スマートフォン版はこちら

株式会社本田技術研究所の中途採用・求人・転職情報

株式会社本田技術研究所の中途採用情報ページです。現在募集中の職種の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

株式会社本田技術研究所の求人・採用状況・特徴について

どうなるかじゃない どうするかだ。「存在を期待される企業」を目指しています!
*****************************************************************************
★1960年に本田技研工業の研究開発部門として分離独立★
■四輪・二輪・レース・汎用製品、すべての技術・製品の研究開発を行なっています。
■創業者・本田宗一郎氏のモノ作りへのロマン、人間への情愛、そしてHondaの企業哲学である 「Honda・フィロソフィー」は、現在の開発現場にも脈々と受け継がれているのです。より素晴しいクルマを開発しようという情熱を育むべく、Honda R&Dの開発現場には、『技術の前では平等』、提案制度、一件一人主義など、エンジニアのモチベーションと潜在能力を十二分に引き出す風土と仕組みとが徹底されています。
■「最も安全な車」として、トヨタ車(ラウム、Wish、Harrier、プロボックスバン)と共にホンダ車では、【Inspire】【オデッセイ】が受賞。助手席・運転席共に6つ星車は国内でも7台のみ。
【待遇】■本田技研工業、本田技術研究所、ホンダエンジニアリング、ホンダアクセスは同一の労働協約を適用し、労働条件は同一となっています。
【社風】■HONDAグループは社員を尊重する社風です。ON/OFFがはっきりしており、メリハリを持って職務に当たれる環境です。

会社概要

事業内容

■二輪・四輪・航空機等に関わる研究開発及びデザイン
★二輪は朝霞研究所、四輪・航空機は和光
研究所、その他(燃料電池など)が栃木研究所
★売上高前年比2.4%増。
4期連続過去最高になっています。
海外市場でのニーズが高まっているのが要因。特に、中国などアジアでの持分利益が利益を上回ったためです。

★2500万人のお客様と繋がっています。
◎2013年度実績、2輪車:1549万台(世界TOPシェア)、4輪車:401万台、汎用機器:607万台
◎2016年には3900万台達成を目指し、新たなチャレンジをし続けています!!

設立1960年07月
資本金7400百万円
従業員数13000人
売上高-
株式公開-

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • 機械・精密機器業界・経営幹部・エグゼクティブ(58歳・男性)

    他のエージェントは登録データ項目にマッチすることがあれば、紹介されるという感じだったが、その分、こちらの条件にそぐわない案件を紹介されることが多く、途中で紹介される案件内容を検討するのも億劫になりかけたが、今回はそのミスマッチ率は低かったように感じる。

  • 化学・繊維業界・営業事務(24歳・男性)

    面接ごとに企業情報について連絡を頂けたり、志望理由のブラッシュアップをして頂ける点が良かったです。

  • その他業界・海外営業(40歳・男性)

    面接対策担当の方のアドバイスが良かった。丁寧かつ迅速な対応、私自身のニーズの把握も的確でした。

株式会社本田技術研究所に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。