スマートフォン版はこちら

自動車・輸送機械メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する自動車・輸送機械メーカーの求人情報。東京・大阪・名古屋などエリア毎に高い専門性を持つ専任の転職コンサルタントがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~20件(925件中)
  • トヨタ自動車株式会社
    【人事】研修企画/運営(技能職向け)※入社実績複数有

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】変化が激しい時代に、時流に先んじるため、タイムリーに「現場で人を育て」、かつ「生産現場のデジタル化」を推進しています。全社で4万人在籍する生産関係職(技能職)の主に階層別研修企画・運営の事務局として、現場と対話しながら進めていきます。なお、生産現場におけるデジタル化を現場の困りごとに寄り添いながら、部署同士のつながりを強化する方向で推進いただきます。【詳細】・全社生産関係職(技能職)の研修の企画、運営主担当者(全研修:12階層)・現場におけるDX推進の担当者【魅力】・トヨタの脈々と受け継がれる人材育成を推進することができ、さらにあたらな時代に向けた人材育成の変革を経験できます。研修を通じて、職場や会社が変わっていく姿に貢献することができます。【募集背景】「550万人の自動車産業に関わる仲間」のために、私たちはカーボンニュートラルやデジタル化、そしてモビリティ・カンパニーへの挑戦など、様々な課題に挑戦しています。これまでのトヨタの成功体験に捉われない新たな価値観を積極的に受け入れ、生産現場のメンバーの活躍・成長を実現できる研修企画・運営を目指していくために募集を行っています。【組織構成】トヨタ技能者養成所 人づくり強化室(30名)

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    540万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社】

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。グループ会社を中心とした社外への適材適所の配置と、これに伴うキャリア形成施策を企画・実行頂ける即戦力人材を求めています。

  • 三菱自動車工業株式会社
    輸入部品 サプライチェーンマネジメント【係長クラス】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    仕事内容

    【部署概要】SCM本部 生産管理部 輸入部品グループ※15名(マネージャー2名-係長クラス2名-担当11名※部署の半数が中途社員で異業界出身者も活躍しています■輸入部品の手配・在庫進捗管理 及び 輸入部品の物流管理を行う部署です。 海外サプライヤーとの調整や社内の車両生産部門とへのFBが主な業務です。・輸入部品の発注及び出荷、進捗管理  ・国内デポの輸入品在庫管理  ・物流業者の作業管理  ・物流業者への輸送費支払、実績管理  ・輸入部品納入物流の管理、改善【担当頂きたい業務】・輸入部品の発注及び出荷、進捗管理全般・生産・出荷懸念部品の納入調整・国内デポの輸入品在庫管理・計画遂行に向けた工場部門との調整【魅力】◎海外サプライヤーとのコミュニケーションを通し、グローバルな観点での物流業務を経験できます。※海外出張/赴任の可能性 有◎部署の在宅勤務活用率50%、フレックス等をうまく活用してワークライフバランスを整えています。◎毎日10~15分程度、昼礼を実施しており、業務連絡や相談などコミュニケーションが取りやすい環境です。【募集背景】当社は、アジア・アセアンを中心に海外輸入部品の比率が増加傾向にあります。一方、昨今の半導体供給不足による生産遅延、国際海上コンテナ輸送の需給逼迫もあり、物流管理の重要度が高まっている状況です。今後、サプライチェーンの最適化を図る為、海外サプライヤーとの連携を強化する必要があり、今回メンバーとして一緒に働いて頂ける方を募集します。【部署のミッション】「変化に強いSCM:物流の最適化と生産・出荷台数の最大化」・半導体、コロナ影響、船腹不足を克服・供給可能部品、出荷可能(船腹確保)への臨機応変な生産対応・変化に強い、世の中の変化に追従→構内物流の自動化

    職種

    物流・倉庫管理・在庫管理

    年収
    給与
    500万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地【岡崎製作所】

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    【プライム上場、大手自動車メーカー・グローバル事業展開も積極的】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現! ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】レクサスブランディングの企画立案、実行

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】ブランドビジョン、主要ロンチモデル・先進技術、サービスをベースに「面」での訴求を促進。ラグジュアリーブランドとしてのイメージ・プレゼンスの向上を目指します。・中長期的視野でブランディング企画の作りこみと実行・リアル・デジタル両面での戦術を検討。協力会社他関係部署とともに企画の実行案への作り込み・施策実行後、メディア・一般視聴者への露出効果測定実施 等【魅力/働き方】■オフィスはフリーアドレス制を採用しており、在宅勤務含めた柔軟な働き方を推奨■技術・生産部門含む社内関係部署、国内外広告代理店等の社外協力会社、海外のレクサス担当等、幅広い関係者との協力・調整が必要。当該仕事の難しさでもあり、面白さでもあります。■競合他社、GAFA等が実施しているイベント及び活動自体の理解、それらに関する広聴は当該仕事の必須領域であり、学びの機会は幅広いです。【募集背景】・ブランディング、マーケティング、広報専門性を持ったプロ人材の社内育成は始まったばかりである為、企画実行を主導頂くとともに、後進のロールモデルとなって頂きたく募集を開始しております。・業界内外での経験、人脈をフルに活用し、レクサスブランディング活動のやり方に旋風を巻き起こして欲しいという期待もございます。

    職種

    ブランドマーケティング

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区後楽1丁目4-18

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーー

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】調査部スペシャリスト ※入社実績有

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】【職務内容】外部環境の様々な変化を分析し、経営トップや意思決定者に、有用な情報提供や提言を実施【詳細】自動車産業は、様々な外部環境(社会、お客様の価値観等)の変化に晒されています。また100年に1度の変革期にあり、カーボンニュートラルやCASEなどにも取り組む必要もあります。こうした環境を克服して成長・変革していくためには、競合各社の戦略など様々な動向を調査し、経営や渉外活動の意思決定者に情報提供や分析することが不可欠です。このように会社の課題に即した調査・分析を行い、トップを含めた関係者にわかりやすく伝えることができる方を求めています。【魅力】・トヨタは常に多くの外部環境変化のリスク・オポチュニティーに晒されており、それに応えていくために様々なことが分析対象となり、チャレンジすることができます。自分の分析が会社のアクションにつながることが多く、モチベーション高い仕事をしながら、成長実感を経験できると思います。・「教え教えられる」風土が定着しており、未経験分野でも丁寧な指導やトレーニングを受けることが可能です。【募集背景】自動車産業を取り巻く環境が激変するなか、経営層へのインプットについてもより多角的な視点が求められています。キャリア採用を充実することにより、トップサポートの一段のレベルアップを図っていきたいと考えています。【組織構成】調査部は、東京に拠点があり、経営陣や本社各機能、渉外広報本部内に対して、競合他社の戦略分析、お客様の商品志向や購買動向の分析、経済や政治環境の分析・自動車市場の予測等を幅広く実施・提供しています。・調査業務を長く担当しているメンバーや、他部門での経験を積んだメンバー、他社での調査や経営企画などで経験を積んだメンバーなど、多彩なバックグラウンドを持ったメンバーで構成されています。【働き方】在宅勤務と職場出勤を交えた働き方ですが、在宅のウエートが高い方が多いです。当社は業務習得のために出社していただくことも多いと思いますが、慣れれば在宅中心でも問題ありません。

    職種

    リサーチャー・データ集計

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区後楽1丁目4-18

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーー

  • トヨタ自動車株式会社
    富士モータースポーツフォレストの事業企画推進【愛知/東京】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 未経験可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】国際サーキット「富士スピードウェイ」を中心に、新たに開発が進む体験型の複合施設「富士モータースポーツフォレスト」。大人の遊び場・社交場というコンセプトを具現化する、体験価値・PR戦略を企画・立案いただく仕事です。子供たちを始め、クルマ好きの方が集い語りあう、全く新しい場所の実現を目指して、共に挑戦してくれる仲間を求めています。【概要】・「富士スピードウェイ」や「富士スピードウェイホテル」等の周辺施設を活用・連動した、イベント/マーケティング企画の立案/運営・富士モータースポーツフォレストの事業企画、及びPR戦略の立案/運営※https://fuji-motorsports-forest.jp/【詳細】・クルマ/モータスポーツを軸とした各種イベント/体験レッスンの企画運営・富士モータースポーツフォレスト参画各社や、国内自動車ディーラー等と連携したイベント/マーケティング業務の推進・新しいサーキットの活用につながる、各種イベント・体験会の企画運営・SNSや周辺地域と連携した新しい情報発信の戦略企画・富士モータースポーツフォレストプロジェクトの事業性検【募集背景】・トヨタ自動車として本プロジェクトやWoven City開発のように今後、中長期的に新しい領域での挑戦と、各領域での専門性を有し、プロジェクトをリードしていける人材の育成が必要になっています。・短期的には富士モータースポーツフォレストのマーケティング企画業務を経験頂き、その後関係各社・各部との人脈形成と営業企画・事業企画領域等での経験を通じ、将来的にはプロジェクトリーダーとして、プロジェクト全体を鳥瞰した戦略立案・実行を牽引して頂きたいと考えます。【組織】BRフォレスト準備室:2021年に発足した部署です。・・トヨタにとっても、全く新しい試みとなるプロジェクトのため、常にベターベターの姿勢で、新しい仕事のプロセス構築とチャレンジを行うチームです。・キャリア採用者を含め、様々な専門性・バックグラウンドを持ったメンバーが、情熱と知識・経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で、魅力ある街づくりにチャレンジしている活気に溢れる職場です。

    職種

    ブランドマーケティング

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市(本社)

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。お客様の幸せの量産、カーボンニュートラル社会の実現のため、モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくりを推進!

  • トヨタ自動車株式会社
    中長期戦略企画[アセアンを中心とした新興国]【名古屋】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    【ECCカンパニーについて】ECC:Emerging Country Compact Car Companyトヨタ-ダイハツが一体となり新興国(主にアセアン)小型車車両の企画/設計、事業、販売を手掛ける社内カンパニー【概要】アセアンを中心とした新興国において、ECCカンパニーが手掛けるDNGAラインアップの台数・構成比が、今後大幅に拡大していきます。アセアンはトヨタグループにとって大変重要な地域であり、特にダイハツが生産事業体を持つインドネシア・マレーシアは、ECCカンパニーの重点国です。トヨタとダイハツが共存しながら、競合メークに打ち勝ち、またその国のお客様や政府にどう貢献していくかを、改めて明確にする時期に来ています。【詳細】・インドネシア・マレーシア事業の中長期戦略立案・推進[例]・トヨタ・ダイハツの小型車ラインアップ検討・電動化戦略の立案・生産事業戦略の立案・車両に関連するサービス・新ビジネスの企画・各国政府に寄り添う渉外戦略の立案【採用背景】インドネシア・マレーシア事業の強化は喫緊の課題となっております。既存戦力で強化をすると共に、他業界・他社にて経験を積んだ方を採用し、より視野広く・よりスピーディーに当該領域のビジネスを構築していくことがミッションです。【出張/将来的な駐在に関して】出張頻度は4・5回/年、駐在可能性ももちろん有ります。

    職種

    海外営業

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県名古屋市

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーー

  • トヨタ自動車株式会社
    広報スペシャリスト/マネージャー【東京】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    100年に1度の変革期にある自動車業界の中において、モビリティカンパニーへの変革を目指すトヨタが、多くのパートナーとともにカーボンニュートラルやCASEなどに全力で取り組んでいます。トップを中心に企業活動への共感を広げ、幅広い理解を得るために、対メディアとのコミュニケーションにおいて、自律的に関係構築に努め、理解者・応援者を増やす広報活動に情熱を持って取り組める方を求めています。【詳細】■大手新聞社、通信社、TVキー局、経済誌、経済ジャーナリスト、ウェブメディア、自動車専門メディア、自動車ジャーナリスト、海外メディア・ジャーナリストなどを対象としたメディアリレーション業務■経営陣や社内関係部署との連携による情報発信のための様々な調整、準備業務■海外のトヨタ事業体との広報プロジェクトの調整・推進【魅力】【募集背景】事業会社などでの広報業務や、メディアでの様々な取材や執筆活動を通じて得た、物事を様々な角度から見つめ、それを世の中に伝える能力や対人コミュニケーション能力を、企業における情報発信の業務において、生かしていただきたいと考え募集をしております。【働き方】在宅勤務と職場出勤を交えた働き方をしております。現状では、週1-3日程度の出勤をしている状況です。対面でのコミュニケーション、現場対応が必要な場面では必要に応じ出勤または出張をしていただきます。【組織構成】広報部

    職種

    記者・ライター

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区後楽1丁目4-18

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーーメディアでの経験と人脈を生かした積極的かつ広範囲な対外コミュニケーション、広報活動を担う人材を求めています!

  • トヨタ自動車株式会社
    人事管理/技術者採用(モノづくり開発センター)※入社実績有

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    トヨタ自動車社のモノづくり開発センター(約4000名)の人事管理、人材育成施策、採用(新卒・中途)の企画・遂行をお任せします。【詳細】・評価(考課・昇格)、配置(組織企画、異動)における人事調整を職場やセンターTOPマネジメントと連携しながら、スピーディに企画・遂行。・センターの価値観に共感いただけるメンバーの採用に向け、価値観を訴求する採用コンテンツの企画立案・採用実務を遂行。【募集背景】トヨタだけでなく、「550万人の自動車産業に関わる仲間」のために、私たちはカーボンニュートラルやデジタル化、そしてモビリティカンパニーへの挑戦など、超えていかなければならないハードルが無数にあります。これまでのトヨタの成功体験に捉われない人材を、外から積極的に受け入れ、新たなシナジーを生み出して、ハードルを越えるための原動力を生み出したいと考えています。一つの会社の枠組に捉われず、広く社会課題を解決してみたい方を募集しております。【組織構成】モノづくり開発センター(いずれは総務・人事本部 全体での配置も視野)センターの統括組織として、ヒト・モノ・カネ・情報といったリソーセスの要を司る部署で、部員は約130名います。そのうち、人事、労務、教育等担当する30名弱のグループに所属頂きます。(年令は20代~60代と幅広く、性別も男女半々です)センター内の各部のマネジメントだけでなく、経営層であるプレジデントとも距離が近いため、センター全体の状況を把握しながら企画提案・実行をするダイナミックで、チャレンジングな環境です。また、ヒト以外のリソーセスの動向に常にアンテナを高く持つため、ビジネス全体に対する感度が上がり、人事の枠にとらわれない成長を実感できます。<職場ミッション>・モノづくり開発センターの経営の一翼として、センターの課題を丁寧に炙りだし、率先して課題解決に向けたチャレンジ※を企画・提案・遂行する。※業務プロセス/働き方/職場風土/組織・人材育成等の変革<組織の中長期の方向性>・トヨタや、センターを取り巻く環境変化、またお客様や社会のニーズの変化を把握し、タイムリーな人材育成・職場改革の提案を行い、遂行することで、センターがよりスピーディに社会課題に向き合い・対処できる体制を整える。

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    540万円~1000万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社】

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。グループ会社を中心とした社外への適材適所の配置と、これに伴うキャリア形成施策を企画・実行頂ける即戦力人材を求めています。

  • トヨタ自動車株式会社
    【生産準備】スポーツカー生産ラインのボデー工程 ※入社実績有

    • 上場企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 未経験可
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】GRファクトリー少量ボデーラインを担当する生産技術エンジニアは、スポーツ車両における高剛性・高品質なクルマをお客様に提供するため製品企画・開発・設計段階から生産・品質ノウハウを織り込み高付加価値・低コストを目指したボデーライン・設備の生産準備を行っています。【詳細】ボデー溶接/ボデー計測の生産準備業務や生産技術開発(生産準備企画、工程計画・整備、設備導入等)【魅力】スポーツカー車両の開発から工場での量産まで幅広い領域での業務や、GRヤリス/GRカローラを日々生産しているGRファクトリーで活躍できることが魅力です。【募集背景】クルマを取り巻く環境が電動化にシフトしていく中でも以下が必要です ①クルマを操る嬉しさ楽しさを絶やさないスポーツカーを具現化する生産ラインづくり ②根幹となるボデーの高剛性・高精度を実現させる技術の維持向上【組織構成】GR車両開発部 モノづくり推進室室員30名、グループ員:20名(該当グループ)【職場イメージ】・2017年に新設されたGRカンパニーで、企画・設計・実験・生産準備業務が一つの部署に集い、モータースポーツを基点のクルマづくりを推進・社内外で様々な経験を有するメンバーが知識と経験を持ち寄り、良いクルマづくりにチャレンジしている意欲溢れる職場・その中でGRファクトリーをフィールドに生産技術(モノづくり)を担当する職場です。

    職種

    生産技術・プロセス開発

    年収
    給与
    600万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。お客様の幸せの量産、カーボンニュートラル社会の実現のため、モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくりを推進!

  • 三菱自動車工業株式会社
    車両の認証試験業務(含予防安全)【平日OR休日1回面接対応】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    仕事内容

    【部署概要】開発本部 認証部 認証グループ・海外/国内の認証機関立ち合いのもと、認証試験を実施する部署です。静的認証試験、動的認証試験、予防安全関係の認証試験、サイバーセキュリティ・ソフトウエアアップデートの認証試験、電気安全性に関わる認証試験【業務概要】・認証試験日程の立案・開発の設計構想に基づき、立ち合い試験項目を選定・認証試験車の選定と手配・審査官を招聘した審査対応・新法規の解釈と試験法の確立<定地諸元試験概要>・運動性能測定試験:テストコースでステアリング操舵/操縦安全性/タイヤブレーキ性能評価・視認性/被視認性評価試験:環境試験室で視界の性能評価・操作性評価試験:実車でコントロール表示の適性を確認・騒音/電磁波適合性(EMC)試験:屋外で騒音、環境試験室で電磁波を測定【募集背景】組織体制強化電動化の影響もあり自動車の安全に関する規制・認証制度は年を追うごとに厳しく、且つ複雑になっているため、安全性能を高めた新型車をいち早く、トラブルや遅れなく世の中に送り出すために組織体強化を行っています。【魅力】◎製品の開発部隊でありながら。官公庁、業界団体、販売会社など幅広く社外との接点があり、自社の事業のみならず社会と業界の発展に貢献できる仕事です。◎審査官とのやり取りを通じ、対外折衝能力が身に付きます。◎社内の開発各部署、製造、営業、品質、アフターサービスなど幅広い部署と連携でき、ものづくりの全体に関わることができます。

    職種

    製品評価

    年収
    給与
    500万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地【岡崎製作所】

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    【プライム上場、大手自動車メーカー・グローバル事業展開も積極的】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現! ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!

  • トヨタ自動車株式会社
    車載ECUプラットフォームソフトウェア(OS、ミドルウェア)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    トヨタは、人とクルマと町がつながるモビリティ会社へ変革中。クルマの新しいビジネスモデルに情熱を持ってチャレンジする「ソフトウェア」分野の即戦力人材を求めています。【業務詳細】ソフトウェアファーストなクルマづくりにより、トヨタでは今後、ソフトウェア更新によりクルマの付加価値を高めることを可能にしていきます。本ポジションでは、車の制御やデータを統括するECUプラットフォームの開発を行い、販売後もアップデートを行う事で、車を育てていくためのシステムを開発します。自動車の利便性や安全性にも直結するシステムにもなる重要なシステムであることから、責任も大きくやりがいも得やすい業務となります。具体的にはソフトエンジニアとして、インフラ協調やスマホ連携アプリの開発の土台となる汎用APIを備えたプラットフォームソフト(OS、ミドルウェア)の開発を担当いただきます。【担当いただく業務内容】・プラットフォームソフトのアーキテクチャ設計・システム仕様の作成、要件定義、制御仕様への落とし込み・テスト計画の作成と実行※内製開発の環境ですので、技術志向の方にお勧めです。※アジャイルにて開発を行っています。<想定ポジション>5~6人規模のプラットフォーム開発チームのエンジニア<キャリアイメージ>本職種をエントリージョブとして担当後、エンジニアリングマネジャーへキャリアアップすることが可能です。本人の希望次第で、車両全体の電子インフラにおけるアーキテクチャー開発を担当し、専門性の幅を広げることもできます。また、車載となるため組込系ソフトウェアがメインとなりますが、プラットフォームを通じたアプリケーションを提供していく事もございますので、組込とITの垣根を超え、技術を身に付けて頂く事が可能です。<やりがい>クルマの新しい価値や新たなモビリティ社会を生み出す開発が仕事です。IT化による利便・安全性能向上を実現し、新たな社会を作り上げていくことに貢献できるやりがいのある仕事です。また、自動車業界の変革期の中で、クルマの新たな可能性を全世界に提供できる、エンジニアとしてのやりがいも感じる仕事です。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    600万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    高度アルゴリズム応用による業務課題解決

    • 上場企業
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    デジタル世界が広がると、次は未解決の課題を解決していくフェーズに入ります。高度なアルゴリズムを活用して、トヨタや世の中を変えてみませんか?【業務の概要】トヨタのDXが目指すところは、お客様に真に喜んでいただけるサービスの追求です。そのためには、今まで実現できなかったサービスや、解決できなかった業務課題を、より高度なITを活用して解決していく必要があります。すなわち、従来であれば諦めていたデータ処理を、高度なアルゴリズムを応用して解決に導くことが我々の業務です。【業務の詳細】お客様向けサービスの企画開発や業務課題の解決に向け、以下の業務を実践する。・現場部門が抱える課題の探索・その原因の特定・課題への具体的な解決策の提案・課題に対する問題設定の妥当性の検証・修正・高度アルゴリズムを用いた問題解決 (高度アルゴリズム開発を含むシステム全体の開発)・プロジェクトのタスク・スケジュール整理・進捗管理・プロジェクト実施による効果分析<やりがい>世界のデジタル化がめまぐるしく動く中、世界各地のルール作りを把握し、対応するのは非常に大変です。また、これまで弊社は「自動車という製品」が守るべきルールにはしっかり対応してきましたが、世の中の変化や新しいビジネス領域から生まれる新しいルールへの対応は常に手探りで、いつも頭を悩ませています。しかしながら、この苦労も世界のデジタル化の最前線にいるからこそのものであり、苦労した分だけ自らの成長に繋がることを日々実感しています。またグローバルで仲間と繋がり、一緒になって困難を解決した時の達成感は非常に大きく、得難いものと感じています。

    職種

    社内SE

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務全般(特許/紛争/知財戦略)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    100年に一度と言われる大変革の時代に突入した自動車業界にとって、知的財産の重要性は高まる一方です。知財を駆使し、一緒にトヨタの競争力向上にチャレンジしましょう!【業務概要】知的財産業務全般【詳細】具体的には、下記4項目◇社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得(世界30か国以上で権利取得)・問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施・他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言◇コーポレート目線でビジネススキームを構築・技術提携の企画・特許ライセンス契約締結・ブランド管理/商標権取得◇知財訴訟/紛争対応・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応◇グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括・知財企画/管理・知的資産活用・グローバル知財渉外・国際標準化を軸とする知財戦略 -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務 -国際標準化に関する知財渉外業務 ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略【やりがい】CASE(コネクティッド、自動運転、ライドシェア、電動化)の波が、トヨタの新しい研究開発に押し寄せています。この研究開発をリードできる知財戦略の立案/実行と、その成果である知財権の適切な管理活用という、非常にやりがいのあるチャレンジングな業務です。

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    700万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県名古屋もしくは豊田市

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    エネルギー企画(水素・再エネ利活用に関わる企画・計画推進)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    低炭素社会実現に向けた中長期的かつグローバルな大きなビジョンを描き、その導入をユーザーの立場で社内外関係者とともに推進いただきます。【概要】生産関係のエネルギー戦略の策定と遂行を中心に下記の業務について社内外でリーダシップを発揮していただきます。将来的にはグローバルトヨタのエネルギー企画の立案・推進いただきます。【詳細】・産官学で協働する、低炭素社会実現に向けた仲間づくりの推進・中長期エネルギー企画にもとづいた設備計画・建設の推進・自社、及び、トヨタグループにおける再エネや水素の利活用に向けた企画の推進・製造工程での省エネ、脱炭素化に向けた企画・開発・計画の推進・オンサイト(社内)・オフサイト(社外)での再生可能エネルギーの導入・海外の再生可能エネルギー導入支援〈ミッション〉トヨタ自動車は2015年に持続可能な社会の実現に貢献するための新たなチャレンジとして「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表しました。その6つのチャレンジのうち、Challenge3「工場CO2ゼロチャレンジ」では2050年にグローバルで工場CO2排出ゼロを目指しており、実現に向けた再生可能エネルギー導入や水素利活用が求められています。

    職種

    プロダクトマーケティング

    年収
    給与
    500万円~1420万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • 三菱自動車工業株式会社
    【課長】品質企画及び品質改善推進 ※1回面接休日可

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    仕事内容

    お客様満足のために、すべてのタッチポイントの品質改善に取り組んで頂きます。【職務内容】・品質に係る全社的戦略/方針/目標の企画立案とフォロー・品質保証政策および契約の取りまとめ・新型車、マイナーチェンジ/年式変更車の品質改善推進【募集背景】新型車、マイナーチェンジ/年式変更車の品質改善推進の業務に力を入れ、車が世の中に出る前段階で不具合/不満をつぶし込み、お客様の満足度を更に上げていく活動を強化しており、自動車関連におけるモノづくりの経験および顧客志向を持った人材を募集します。【Vision】お客様視点で品質を企画し、ブランドの基礎となる品質向上を促進。【Mission】・お客様からの情報を、迅速かつ正確に把握します。・お客様視点で、品質指標を企画/設定します。・お客様視点で、新車開発の品質目標を設定/バリデートします。・お客様視点で、品質保証に関する適正な契約条件を取りまとめます。・品質マインドを牽引し品質を支える要になります。・アライアンスを活用し、更なるお客様満足度の向上を目指します。

    職種

    品質管理・品質保証

    年収
    給与
    850万円~1250万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地【岡崎製作所】

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    【プライム上場、大手自動車メーカー・グローバル事業展開も積極的】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現! ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!

  • トヨタ自動車株式会社
    人事(クルマ開発に最も近い人事担当)【入社実績多数】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】人事部の中にある車両系技術人事室にて技術開発拠点における人事管理・労務管理の運用推進および人事制度企画等幅広くお任せ致します。【詳細】①担当拠点における人事管理業務(考課・昇格・組織等)②担当拠点における管理業務(時間管理・労働組合窓口等)③上記に係る人事制度・取り組み企画・推進【魅力】クルマ開発に最も近い人事担当者の一人として、①開発者に寄り添った人事制度の企画・運用を通じた、従業員の成長をサポートする役割②経営の人事の観点での参謀として、経営マネジメント層をサポートする役割の双方を担っていただくことが求められています。人事管理や労務管理など、多様な業務経験を通じて、自らも成長いただき、能力発揮していただきたいと思います。【募集背景】異業種も含めた、グローバルでの競争下におけるダイナミックな環境変化や、電動化などの技術革新に追随すべく、従業員が成長と能力発揮できる環境づくりに向け、従来以上に、人事制度の企画および運用の充実を図っていきたいと考えております。【組織構成】人事部:室:80名ほど

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    540万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社】

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。グループ会社を中心とした社外への適材適所の配置と、これに伴うキャリア形成施策を企画・実行頂ける即戦力人材を求めています。

  • 三菱自動車工業株式会社
    衝突安全性能開発/実験評価業務【1回面接】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    仕事内容

    <入社後の担当領域>・シート、シートベルト、エアバッグ等の衝突安全デバイスに関する 性能目標計画、CAE解析、実車試験等、一連の流れをご担当頂きます。<部署の役割>■衝突安全性能の技術開発および量産開発 ・衝突安全技術開発戦略 ・車両目標性能の設定(世界の最新技術、安全規制動向、他車性能の調査など) ・車両目標達成のための各コンポーネントの性能設計 ・デジタル/実機を用いた衝突安全性能評価<やりがい・成長できる点>衝突安全技術開発を通じて、自身で開発担当した安全な技術/クルマをお客様へ届けることで社会貢献できていることを実感できます。<採用背景>衝突安全法規・NCAPなどの安全規制強化をはじめ、お客様のクルマへの安全ニーズが高まる中、より安全・安心なクルマをお客様にいち早くお届けするため、衝突安全デバイスの技術開発から品質造りこみまで一連の業務を担当する仲間を必要としています。<部概要>車両の衝突安全性能に関する技術開発・量産開発におけるCAE・実験による性能評価を担当。<安全実験部Vision&Mission>Vision死亡・重傷事故ゼロのクルマ社会を目指しますMission:わたしたち 安全実験部は 『新しい”New χ”』で高安全かつ低価格な車両を開発します

    職種

    製品評価

    年収
    給与
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地【岡崎製作所】

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    【プライム上場、大手自動車メーカー・グローバル事業展開も積極的】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現! ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!

  • トヨタ自動車株式会社
    法務【原則1年:初任地愛知→愛知OR東京】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】世界中の人々から頼りにされ、必要とされる企業となるために、正しいこと・当たり前のことをきちんとやり遂げ、決してあきらめない法務部であり続けることを目指しています。モビリティカンパニーへの変革に向けた従来にない事業活動を法務面からタイムリーにサポートします。現場に根差した法務部として高い付加価値を追求しています。【職務内容】企業法務全般、コーポレート、M&A(投資・業務提携)、訴訟・トラブル対応、重要法令対応・コンプライアンス推進、渉外法務【魅力】 ・社内の多くの部署の方と関わるため、当社ビジネスについて幅広く勉強する必要があるが、会社の動きを幅広く知ることができる。 ・法的な是非を回答するだけでなく、依頼部署のニーズを満たすにはどうすればよいかを提案し、納得いただけるとうれしい。 ・経営判断に関わる大きなプロジェクトや、国内外の様々な案件に携わることができ、やりがいを感じる。【募集背景】モビリティカンパニーへの変革に向かって、社内各部署へ、より能動的なサービスを提供できるよう戦力を増強したい為。【組織構成】法務部:約50名(男女比ほぼ同等)

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    600万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。「社会の物差しで、会社の事業活動の公正さを維持する」ことを基本理念としてトヨタを支えるプロ集団であり続けることを目指しています。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】マーケティング企画(SNS活用)※入社実績多数

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    トヨタブランドの新メッセージ(カーボンニュートラル・SDGs関連の情報発信の際にマーケティングタグラインとして使用予定)の、SNS・外部メディアを通じた訴求の企画・推進をお任せ致します。<詳細>・SNS・外部メディア等を通じた、グローバルでの中長期の訴求計画の立案・トヨタの海外事業体が活用できるような訴求用素材(映像等)を、国内外の代理店・制作会社と連携し制作・発信・SNS・外部メディアを通じての発信及び効果測定(SNS:Facebook, Instagram, Youtube等を想定)【組織】販売支援部【採用背景】・30年後50年後を見据えた、会社の目指す世界観を伝える新メッセージ訴求企画にあたり、マーケティングの経験知識を有した人材が必要であるため。・業界内外での経験を活用し、企画推進頂きたい。【働き方】在宅勤務を含め、フレックス制度等、柔軟な働き方を推奨【やりがい】・主にトヨタの海外事業体(北米・欧州・中国等)を相手に、グローバルでスケールの大きな仕事が可能です。・ルーティーンが少なく、新規業務の企画が中心であり、自身の裁量で実施できる仕事が多いです。・トヨタのコーポレートブランドとしての発信を企画していくので、社内の各部署とも連携しながら、広い視点で会社全体の取り組みを知識として習得していけます。

    職種

    プロモーション・販売促進

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーー

  • 仕事内容

    【概要】車両生産の7割を占める仕入先部材の安定供給策の企画・推進・自然災害・部材需給逼迫(半導体等)など、有事発生時に社内外関係各所と密に連携し、部材供給継続の対応のリード役を担っています。・中期的・安定的な部材確保に向け、サプライチェーン強靭化に繋がる戦略を立案・推進していきます。・グローバル多岐に渡る巨大なサプライチェーン全体の経営に関わる、影響度・重要度共に大変大きい業務です。【詳細】・半導体、材料逼迫などの業界リスクや、突発の災害など数々の危機に際し、いかに部材を調達し、クルマをお客様にお届けするか、国とも連携しながら会社の中枢機能として、即断即決していく立場です ・将来の電動化動向も見据えながら必要な部材を確実に調達できるよう、グローバル生産体制強化・技術開発促進・多くの仕入先様との関係づくりなど、複合的な観点で、戦略を立案する仕事です。【採用背景】変革期において、世の中の動きへのアンテナが高く、幅広い知見を持ち、視野の広い戦略立てをできる人材を求めています。社内外多岐に渡る関係者との調整・折衝も多く、傾聴力を含めた高いコミュニケーション力、関係機能を牽引できるリーダーシップを期待します。【組織構成】サプライチェーン戦略部

    職種

    購買・調達

    年収
    給与
    520万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社】

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

製造業(メーカー)の他の業種の求人情報を探す