スマートフォン版はこちら

愛知県の自動車・輸送機械メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する愛知県の自動車・輸送機械メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~20件(71件中)
  • トヨタ自動車株式会社
    事業モデル・業務プロセス構築(OTAソフト更新)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    スマートフォンなどでは、内蔵ソフトウェア(OS)やアプリをリモートから継続的に更新することで、同じハードでも機能を継続的に進化できることが普通となっています。自動車業界でも車載ECUのソフトウェアをOTA(Over The Air)で更新し、クルマ購入以降もその価値を継続的に向上させるサービスが広がりつつあるなかで、車載ソフトウェアをOTAで更新することに関する事業企画を担っていただきます。【業務の詳細】■ ソフトウェア更新に関連する事業企画の策定・推進 ・車載ソフトウェア更新に関するビジネスモデル(商流・課金モデル等)の策定 ・継続的なソフトウェア開発に伴うコスト分析モデルの検討 ・上記に必要となる既存業務プロセスの改革および新規事業管理手法の策定と全社推進

    職種

    ITコンサルタント

    年収
    給与
    700万円~※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    ソフトウェア人材の採用・人材育成【本社勤務】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】コネクティッドカー、自動運転車など、トヨタのクルマづくりがソフトウェア中心に変わる中、新しいトヨタの仕事の魅力を発信し、仲間を集め、技術力を高め合う風土を築き上げていただくことを期待しております。【業務の詳細】■ソフトウェア開発を加速する採用と人材育成・採用に関する母集団形成、選考、受入・リファラル、ヘッドハントなどの採用につながるネットワーク構築・社内外と連携したソフトウェア開発に資する人材育成・ソフトウェア開発環境整備自動車業界は100年に一度の大変革期に突入しています。そのような中、トヨタは、自動運転車だけでなく、WOVEN CITY、月面ローバーなど様々な新事業にチャレンジしており、従来以上にソフトウェア開発の重要性が高まっています。トヨタのモビリティーカンパニーへの変革に向け、トヨタのビジョンと技術戦略を社内外に情報発信し、トヨタの文化風土改革を牽引する仕事となります。

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • 仕事内容

    【職務内容】■eVTOLサービス事業実現に向けた法整及び渉外対応・特に日米での法整備対応、ならびに協業先やFAAへの提案、国内各省庁への渉外・eVTOLサービス事業と他のモビリティサービスとの連携に向けたルールの整備・eVTOLサービス事業におけるビジネスモデル特許抽出、知財戦略立案【募集背景/ミッション】昨今の都市部の渋滞や環境負荷の低減、また過疎地域の輸送手段の確保など、様々な交通課題の解決に向け、新たな空のモビリティ事業として電動垂直離着陸機(eVTOL)を用いたサービスの実現が期待されています。またそのeVTOL開発には多くの企業が参画していることから、機体開発に加え、各国の航空当局も航空機や離着陸場、航行に関する認証基準、ルール整備に本腰を入れつつあります。今後社会的ニーズが高まると予想される空のモビリティ事業へ世界に先駆けて実現するためにも、法務に関する多くの知識、技術が活用できる仕事となっております。

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県名古屋市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務【愛知・東京・静岡】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得 ・問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施 ・他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言■コーポレート目線でビジネススキームを構築 ・技術提携の企画 ・特許ライセンス契約締結・ブランド管理/商標権取得■知財訴訟/紛争対応 ・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応■グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括 ・知財企画/管理 ・知的資産活用 ・グローバル知財渉外 ・国際標準化を軸とする知財戦略   -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務   -国際標準化に関する知財渉外業務 ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    IR[投資家リレーション]

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】■機関投資家向けIR・戦略立案、企画運営、発信メッセージ作成、対話、フィードバック■株主向けSR・株主総会の企画運営、事業報告・招集通知の作成、対話・エンゲージメント■ESG/SDGs・戦略立案、発信メッセージ作成、対話・エンゲージメント、フィードバック■その他・個人IR、格付・評価機関対応、社内取材、各種情報提供、経営トップサポートなど【業務の概要】モビリティカンパニーへの変革を進める中、中長期目線でトヨタをサポートしてくださる株主・投資家の皆様との信頼関係づくりは、ますます重要になっています。事業・財務面の取組みに加え、ESG/SDGsへの関心も高まっており、経営トップ目線での発信メッセージ作成や対話に関わることの出来る仕事になります。

    職種

    広報・IR

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社勤務】

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    内部監査スタッフ

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】国内外の子会社を含む内部監査(業務監査及びUSSOX監査)【業務の詳細】以下のアシュアランス・コンサルティング■SOX法対応■リスクマネジメント■コンプライアンス■社会課題 ■業務執行■不正防止■SDGs/ESG■安全保障経済政策■デジタルエコノミー■サイバー■子会社■新規事業領域■コネクティッドデータ■経営戦略【募集背景】モビリティカンパニーとして変革を進める中、新たなガバナンスプロセス・エマージングリスクを踏まえた内部監査部門の強化のための募集となります。【配属先部署のミッションと今後の方向性】モビリティカンパニーへの変革を進める中、新しい事業領域における監査プロセスの構築や、デジタルトランスフォーメーションへの対応など、内部監査部門としても、グローバルかつダイナミックな変革を進めていきます。また、コーポレートガバナンス強化や社会課題への取り組みへの期待が高まる中、「より経営目線に立った内部監査」が経営陣から求められており、内部監査部門の組織力向上に取り組んでいます。【部署】合計40名の部署になります。

    職種

    内部監査・内部統制

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    国際税務

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】海外事業体・地域担当部署と連携しながら、国際税務における二重課税排除を推進・実行いただきます。まずは、「北米」「中国」などの地域担当業務においてAPA・MAP・PE問題等担当地域の税務問題解決を図っていただくと共に、CFC・BEPS文章化対応等の申告業務にも対応いただきます。経験値が上がるにつれ、複数地域の担当、グローバルな税務方策の立案・実行、ビジネスを活性化させ世界経済発展に寄与するための税制改正・税制ガイドラインへの提言を通じた税制実現、国際税務の総括などリーダー業務も行っていただきます。【業務の概要】当社の国際税務を取り巻く環境は近年大きく変化しています。自動車産業は100年に一度の大変革の時代を迎え、当社もCASE等の社会変革への対応や仲間づくりなどを通じ、モビリティカンパニーにモデルチェンジを図っています。一方、コロナによる世界的な景気悪化・経済構造変化、デジタル課税などによる税制面での変化も激しくなっています。このような経営環境下、これまでの経験を活かし、国際税務問題おいて、粘り強くかつ、変化に柔軟に対応しながら業務に取組んでいただくことを期待しています。

    職種

    経理・財務・会計

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社勤務】

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    品質保証【愛知】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ・グローバルトヨタ品質改善施策の企画・展開・開発車両・材料の品質監査、法規適合の監査・市場のお客様評価結果(J.Dパワー社の初期品質調査等)の分析・次期開発車両への対策推進・メーカー保証条件の企画・展開「品質のトヨタ」のグローバル品質機能を司っており、自らの取組み一つ一つがグローバルな品質基準策定や開発車両の仕様決めに反映されます。その土台となるのはお客様の声。品質保証部員はお客様の声に感度を高く持ち、地域のお客様の代弁者として確かな品質を造りこむ全社開発プロセスの整備や品質監査、そして各国政府当局との渉外法規対応など、商品づくりのあらゆる業務に携わることができます。

    職種

    品質管理・品質保証

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    溶接生産準備業務・生産技術開発(ボデー/シャシー部品)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】■溶接の生産準備業務や生産技術開発(生産準備企画・SE(Simultaneous Engineering)・溶接冶具設計・溶接工程設計・設備導入・工程整備・要素技術開発)車両デザインの高意匠化・軽量化・高強度化や、CASE時代に対応する大きな車両構造の変革に合わせた画期的な溶接の新工法・新工程の開発も行っています。新しい計測・評価技術の開発・導入を通じて,溶接の未知の現象を明らかにしたり、品質を定量値化して良品廉価なクルマづくりに貢献する仕事も行なっています。

    職種

    生産技術・プロセス開発

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    ドライブライン部品の開発(設計・実験・評価)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】■ドライブラインユニット(トランスファ、デフ、プロペラシャフト、ドライブシャフト)開発堅牢で屈強なSUV用ユニットから、次世代電動車用駆動ユニットまで、駆動力を伝えるためのユニット開発■4WD制御開発4輪の駆動力を制御し、思いのままの走行安定性を実現するための制御開発■ドライブライン部品の車両搭載開発MBD(解析)を活用し、パワートレーン全体の曲げ・ねじり現象の最適な諸元開発を実現。【業務の概要】乗用車、商用車、電動車など、どのクルマも車輪を駆動して走行します。この駆動力を4輪に確実に、必要な分だけ伝える技術はこれからのモビリティにおいてもなくてなならない要素になります。反面、振動・騒音を感じることなく、壊れることなく、縁の下で活躍を続ける要素でもあります。クルマを快適に思い通りに動かす技術である、最適な駆動力伝達はこれからのクルマの進化に合わせて変わっていく必要があります。この基幹部品をMBDを駆使しながら開発していく仕事です。

    職種

    組み込み・制御系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    プレス生産準備業務,及び生産技術開発(ボデー/シャシー部品)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■業務の詳細プレスの生産準備業務や生産技術開発(生産準備企画・SE(Simultaneous Engineering)・ダイフェース設計・型設計・工程整備・設備導入・要素技術開発)プレス量産ラインを担当する生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、製品の開発・設計段階から生産・品質ノウハウを織り込み、高付加価値・低コストのプレス型・プレス設備の生産準備を行っています。製品設計・試作・評価への参画や,生産準備,量産確認まで一貫して行い、トヨタのグローバル競争力の向上に貢献しています。車両デザインの高意匠化・軽量化・高強度化や、CASE時代に対応する大きな車両構造の変革に合わせた画期的なプレス成形の新工法・新工程の開発も行っています。新しい計測・評価技術の開発・導入を通じて、プレス加工の未知の現象を明らかにし、品質を定量値化して良品廉価なクルマづくりに貢献する仕事も行なっています。

    職種

    生産技術・プロセス開発

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    数理情報系の基礎研究(人,モビリティ,社会システム関連)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】開発した技術や知見を社内・グループ会社に技術を発信・提供します。また、研究推進のために大学、研究機関との関わりも深く、共同研究という形で連携したり学術界への課題発信も行います。海外の研究機関とも連携しており、TME、TMNAといったトヨタの海外拠点をと連携して、有力な大学と共同研究を行ったり、海外のトップカンファレンスへの参加、研究発表も行います。【業務の背景】未来のスマートモビリティ社会では、個人のQuality of Lifeを高めつつ,持続的成長が可能な社会を実現することがますます重要になると考えています。そのカギとなるのは、移動の自由を実現する自動車や人々をアシストするロボットの高度な知能化はもちろんのこと、それを支える実世界・情報インフラが高度に協調する社会システムの研究です.数理的な研究対象となるのは人・ロボットや環境等から得られる大量のデータから新たな知見を発見するデータサイエンス・機械学習手法の開発、複数のモビリティやロボットを最適に制御する分散協調・マルチエージェントシステムの研究、さらには経済までも含んだ複雑系数理の理論構築など、広範囲にわたります。

    職種

    研究・製品開発

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • 仕事内容

    【業務の概要】自動車産業に大変革期をもたらすキーワードと言われる「CASE]「Connected:コネクティッド化」「Autonomous:自動運転化」「Shared/Service:シェア/サービス化」「Electric:電動化」。これらを進める上で、車の基本性能である、”走る”・”曲がる”・”止まる”を意のままにコントロールし、地球環境に優しい、パワートレーン制御システムの重要度が増していきます。最先端のバーチャル環境を導入し、最新の技術、開発環境を駆使して開発しています。パワートレーンに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。【業務の詳細】・パワートレーン制御システムの制御仕様開発・適合(ハイブリッドシステム,自動車用変速機,エンジン)・パワートレーン制御システム開発におけるモデルベース開発ツール開発・車両企画に基づいたパワートレーン制御システムの構築

    職種

    組み込み・制御系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    コックピット・キャビン電子システムの開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点からドライバへ正確に伝える、あるいは 全ての乗員が求める車室内空間を提供する必要があります。コックピット・キャビン電子システムの開発では、「頭脳を持った近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ「統合HMI」の開発を行います。また、全ての乗員に寄り添った快適な空間を提供するために必要となる、人と環境を理解するセンシングと複数の車載機器を統合制御するマネージメントシステムの開発を行います。

    職種

    組み込み・制御系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    エネルギー企画※水素・再エネ利活用に関わる調達企画・計画推進

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    〈業務内容〉下記の業務について社内外でリーダシップを発揮していただきます。■中長期エネルギー企画にもとづいた設備計画・建設の推進■産官学で協働する、低炭素社会実現に向けた仲間づくりの推進(あいち低炭素水素サプライチェーン等)■自社、及び、トヨタグループにおける再エネや水素の調達・確保に向けた企画の推進(ポートフォリオ構築)■製造工程での省エネ、低炭素化に向けた企画・開発・計画の推進〈採用後のキャリアプラン〉経験、スキルに応じて実務経験を積み、将来的にはグローバルトヨタのエネルギー企画の立案・推進ができる人材へキャリアアップしてもらいます。

    職種

    プロジェクト管理

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    コックピット・キャビン電子システムの開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点からドライバへ正確に伝える、あるいは 全ての乗員が求める車室内空間を提供する必要があります。コックピット・キャビン電子システムの開発では、「頭脳を持った近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ「統合HMI」の開発を行います。また、全ての乗員に寄り添った快適な空間を提供するために必要となる、人と環境を理解するセンシングと複数の車載機器を統合制御するマネージメントシステムの開発を行います。

    職種

    その他エンジニア

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    インフラ・通信ネットワークの開発・構築、運用(ロボット分野)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    未来創生センターは、賢く素早く作り、ハイインパクトを与え続け、達成感で涙が流れるほど楽しみながら、組織の壁を乗り越え、トヨタが描く「モビリティ社会」にパートナーロボットの開発を強力に推進しています。【業務の概要】人と触れ合う環境で物理的な支援を行うロボットの実用化すべく、同部署ではロボットの研究・開発から試作・評価・実証までを行う仕事です。【業務の詳細】ロボットの開発にひつような様々な開発環境を構築し、加えてロボット同士でコミュニケーションをとるための最新のネットワーク技術を作り上げる仕事となります。開発環境、シミュレーションなどの最新の知識、最新のITCの知識、無線/有線の通信技術を活用できる仕事です。【採用背景】人と共存する実環境で真に役立つロボットのハードウェア開発を加速するため採用を強化しています。人との共存を目指す志を有した、ロボット設計経験者が望ましい。人が移動する潜在的な目的は自分の知らない世界に・人に出会うことであり、それはすべての人が等しく持っている権利であると考えています。誰かが何かに挑戦したいと思っている時、移動が障害になっているのであれば、その課題に真正面から取り組むこと、具体的にはロボット技術で課題を取り除くことが使命となります。

    職種

    サーバーエンジニア(設計・構築系)

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    インフラ・通信ネットワークの開発・構築、運用(ロボット分野)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    未来創生センターは、賢く素早く作り、ハイインパクトを与え続け、達成感で涙が流れるほど楽しみながら、組織の壁を乗り越え、トヨタが描く「モビリティ社会」にパートナーロボットの開発を強力に推進しています。【業務の概要】人と触れ合う環境で物理的な支援を行うロボットの実用化すべく、同部署ではロボットの研究・開発から試作・評価・実証までを行う仕事です。【業務の詳細】ロボットの開発にひつような様々な開発環境を構築し、加えてロボット同士でコミュニケーションをとるための最新のネットワーク技術を作り上げる仕事となります。開発環境、シミュレーションなどの最新の知識、最新のITCの知識、無線/有線の通信技術を活用できる仕事です。【採用背景】人と共存する実環境で真に役立つロボットのハードウェア開発を加速するため採用を強化しています。人との共存を目指す志を有した、ロボット設計経験者が望ましい。人が移動する潜在的な目的は自分の知らない世界に・人に出会うことであり、それはすべての人が等しく持っている権利であると考えています。誰かが何かに挑戦したいと思っている時、移動が障害になっているのであれば、その課題に真正面から取り組むこと、具体的にはロボット技術で課題を取り除くことが使命となります。

    職種

    セキュリティエンジニア

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    品質管理業務(燃料電池、LIBパック、HV用モーター)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】■燃料電池、リチウムイオン電池パック、ハイブリッド用モーターの品質管理■車両・ユニット・部品・材料まで一貫した品質評価、及び品質改善■クレーム品の故障解析と対策■新しい測定技術の開発・実用化【業務の概要】地球温暖化やエネルギー問題が深刻化する中、本社工場では、燃料電池、リチウムイオン電池パック、ハイブリッド用モーターなどの環境ユニットを製造しています。そのモノ造りの最前線で、世界最高品質の製品を目指して、お客様の笑顔のために取り組んでいます。トヨタの生命線である”品質”をリードし、トヨタ車の信頼を生み出す仕事です。

    職種

    品質管理・品質保証

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    物流自動化担当 ※業界未経験可

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】■自律走行技術を活用した物流牽引車・搬送ロボットの企画・開発・導入■部品の高密度保管/高速仕分け機(自動倉庫等)の企画・開発・導入■部品ピッキング/箱ハンドリングロボットの企画・開発・導入■フォークリフト自動化の企画・開発・導入■工場内を可視化し、物流自動化機器を管理・制御する物流情報システムの企画・開発・導入トヨタ自動車では、全てのお客様を笑顔にできる魅力的なモビリティを市場のニーズに応じて素早くお届けするため、車両生産工場の革新に取り組んでおります。近年では、トヨタ生産方式をベースにしながら、安全・高効率・フレキシブルな物流を支える物流自動化技術の企画・開発・導入を積極的に進めております。

    職種

    物流・倉庫管理・在庫管理

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す