スマートフォン版はこちら

金融機関の法務・コンプライアンス職

銀行法、金融商品取引法、保険業法……金融に関わる法律は多数あり、各金融機関の業務は法律にのっとって進められています。どのような業界であっても、企業活動を行う上で、法律を遵守することが求められますが、特に金融機関に関しては、「お金」そのものあるいは、「お金」に関わる商品を扱っているので、法律を遵守することが厳しく求められます。なにかと不祥事が取り沙汰されている金融機関ですが、社会的な監視が厳しいのも当然のことと言えるでしょう。

需要が増えている金融業界の法務・コンプライアンス職。その背景は?

さて、そんな金融機関における法務・コンプライアンス職ですが、かなり重要な職種と言えます。関連法規への対応や社内処理が適正に行われているかの管理・監督、社員教育などを担い、企業によっては金融庁対応も行わなければなりません。元々、採用ニーズはあった職種ですが、ここへきて一段と採用活動が活発化しています。改めて社内の法務・コンプライアンス体制を見直し、強化しようという流れがあり、経験者に対する需要が増えているようです。あなたも、その道のスペシャリストとして、企業の体制強化に貢献しませんか?