スマートフォン版はこちら

宮城県のアナログ回路設計の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する宮城県のアナログ回路設計の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

キャリアアドバイザー 遠藤

公開中の求人7件中 1~7件を表示

    • ベンチャー企業
    • 正社員

    株式会社C&A
    アナログ回路設計【世界最先端技術開発中】

    年収
    500万円~1000万円※経験に応ず
    勤務地
    宮城県
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    【業務内容】
    ■業務内容:結晶の炉を温めるための高周波回路設計を担当します(結晶の炉は2,000℃まで温められます)。

    ■業務詳細:同社は結晶精製に関するノウハウを持っており、各半導体メーカーや電子部品メーカーに対して、結晶精製用の炉の設計、納入を行っています。今回はそちらの炉に制御設計を行っていただきます。自社の炉だけでなく、顧客のメーカーに行って、専用の仕様を設計します。

    【開発の流れについて】
    顧客からの依頼を受け、まずは研究部が共同研究機関のシーズと照らし合わせて連携しながら量産技術を着想し研究開発を開始し、成果が出始めたら産学連携チームを組み、プロジェクトを始動します。必要に応じて新しい概念の製造装置も開発します。技術確立後は事業部に移管します。事業部は製造・加工等を担いつつ、OEM先への技術移転や製造管理を担います。

    会社特徴

    【研究者冥利に尽きる仕事ができる環境があります】
    ■NASAやCERN、ハーバード大学、東京大学、京都大学、シーメンス、日立など、世界最高峰の大学・研究所・大企業とも取引や、共同開発が進行中です。
    ■シンチレータ開発の世界最大の国際学会【SCINT2017】において他国の世界最大級の結晶・検出器メーカーと並び、アジアで唯一パネラーに選ばれ、世界的知名度も高まっています。

    同社は吉川研が最初に設立したベンチャー企業であり、歴史も長く、分野における知名度は世界レベルです。結晶や合金材料、結晶を用いたデバイスおよび結晶や合金の製造装置の製造販売やコンサルティング等も行っています。

    ■入社歴に関わらず、良いものは採用する風土です。
     実際に入社2年目の研究員が、担当テーマの打合わせにフランス、ドイツ、イタリア等に出張して世界的に存在感を見せています。「これは自分が手掛けた仕事だ!」という実感を持てるのも特徴です。

    勤務地

    宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40
    宮城県仙台市青葉区2丁目1 金属材料研究所2号館

    担当アドバイザーのコメント
    産学連携の優良ベンチャー企業!自身の意見が反映されやすい環境です。
    転勤なし/U・Iターン歓迎※面接1回
    • 上場企業
    • 正社員

    ホーチキ株式会社
    アナログ回路技術者【宮城事業所 商品設計課 主任~係長】

    年収
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    宮城県
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【アナログ回路設計の知識を活かて生産品のQCD改善、品質と生産高向上を目指す業務】
    ■無線技術、センサ技術を経験者に付いて学び、習得して電気部品に関する変更設計を行う
    ■習得した技術を元に、生産上の技術的課題を解決する

    【求人背景】
    ■商品設計課は今年度新設された部所であり、今後の宮城工場の技術の中核を担う部所として期待されている
    ■生産現場での設計技術者として、開発者からの技術を継承しQCDを改善しながら設計変更をスピーディに対応できる体制構築のため
    ■技術的に基本的な知識と意欲があれば、開発技術者の指導を受けながら徐々に一人前の設計技術者として責任ある立場に育っていくことが可能

    会社特徴

    ~日本初の防災企業から、世界の総合防災メーカーへ~
    ~今後も需要拡大が見込まれる業界です~
    【概要】
    ■日本で最初の火災報知機メーカーとして創業し、創業以来製品やシステムの研究開発・製造から販売・施工・メンテナンスに至るまで一貫して火災防災に取り組んできました。
    ■火災報知機の業界は、数社でシェアのほとんどを占めており、競合も少なく、ビジネスの安定性が高いことが特徴です。
    ■火災報知機は、法律上、取替え(20年毎)・メンテナンス(半年毎)の必要があり、継続的なニーズがあります。
    ■火災報知機業界において、同社は唯一の独立系企業であり親会社の意向に左右されない経営が可能です。
    【今後の展望】
    ■昨今の火災報知機設置に関する規制強化により、今後さらに設置が伸びて行きます。
    ■火災報知機だけでなく、セキュリティ・ネットワーク等の他の分野にも強みを持ち、今後両方の分野で業績を伸ばすことが期待されます。
    ■火災報知器業界では、いち早く海外展開を行いグローバルでも高い知名度を誇っており、今後更なるグローバル推薦を進めます。

    勤務地

    宮城県角田市江尻字前原141番1号

    担当アドバイザーのコメント
    ■工場生産品のQCD改善に貢献し、品質と生産高向上に直結できるやりがいのある業務です。
    • 上場企業
    • 正社員

    株式会社ミツバ
    回路設計【東証一部上場独立系メーカー 仙台勤務】

    年収
    400万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    宮城県
    • 土日休み
    • 退職金制度有
    仕事内容

    車載用ブラシレスモータもしくはECUのの回路設計
    ・開発部門と連携し、電装品に搭載するECU開発・制御開発・評価・検証業務
    ・電子技術部から取引先メーカーに新たな提案をし、取引先に出向きながら開発

    【取引先】
    国内外の完成車メーカー、自動車部品メーカー

    【やりがい・魅力】
    ・顧客に直接提案をしたり、一緒に話をしたり、顧客接点を持ちながら業務を進められる
    ・回路は自社製品に搭載されるので、「ものづくり」に携わっている実感を持ちながら仕事ができる
    ・新たな開発拠点で自分の力を発揮し、また成長できる。
    ・独立系自動車部品メーカーなので、多くのメーカーの仕事に携われる。

    会社特徴

    ★東証一部上場!二輪スタータのパイオニア企業★

    ■30年前に日本で初めて二輪スタータを開発、現在世界トップシェアを誇ります。
    ■エコランレース2008WEM-GPチャンピオンを獲得しました。
    ◎エコランレースとは…手作りのバッテリーカーを使った省エネルギー競技です。大会側の支給するイコールコンディションのバッテリを使って、規定時間内にどれだけ多くの距離を走れるかを競います。
    ■研究・開発のグローバル化をより進め、アメリカの開発体制の充実に加え、ベトナム、フィリピン、インド、イタリア、ドイツ、タイなど、海外開発体制を整備し、国内拠点との緊密な連携により、スピードアップと競争力の高い製品開発を可能にしています。
    ■新規ビジネスにも積極的に進出しています。今までの培ってきたノウハウを活かし、介護機器事業、産業用機器事業、自動車用品事業も手がけております。
    ◎パラマウントベッドからICU用ベッド運搬改善を依頼、400kgあるベッドを一人で運べるような仕組みを提案しています。

    【社風・環境】
    ◇平均年齢40.0歳。定着率が良く、離職率は1桁です。
    ◇社内研修が充実しています。企業内訓練校は昭和52(1977)年4月30日(株)三ツ葉電機製作所認定高等職業訓練校として開校。業務内容に即した基本的な知識・技能を身につけることを主体にカリキュラムを構成し、また、知識・技能だけでなく、人間づくりにも焦点を合わせた研修をしています。

    勤務地

    宮城県仙台市

    担当アドバイザーのコメント
    ★★東証一部上場!70周年★★
    ★世界トップシェア製品多数!! ★海外31拠点/国内18拠点 ポルシェ納入実績有!!
    • 正社員

    スミダ電機株式会社
    製品開発・電気(宮城)

    年収
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    宮城県
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    ■担当業務/開発対象:
    製品研究開発グループは、開発設計から量産までを広くカバーし、「小型化・薄型化・軽量化」、「パワーアップ」、「安全規格」を踏まえて、常に市場を先取りした個別製品対応型の開発・設計をご担当いただきます。開発対象製品としては創業以来のコアビジネスである標準コイルが中心となります。

    ■製品開発グループの業務フローについて:
    ・顧客訪問(新規開発品のニーズを探り、情報収集してニーズにあった新製品あるいは自主開発品の構想を練る)
    ・図面化、プロトタイプ(試作品)完成
    (構想を具現化し、特性・性能を検討した上で、自社工場で量産を行います)
    やりがいとしてはプロダクト毎に立ち上がるプロジェクトの一員として、顧客との相談段階から開発を行えます。部署には70~80名の社員が所属しています。

    会社特徴

    自動車向けコイル世界トップシェアメーカー
    ■世界最大手のコイル専業メーカーのスミダコーポレーション株式会社(東証1部上場)の研究開発部門、M.Laboratoryは2000年8月に設立。スミダグループの技術研究・材料研究の中心的な役割を果たし、海外からの技術者のトレーニングセンターとしても使用されています。
    ■スミダグループは、コイルを通じて、生活をより豊かに便利にするソリューション技術を提供し、コイル分野でナンバーワンを目指しています。
    ■今後はスミダコーポレーションが持株会社としてグループを統括し、各事業はそれぞれが事業会社としてより自発的にかつグローバルに展開しています。
    その結果グループ全体で現在2万人いる社員のうち、日本人はわずか560名となり、海外拠点と連携して業務を行なっています。
    ■自動車向けコイルが世界の売り上げ5割を占めており、日本車、ドイツ車のABS、キーレスエントリの部品として世界トップシェアを誇ります。
    ■車載用のみならず、家電品、産業用機器など幅広い顧客との取引があり、景気の左右されにくく、業績は好調です。

    勤務地

    宮城県名取市植松字宮島31-1

    担当アドバイザーのコメント
    東証一部上場 スミダコーポレーションの事業会社 自動車向けコイル世界トップシェア

関連の求人を探す