スマートフォン版はこちら

静岡県の自動車・輸送機械メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する静岡県の自動車・輸送機械メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人39件中 1~20件を表示

  • フジテック株式会社
    【静岡】保守・メンテナンス☆売上好調の一部上場メーカー☆

    年収
    400万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ★フィールドエンジニアとしてご活躍いただきます。
    【具体的内容】
    ■保守・修理  ■定期点検、トラブル対応
    ⇒1日2~5件の現場を巡回し点検業務を行っていただきます。
    【製品】オフィスビルやマンション、駅等に設置されているエレベータ、エスカレータ
    【担当】基本的に都内で、お客様ごとに分かれています。
    【勤務に関して】
    ・月に数回程度、夜間勤務があります。(※夜間勤務後はお休みです)
    ・シフトは本人の希望を考慮の上、1ヶ月単位で設定します。
    ・入社後3ヶ月頃までは夜勤勤務はございません。
    【入社後】危険予知訓練などの安全工学研修を受け、安全なメンテナンス・据付作業の理解⇒先輩社員とのOJTにて現場へ赴き、自社製品の機種や運転操作や、制御のための細かい部分の理解に努めていただきます。

    会社特徴

    ●○同社の特徴・強み○●
    ☆空間移動システムの独立系専業メーカーであることを活かし、エレベータ・エスカレータ・動く歩道、そして新交通システムなどの研究開発から設計、生産、販売、据付、保守に至るまでを一貫体制で行っています。それによりお客様の細かいニーズに対応することが可能になっています。同社の扱う移動システムは、世界に、社会に、都市に、地域に今後も必要とされ続ける製品です。
    ●○導入実績○●
    六本木ヒルズ/東京ミッドタウン/グランドハイアット東京/ハービスエント(大阪)/GINZA SIX/渋谷キャストなど大型でデザイン性も求められる商業施設や駅も含めた公共施設で採用されています。海外でもザ・ペニンシュラ上海/上海銀行タワー/ジョン・F・ケネディ国際空港/ドバイ空港など実績多数です。
    ●○海外展開○●
    創業当初から業界に先駆け海外進出を進めており、企業拠点・生産拠点を次々と拡大。今や世界55拠点を持ち、24ヶ国でサービスを提供。現在、中国、インドでの新設事業が売上を伸ばしており、特にシンガポールや香港では高いシェア(約60%)を占めています。今後もグローバルな相互連携による事業強化をしていきます。
    ●○働き方○●
    基本Jobローテはありませんが社内で全事業部が完結しているため他の職種へのキャリアアップも可能です。

    勤務地

    静岡県静岡県静岡市葵区黒金町20-3富士岡第2ビル

    担当者のコメント

    ★-------空間移動(エレベータ・エスカレータ・動く歩道)システムの独立系専業メーカー-------★
    【東証一部上場】【賞与実績6.44ヶ月】【抜群の就業環境と安定性】【世界中に拠点のあるグローバルメーカー】
  • スズキ株式会社
    燃料電池車(FCV)・燃料電池(FC)の開発【浜松or横浜】

    年収
    450万円~850万円※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■燃料電池車開発■車両用電力分配適合実験
    ■燃料電池用部品開発および性能評価
    [転職者メッセージ]
    私は大学在学中から材料工学を学び、以前の会社でも、材料開発を行っていました。スズキに入社後も最初は材料開発を行っていましたが、社内で燃料電池車の開発を始めると聞き、志望し現在は燃料電池車の燃料系の開発を行っています。強く希望することでその仕事に従事できたことはスズキの魅力だと思います。また、燃料系が担当ということで、高圧水素タンクの開発、水素系部品の開発、水素系部品の車両搭載要件の検討と車両に搭載するまでの全ての工程を自分で確認できるのもスズキの魅力。私たちと一緒に燃料電池車を開発しましょう。
    [職場メッセージ]
    燃料電池車が究極の環境対応車と位置づけられるなかで2007年には燃料電池二輪車「クロスケージ」、2011年には燃料電池スクーター「バーグマンFCS」を開発し、世界に先がけて欧州型式認証を取得しました。現在この車両で欧州および国内での実証実験をおこなっています。スズキで次世代環境車両の開発に携わり、世界の人々に喜んでいただける商品を生み出してみませんか。

    会社特徴

    ★★★「小さなクルマ、大きな未来。」世界でも数少ない四輪車・二輪車の完成車メーカー★★★
     スズキは、二輪車・四輪車の双方を生産する世界でも数少ないメーカーであり、双方の技術を応用した独自の製品開発を行っています。
    「消費者の立場になって価値ある製品を作ろう」をモットーに全従業員が価値の創造者となるべく日々努力を続けています。
    《2020年に創立100周年》を迎えました。さらに次の100年も成長し続けるために、これからも世界中のお客様に愛され、信頼されるスズキを目指して取り組んでおります。
    【キャリア採用の方へメッセージ】
    以前は新卒を中心とした採用活動を行ってまいりましたが、“新技術”への対応や環境に配慮した商品開発のためには、「即戦力となりうる経験者」を従来にも増して積極的に活用することが重要であると考えております。前職で身につけた様々な価値観や異なる視点での業務を進めてもらうことで当社に新風を吹き込んでくれることを期待しています。
    またグローバルな競争を勝ち抜いていくためには、より開かれた感覚・価値観でものづくりを展開していく必要があります。キャリア採用で入社した方によって、企業風土が変革されるようなことになれば、スズキはより一層飛躍することでしょう。
    自動車業界のみならず異業種での経験などいろいろなキャリアを持つ人材を積極的に採用させていただきたいと考えています。

    勤務地

    静岡県浜松市南区高塚町300(本社)
    神奈川県横浜市都筑区桜並木2-1(横浜研究所)

    担当者のコメント

    世界でも数少ない四輪と二輪との総合メーカー、ライダー人気も高い「隼」(ハヤブサ)は同社の製品です。
    200以上の国や地域へ海外展開・海外売上約60%・インドでの四輪シェアは4割以上と、グローバルに積極的に展開しております。
  • トヨタ自動車株式会社
    パワートレーン制御システム開発(HV/変速機/エンジン)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    自動車産業に大変革期をもたらすキーワードと言われる「CASE]「Connected:コネクティッド化」「Autonomous:自動運転化」「Shared/Service:シェア/サービス化」「Electric:電動化」。これらを進める上で、車の基本性能である、”走る”・”曲がる”・”止まる”を意のままにコントロールし、地球環境に優しい、パワートレーン制御システムの重要度が増していきます。
    最先端のバーチャル環境を導入し、最新の技術、開発環境を駆使して開発しています。パワートレーンに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。
    【業務の詳細】
    ・パワートレーン制御システムの制御仕様開発・適合
    (ハイブリッドシステム,自動車用変速機,エンジン)
    ・パワートレーン制御システム開発におけるモデルベース開発ツール開発
    ・車両企画に基づいたパワートレーン制御システムの構築

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    ハイブリッド車・電気自動車の電池セル開発【愛知勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    CO2ゼロ化、多彩なエネルギーミックス社会実現のため、モビリティの電動化が急速に進んでいます。その中でも、電池はキーコンポーネントとして、世界中で開発がすすめられています。
    トヨタでは、初代プリウスを世に問うて以来、電池セル、制御機器部品、組電池ユニット、制御システムまで一貫して社内で開発を行い、世界トップの高性能新型電池開発を続けています。
    【具体的な業務内容】
    ・超高出力リチウム電池セル開発・設計・評価
    ・超高出力ニッケル水素電池セル開発・設計・評価
    ・超高容量リチウム電池セル開発・設計・評価

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    ハイブリッド車・電気自動車の電池セル開発【愛知勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    CO2ゼロ化、多彩なエネルギーミックス社会実現のため、モビリティの電動化が急速に進んでいます。その中でも、電池はキーコンポーネントとして、世界中で開発がすすめられています。
    トヨタでは、初代プリウスを世に問うて以来、電池セル、制御機器部品、組電池ユニット、制御システムまで一貫して社内で開発を行い、世界トップの高性能新型電池開発を続けています。
    【具体的な業務内容】
    ・超高出力リチウム電池セル開発・設計・評価
    ・超高出力ニッケル水素電池セル開発・設計・評価
    ・超高容量リチウム電池セル開発・設計・評価

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    都市モビリティシミュレーション技術開発【名古屋または静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ・実証プロジェクトから得られるデータを活用したモビリティシミュレータの研究開発
    ・まちづくりや交通マネジメントに関する実証プロジェクトへの設計知見、手法の提供
    ・大学、研究機関との共同研究
    【ミッション】
    自動車を中心とするモビリティの「CASE」(Connected、Autonomous、Shared、Electric)化によって、そのモビリティが期待するインフラの形は変化していきます。我々は、モビリティを支える道路機能、エネルギー、情報といった幅広い技術領域(モビリティインフラ)を対象に、お客様の安全安心、快適性、環境との調和につながる研究開発をけん引する部署です。関連する要素技術の研究開発から、実証フィールドでの新しいモビリティインフラ機能の検証に取り組んでます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号(名古屋オフィス)
    静岡県裾野東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    数理情報系の基礎研究

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の背景】
    未来のスマートモビリティ社会では、個人のQuality of Lifeを高めつつ,持続的成長が可能な社会を実現することがますます重要になると考えています。そのカギとなるのは、移動の自由を実現する自動車や人々をアシストするロボットの高度な知能化はもちろんのこと、それを支える実世界・情報インフラが高度に協調する社会システムの研究です.
    数理的な研究対象となるのは人・ロボットや環境等から得られる大量のデータから新たな知見を発見するデータサイエンス・機械学習手法の開発、複数のモビリティやロボットを最適に制御する分散協調・マルチエージェントシステムの研究、さらには経済までも含んだ複雑系数理の理論構築など、広範囲にわたります。
    【業務の概要】
    開発した技術や知見を社内・グループ会社に技術を発信・提供します。また、研究推進のために大学、研究機関との関わりも深く、共同研究という形で連携したり学術界への課題発信も行います。海外の研究機関とも連携しており、TME、TMNAといったトヨタの海外拠点をと連携して、有力な大学と共同研究を行ったり、海外のトップカンファレンスへの参加、研究発表も行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    燃料電池スタック用材料の先行開発・設計 ※業種未経験可

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 第二新卒可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■発電部(MEA)関連材料要素開発
    ■MEA先行設計、評価、解析
    ■セパレータ材料要素開発
    【採用背景】
    燃料電池スタック用材料開発においてブレークスルーを起こすためには、原理原則にまで踏み込んだメカニズム解明を綿密に行い、従来の概念に捕らわれない斬新なコンセプトの新材料研究開発が求められています。
    【期待】
    キャリア入社者には、即戦力として、燃料電池スタック用材料開発を加速する小集団リーダーを担って頂きます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    新価値創造業務(新モビリティ,新サービス,新アイテム等)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■実安全予測技術の開発と制御等による安心デバイスの開発
     -実安全CAE予測技術の開発
     -安心に関する社会課題の解決と先回り開発
    ■社会環境,未来都市,人々の暮らしを想定した新モビリティ,新アイテム,新サービスの開発
     -Woven Cityに関わる新モビリティ,新アイテムの開発
     -革新的技術により高性能を目指す新アイテムの開発
     -自治体や様々な会社と提携できる新サービスの開発
     -乗員に安心を与える新アイテムや新サービスの開発
    ■データサイエンスと革新的な技術による開発の効率化
     -車両ビッグデータを活用するデータサイエンス
     -AI技術を活用した製品開発手法の開発
    同社の、広い意味でのモビリティカンパニーへの変革に伴い、様々な方面での新価値を創造する業務になります。テーマ企画から開発までを担当し、販売や製品開発工程へ繋げます。「安全,安心な社会の実現」,「豊な未来社会の実現」,「開発の効率化」を目的とし、上記の業務を進めています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動車関連研究開発における各種評価用設備の計画と導入

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■直近の導入済、導入予定設備例:
    ・電動車用電池、インバータ、モータ評価ベンチ、燃料電池セル、モジュール評価設備
    ・ドライビングシミュレータ本体及び周辺視覚、聴覚装置、車両/路面モデル
    エンジン評価ベンチ、駆動系評価ベンチ、ステアリング評価ベンチ、
    ・シャシダイナモ
    ・電池材料評価用各種分析装置 
    上記の様な設備への要求仕様決め、装置メーカの選定、コスト/日程判断、発注、導入工事管理、開発部署や装置保全部署への引き渡しまでが我々の仕事です。装置規模にも依りますが、1サイクル1年で完結する案件から2~3年かけて完結する案件まで様々です。自分の得意分野を中心に複数の案件を担当しながら専門性の幅を広げています。
    自動車業界は100年に1度の大変革期を迎えており、電動化や自動運転、コネクティッド等々次世代モビリティを担う様々な技術開発が求められています。我々が在籍する”東富士研究所”は、パワートレーン、シャシーといったユニットから車両運動性能、材料、電池、モータスポーツまで様々な先端開発部署が集まった開発拠点です。こういった開発部署が我々の直接のお客様となります。”次世代電動ユニットを開発するにあたり、こんな評価がしたい”、”自動運転車両の走行評価にはモデルと連携して評価出来る装置が必要””環境に関する法規が変わるから評価精度の向上が必要”など様々な開発部署のニーズを「評価技術」、「評価設備」の視点で具体化していくのが我々の仕事です。装置仕様/要件を決める設備計画者、コスト、日程を決め装置を発注する調達管理者、安全、納期を成立させながら装置を導入する工事管理者といったいくつかの役割を担って開発部署や装置仕入先様とコミュニケーションを取りながら業務を進めていきます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市東富士研究所管理部

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    将来車両向け無機・有機機能性材料の研究開発【静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ◇機能性材料の研究開発
     ・無機材料、有機材料、有機無機ハイブリッド材料の合成
     ・合成した材料の分析・解析
     ・上記の各要素技術をつなぐプロセス技術開発
     ・分子シミュレーションを使用した分子設計、材料設計
     ・インフォマティクスを使用した新材料予測
    ◇上記材料を組み合わせたデバイスとしての性能・耐久性の評価
    トヨタは2015年に、「トヨタ環境チャレンジ2050」を公表し、クルマの環境負荷ゼロに向け各種電動車、ゼロエミッション車の研究開発に取り組んでおります。人類の歴史における技術革新の基礎には、材料の革新的な発展があったのと同様に、各種電動車、ゼロエミッション車などの新しい車を世に出すためには、革新的な材料を生み出すことが急務となっております。当部においては、新しい無機材料・有機材料の創製から、この新しい材料のデバイスとしての特性評価まで幅広い検討を行っております。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    新価値創造業務(新モビリティ,新サービス,新アイテム等)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■実安全予測技術の開発と制御等による安心デバイスの開発
     -実安全CAE予測技術の開発
     -安心に関する社会課題の解決と先回り開発
    ■社会環境,未来都市,人々の暮らしを想定した新モビリティ,新アイテム,新サービスの開発
     -Woven Cityに関わる新モビリティ,新アイテムの開発
     -革新的技術により高性能を目指す新アイテムの開発
     -自治体や様々な会社と提携できる新サービスの開発
     -乗員に安心を与える新アイテムや新サービスの開発
    ■データサイエンスと革新的な技術による開発の効率化
     -車両ビッグデータを活用するデータサイエンス
     -AI技術を活用した製品開発手法の開発
    同社の、広い意味でのモビリティカンパニーへの変革に伴い、様々な方面での新価値を創造する業務になります。テーマ企画から開発までを担当し、販売や製品開発工程へ繋げます。「安全,安心な社会の実現」,「豊な未来社会の実現」,「開発の効率化」を目的とし、上記の業務を進めています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    新価値創造業務(新モビリティ,新サービス,新アイテム等)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■実安全予測技術の開発と制御等による安心デバイスの開発
     -実安全CAE予測技術の開発
     -安心に関する社会課題の解決と先回り開発
    ■社会環境,未来都市,人々の暮らしを想定した新モビリティ,新アイテム,新サービスの開発
     -Woven Cityに関わる新モビリティ,新アイテムの開発
     -革新的技術により高性能を目指す新アイテムの開発
     -自治体や様々な会社と提携できる新サービスの開発
     -乗員に安心を与える新アイテムや新サービスの開発
    ■データサイエンスと革新的な技術による開発の効率化
     -車両ビッグデータを活用するデータサイエンス
     -AI技術を活用した製品開発手法の開発
    同社の、広い意味でのモビリティカンパニーへの変革に伴い、様々な方面での新価値を創造する業務になります。テーマ企画から開発までを担当し、販売や製品開発工程へ繋げます。「安全,安心な社会の実現」,「豊な未来社会の実現」,「開発の効率化」を目的とし、上記の業務を進めています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    新価値創造業務(新モビリティ,新サービス,新アイテム等)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■実安全予測技術の開発と制御等による安心デバイスの開発
     -実安全CAE予測技術の開発
     -安心に関する社会課題の解決と先回り開発
    ■社会環境,未来都市,人々の暮らしを想定した新モビリティ,新アイテム,新サービスの開発
     -Woven Cityに関わる新モビリティ,新アイテムの開発
     -革新的技術により高性能を目指す新アイテムの開発
     -自治体や様々な会社と提携できる新サービスの開発
     -乗員に安心を与える新アイテムや新サービスの開発
    ■データサイエンスと革新的な技術による開発の効率化
     -車両ビッグデータを活用するデータサイエンス
     -AI技術を活用した製品開発手法の開発
    同社の、広い意味でのモビリティカンパニーへの変革に伴い、様々な方面での新価値を創造する業務になります。テーマ企画から開発までを担当し、販売や製品開発工程へ繋げます。「安全,安心な社会の実現」,「豊な未来社会の実現」,「開発の効率化」を目的とし、上記の業務を進めています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    熱流体(空力・冷却・空調)・燃費性能の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電動車および高効率エンジン搭載車の開発において、法規・規制への適合、品質確保、商品力向上を高い次元で両立させていく必要があります。これを効率的に実現していくために、実車だけでなくMBD・CAEをフルに活用することが必要です。そのため、熱流体(空力・冷却・空調)・燃費に関する専門知識、および車両技術、シミュレーション技術、実験設備に関する専門知識を活用して車両開発から技術開発に至る幅広い開発を担っていただく仕事です。
    ◇車両の空気抵抗・風切音低減、空気力による操縦安定性向上
    ◇車両冷却システム開発(エンジン、変速機、電動モーター、高圧電力変換器、高圧電池、FC、その他車載部品)
    ◇キャビン空調システム開発(冷暖房、防曇)、および実用燃費向上
    ◇エンジン車の燃費企画、電動車の電費企画、および性能向上
    「熱流体(空力・冷却・空調)・燃費性能開発」の実務事例
    ・先行技術開発
      技術動向を先読みし、新プラットフォームや新モデルプロジェクトへ供給する技術を主体的に開発
    ・新プラットフォーム開発
      プラットフォームチームのメンバーとして、主体的に課題解決を行い、新しい車体構造・冷却空調システムを決定
    ・新モデルプロジェクトの製品化
      新モデルのチームメンバーとして、主体的に課題解決を行い、車体構造・冷却空調システム・燃費性能企画を決定
    ・開発・評価ツール開発
      新モデルプロジェクトの製品開発を効率化
    ・設備更新・開発
      新モデルプロジェクトの製品開発を効率化するとともに、新しい性能開発に必要な設備を導入

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車両運動・ドライバビリティー・静粛性の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    操縦安定性、乗り心地、静粛性、ドライバビィティ、操縦安定性に関する以下の開発
    ◇車両開発
     ・お客様の感じ方を表す指標づくりと、その目標設定
     ・上記目標を達成させるための関連部品への目標提案および車体構造開発
     ・実験、CAEによる解析、改善
    ◇新技術開発
     ・新モビリティー開発
     ・操縦安定性、乗り心地、ユニット企画、静粛性、における背反両立技術
     ・開発プロセスを改革し効率化につながる設備開発、計算ツール開発
     クルマに乗るお客様にとって、ストレスを受けない乗り心地、音楽や会話を楽しめる車内の静粛性、楽に運転ができる操縦の安定性と加速減速時のドライバビリティなどは非常に重要な商品性です。また、スポーツカーでは、より高い操縦性とドライバーを高揚させるサウンドは、今やクルマのキャラクターを決める上で欠かせない要件となっています。
     EV、PHVなどの環境車の増加、中国・インドなどアジア新興国の市場の拡大、自動運転技術の導入によりクルマの快適性を担保する技術の重要性は年々増しています。
     これらの性能開発において、自らの技術を存分に活かし、お客様に感動をあたえるクルマに仕上げることは、エンジニアとしてこの上ない喜びと、社会貢献ではないでしょうか。クルマの音や振動を感じ、それを解析するために実験、CAE解析を行い、企画部署や設計へ提案、議論しながらクルマを開発します。この分野のエンジニアとして、様々な経験や挑戦を通じて自らが成長できる仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動車/モビリティの信頼性開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ◇信頼性に関する技術開発
     ・構造・材料系の信頼性確保に向けた技術開発
     ・各種走行における各部の車両挙動・入力予測技術開発
     ・新技術・新機構における信頼性開発
    ◇車両性能開発における信頼性開発
     ・新型車開発における信頼性開発
     ・品質・信頼性の企画・管理・運営
    ◇新モビリティ社会に向けた信頼性の考え方構築
     一昨年、創業80年を迎えたトヨタ自動車は、「品質」に拘わった製品開発を続けお客様のご支持を頂いて参りました。そのイデオロギーは今なお深く息づいており、品質・信頼性は重要な商品性の一つとして車両性能開発に深く関わっています。一方、車体軽量化や運動制御など車両技術は日進月歩であり、お客様の使われ方も変化しています。このため、品質・信頼性の確保も進化していく必要があり、お客様のニーズに見合った性能開発に日々挑戦し続けると共に、その維持・管理についても関係部署と連携して推進しています。
     また、車両開発だけではなく、トヨタ自動車はモビリティ会社に生まれ変わろうとしています。未来のモビリティ社会における品質・信頼性のあり方を考え、それを製品開発にフィードバックする重要な役割も担っています。車載情報から得られる市場情報の活用や新たなビジネスモデル構築なども関係部署と進めています。
    トヨタ自動車の今、そして未来を支える品質・信頼性を担当する大変魅力的な仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    衝突安全性能の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ◇車両安全(前面衝突、側面衝突、後面衝突、歩行者保護等)の性能開発
     ・ 車両性能目標の設定と性能実現計画(車体、拘束装置等各コンポーネントへ目標特性を割り付ける)
     ・ CAE解析
     ・実機試験等を用いた各コンポーネント性能の評価を通じ、企画および設計部署・サプライヤー等の
      関連部署と車両開発を推進
     ・AI技術を活用した性能開発のスリム化
    【ミッション】
    トヨタの究極の願いは「交通事故死傷者ゼロ」にあります。トヨタでは、安全なモビリティ社会の実現に向け、人・クルマ・交通環境の「三位一体の取り組み」を推進するとともに、実際の事故分析、事故を再現するシミュレーションを通して対策を検討し、商品開発に活かす「実安全の追求」が重要と考えています。
     部署自体は、商品開発においてCAE技術を活用しながら実際の車両を評価し、安全な車両を追及、対策技術を車両に織り込む重要な役割を担います。情熱をもって、世界トップレベルの「より安全な、いいクルマづくり」を一緒に支える即戦力人材を求めています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車運動制御技術の開発及び自動運転システムの設計(自動運転)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転を始めとする次世代モビリティの実現に必要不可欠となる高度な車両制御技術を確立する仕事、およびそのノウハウを生かし、自動運転や次世代予防安全技術のシステム企画を行う仕事です。
    自動運転および次世代予防安全技術に対応する車両制御システムの開発
     ◇車両制御システムアーキテクチャ設計
     ◇車両制御システムアルゴリズム設計、実装
     ◇開発、評価ツール整備
     ◇車両制御システム性能評価
    自動運転および次世代予防安全技術のシステム企画
     ◇システムアーキテクチャ設計
     ◇システム目標性能設計、割り付け設計

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動運転技術の研究(知能化技術)【静岡県裾野市】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転の研究開発は,「新しく,且つ,多様な実環境における技術課題を解明し続ける」という非常にチャレンジングな仕事です。世界トップレベルのエンジニアを目指して専門性を広げ続け, 学び続ける意欲を持った方々にとって,能力発揮と成長のチャンスに溢れている仕事です。
    【魅力】
    自動運転にかかわる幅広い技術領域を担当でき、自らソフト設計や実車評価をすることができます。
    また、自動運転開発の専門家がおりますので、世界トップレベルでの技術開発に参画できます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す