礎研究、医薬候補物質の探索研究、疾患モデル動物等を用いた薬効試験などが含まれます。新規創薬シーズの探索から非臨床試験まで一連の業務の中から、本求人は薬理研究をメインでお任せする求人です。
    ・作用メカニズム解析
    ・培養細胞を用いたスクリーニング系の開発
    ・in vitro/in vivo薬効薬理試験
    ・安全性薬理試験
    ・マウスなどの実験用小動物を用いた疾患モデル動物の作製と薬効評価
    ・その他、各種薬効薬理評価試験
    ラボにて、疾患モデル動物(マウスやラット)に対し、 骨髄多能性幹細胞動員因子(生体内蛋白)を投与することによる薬効確認などの研究がメインとなります。

    会社特徴

    ~世界初の革新的医薬品「再生誘導医薬」の研究開発を行うバイオ企業!~
    ※2018年7月1日に社名変更しております(旧社名:株式会社ジェノミックス)
    【企業概要】 同社は今までになかったコンセプトの再生誘導医薬品の開発に取り組むバイオ医薬品メーカーです。2006年に設立された同社は、大阪大学大学院との共同研究を通じて、自己再生を促す骨髄内間葉系幹細胞を生体内物質が損傷個所に誘導・集積させているメカニズムを世界で初めて見出し、これらの研究成果をもとに医薬品の開発を進めております。
    【再生誘導医薬品とは】 現在の医療では損傷した組織の修復をするために、体内の幹細胞を取り出して培養することによって目的の組織を作成、そして患者へ移植というのが一般的です。再生誘導医薬品では、医薬品の投与のみによって人間の幹細胞が持つ組織修復機能を最大限に引き出し、損傷した臓器や組織を再生する医薬品です。製品化されれば世界初の快挙となります。
    【ポイント】 再生誘導医薬品は前床試験までは到達しており、効果・安全性が確認されつつあり今後の展開が期待されます。大手製薬企業との提携によって、さらに研究を発展させております。また、同製品の開発にとどまらず今後の展開を見据えており、神経系や、皮膚、循環器系の再生分野にも取り組んでいきます。

    勤務地

    大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目7-15 彩都バイオインキュベータ3階(本社)

    担当者のコメント

    ★アカデミア発のバイオベンチャーとして「再生誘導医療」という新分野の研究に取り組む★研究本格化に伴い新たなメンバーを募集します!!
  • 株式会社ジーンデザイン
    品質管理職【大阪】

    年収
    300万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    大阪府
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    大阪本社にて品質保証部に配属となり、
    分析業務・分析研究業務に従事していただきます。
    【職務内容】
    ■核酸医薬品の原料受入れ、製品出荷のための試験検査業務
    ■研究用試薬等の品質チェックやサンプル品の評価
    ■規格・試験方法の検討と確立
    ■分析法バリデーションの実施
    ■過酷試験・安定性試験の実施
    【部門構成】
    部長、課長1名、グループリーダー数名、スタッフ職7名

    会社特徴

    ☆2016年から味の素グループの一員となりました☆
    ☆★☆核酸医薬品のCDMOとして世界トップ企業を狙うバイオベンチャーです☆★☆
    【企業沿革】
    同社は2000年に創業し国内有数のオリゴ核酸のCDMOとして受託開発・製造事業を手掛けております。同社は核酸医薬品の製造に必要とされている固相合成法に関連する高度な技術や、厳格な品質管理・ノウハウを有していることから、国内の製薬メーカーや研究機関など幅広い顧客から高い評価を得ています。2016年からは味の素株式会社の完全子会社となり、ジーンデザインの多品種を小スケールで生産できる固相合成法、味の素グループの液相合成法による大スケールの供給が可能な技術の2つを組み合わせ、今後、様々なクライアントを開発初期から後期までをサポートする仕組みを構築しております。
    【将来性】
    2019年4月から核酸医薬API開発センターを設立。親会社との協力体制により、多くの製薬企業・研究期間のユーザーの要望に幅広く対応することで同社は2025年までにオリゴ核酸受託製造における世界トップ企業を目指しております。

    勤務地

    大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-29

    担当者のコメント

    核酸医薬品で注目を集めているベンチャー企業です!
    若手社員が多く、事業規模も成長中のため、自己成長を実現できる機会があります!

関連の求人を探す

勤務地を変える

職種を変える