スマートフォン版はこちら

CSTジャパン株式会社の中途採用・求人・転職情報

CSTジャパン株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

■CSTジャパン株式会社は、米国Cell Signaling Technology (CST)社の日本法人として2008年4月より営業を開始いたしました。非修飾抗体、リン酸化抗体を含む最高品質の研究用抗体を提供しております。ウェスタンブロッティング、免疫組織染色、免疫蛍光染色、フローサイトメトリー、クロマチン免疫沈降用抗体や、ELISA、クロマチン免疫沈降のキットなど幅広く用意。

■元々日本で展開していた外資系企業が日本撤退に伴い、同社製品取扱い代理店を全て買い取り、販売網をそのままに展開。業界内では、同社の高い品質の製品が注目を浴びており、シェアを拡大しております。
■CSTの新カタログには、各カテゴリーごとの他に、免疫蛍光染色(IF)、免疫組織染色(IHC)、フローサイトメトリー(F)などの各アプリケーションごと製品をまとめたセクションを追加いたしました。毎年700~800種類の新製品を発売し、開発・製造・品質管理をすべてCST社内で一貫管理を行っています。最高級の品質とサポートを提供し、日本のライフサイエンスの発展に貢献しております 。細胞の増殖、成長、生存、分化、そしてプログラムされた細胞死に関する重要な情報伝達経路の最新のダイアグラムを含むリファレンスセクションも掲載しています。

■グローバルの社長は研究者出身であり、社風は社員への配慮が手厚く、働きやすい環境が備わっております。

会社概要

事業内容

【CSTジャパンとは】
タンパク実験用抗体試薬メーカーで特にシグナル伝達系、リン酸化抗体はワールドシェアNo1のグローバル企業の日本法人です。主要大学や研究所との取引多数、日本での取引基盤も堅く安定経営。
細胞機能と疾病の根底にあるメカニズムの解明に役立つ、革新的な新しいリサーチツールの開発や、それらツールを可能な限り高い品
質の製品としてお客様に提供することで、生物学的な研究と医学の進歩を広範に進展させることを目指しています。

本国:アメリカ
■グローバルの従業員:約600名)
■日本、中国(上海)、ヨーロッパ(オランダ)に現地法人あり

設立2008年01月
資本金50百万円
従業員数19人
売上高-
株式公開-

CSTジャパン株式会社に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。