スマートフォン版はこちら

愛知県の自動車・輸送機械メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する愛知県の自動車・輸送機械メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人128件中 1~20件を表示

  • トヨタ自動車株式会社
    商用向けテレマティクスサービスの企画、運用

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    商用向けのテレマティクスサービスの企画、サービスの導入支援、及び、運営サポート業務となります。
    国内及び海外市場を対象としており、知識、経験をグローバルで活用できる仕事です。
    【ビジョン】
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。トヨタは、商用車が用いられる人流・物流において、車両の開発だけではなく、安全、効率、作業者の負担軽減など運行管理に役立つサービス等、お客様へトータルでのソリューションパッケージの提供に取り組んでいます。
    テレマティクスサービスの企画開発分野の即戦力を求めています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市(本社)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタの中古車戦略、マーケティング立案、オペレーション改善

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    高効率高回転のビジネスを創出するために、トヨタ中古車のマーケティング、ストラクチャー戦略を立案、展開する、広い視野と行動力を持った人材を求めています。
    【業務内容】
     ・中古車販売のためのデジタルマーケティング、ストラテジー立案、推進
     ・フランチャイザーとして、全体戦略、販売店個社コンサルティング
     ・中古車市場を中心としたマーケット分析と展開
     ・販売店個社に入り込んでの改善活動
     ・関連会社と協力した新規事業の立案、推進

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタの中古車戦略、マーケティング立案、オペレーション改善

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    高効率高回転のビジネスを創出するために、トヨタ中古車のマーケティング、ストラクチャー戦略を立案、展開する、広い視野と行動力を持った人材を求めています。
    【業務内容】
     ・中古車販売のためのデジタルマーケティング、ストラテジー立案、推進
     ・フランチャイザーとして、全体戦略、販売店個社コンサルティング
     ・中古車市場を中心としたマーケット分析と展開
     ・販売店個社に入り込んでの改善活動
     ・関連会社と協力した新規事業の立案、推進

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    グローバル調達(ユニット部品)【本社勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ユニット部品の発注戦略立案、発注先/価格の決定等を担当いただきます。
    【業務の詳細】
    ■発注戦略立案
    ■車両やエンジン等のプロジェクトのモデルチェンジに伴う発注先/価格決定
    ■仕入先と一体となった購入部品の原価低減
    ■仕入先経営体質強化
    ■車両やエンジン等の生産に関わる部品供給問題への対応(含むBCP)
    ■海外事業体調達業務の支援(発注戦略立案、等)
    ■スタートアップ発掘等の新規仕入先選定
    ■CASE関連の外部パートナー戦略の策定
    【対象部品】
    エンジン、トランスミッション、ハイブリッド/EV/FC関連部品、
    コネクティッド/自動運転関連の部品やソフト、他

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地 【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務【愛知・東京・静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得
     ・問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施
    ・他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言
    ■コーポレート目線でビジネススキームを構築
     ・技術提携の企画 ・特許ライセンス契約締結・ブランド管理/商標権取得
    ■知財訴訟/紛争対応
     ・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応
    ■グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括
     ・知財企画/管理 ・知的資産活用 ・グローバル知財渉外
     ・国際標準化を軸とする知財戦略
       -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務
       -国際標準化に関する知財渉外業務
    ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】
    東京都文京区後楽1丁目4-18

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    MaaS車両 運行管理システム開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■Out-car・運行管理システムの開発
    -複数の自動運転MaaS専用車を遠隔で監視、走行支援、配車するクラウドシステムの開発
    -トヨタのLv4 MaaS自動運転を含む自動運転プロバイダーとライドシェア、カーシェア等のサービスプロバイダーと連携し、サービスを実現可能なプラットフォーム企画およびアーキテクチャ企画・開発
    -社内外複数の関係部署と連携し、モビリティサービスプラットフォームのコア技術の開発
    【業務概要】
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる『コネクティッドシステム』はますます重要になっていきます。その中でもOut-car・運行管理システムは様々なサービス、自動運転を含む様々な車両制御システムとつながることで、モビリティサービスを実現する重要なシステムとなっていきます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    東京都23区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    モータースポーツ鋳造部品計画

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    トヨタでは、「進化は、極限の世界でこそ成し遂げられる。」という信念を胸に、世界中の様々なモータースポーツに参戦。そこで培った技術を世界中のトヨタ車に織り込んでいます。
    このモータースポーツ用のパワートレーン部品製作は、短リードタイムで、高度な鋳造技術の折込が必要であり、大変やりがいのある仕事です。
    【業務の詳細】
    ■トヨタモータースポーツ部品 鋳造生産計画、生産技術開発
     (型計画、設備計画 鋳造条件最適化計画)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンク製造ラインの品質管理業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    下山工場では過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を行ってきましたが、新たにFCユニットの中核となる水素タンクの生産を開始します。これからも継続するエンジン事業、新たに取り組む水素事業の両面において、今まで以上に設計、生技、工場が一体となって良品廉価な製品づくりを目指していく必要があります。
    関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面での具体的な改善を提案し、その改善のリーダーとして推進、実行していく仕事です。
    【業務の詳細】
    ◆自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの品質保証
     (FW/硬化/検査等の生産プロセス)
    ◆繊維/樹脂/金属材料の強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県みよし市 下山工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンクとエンジン製造ラインの製造準備および改善業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    下山工場では過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を行ってきましたが、新たにFCユニットの中核となる水素タンクの生産を開始します。これからも継続するエンジン事業、新たに取り組む水素事業の両面において、今まで以上に設計、生技、工場が一体となって良品廉価な製品づくりを目指していく必要があります。
    関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面での具体的な改善を提案し、その改善のリーダーとして推進、実行していく仕事です。
    【業務の詳細】
    ◆自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの品質保証
     (FW/硬化/検査等の生産プロセス)
    ◆繊維/樹脂/金属材料の強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県みよし市 下山工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    IT・情報システム(情報システム開発)担当者【名古屋】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ・コネクティッドカーによりお客様のクルマからさまざまな情報が取得出来ます。
    ・また、お客様との接点も従来の販売店を通じたものから、SNS・モバイル等を活用したマルチチャネル・ダイレクトコミュニケーションが急速に進展してます。
    ・販売の現場も、現在のチャネル別の300社5000店舗体制から、地域等に応じた
    生き残りを掛けた迅速で大胆な再編が求められています。
    【業務の詳細】
    上記変化に応えるべく、販売・営業の現場に足を運びながら業務分析・改善提案をし、最新IT技術・開発ツールを活用したシステム(※)企画~開発~導入・定着フォローを一環して担当する仕事です。
    ※国内販売事業向けのDMS、CRM、販売予測等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋オフィス

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    IT・情報システム担当者

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ◆MaaS、自動運転等のクルマの新たな付加価値の開発では、競合相手は自動車業界以外の他業種にまで広がってきています。そうした中でモビリティカンパニーとして、残すべき伝統と技術、取り入れていくべき最新技術、考え方をうまく融合し、新しい時代のクルマづくり、クルマの付加価値をITという武器を活用しながら、企画、開発が必要となって来ている。
    【業務の詳細】
    ◆モビリティ社会を支えるITプラットフォームの企画・開発とそれを使った事業戦略の企画・推進
    例えば、自動運転・コネクティッド化を支えるITプラットフォームの企画から開発,構築,展開として、
     ・車載データ(制御、画像・センサ等)に関する、大量データの収集・蓄積・活用のインフラ
     ・大量データの活用アプリケーション(シミュレーション、機械学習等のAI)
     ・OTAに関する配信機能、管理機能等に関するインフラ、アプリケーション
     ・上記ITインフラ・アプリケーションのグローバル連携、展開 など

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    IT・情報システム(情報セキュリティ)担当者

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■情報セキュリティ推進
     ・全社推進体制の構築、関係分野取り組みの統括
     ・グローバルセキュリティ戦略の企画・実施
     ・個人情報管理/プライバシー保護の社内推進
    ■モビリティサービスセキュリティ
     ・車載電子制御と連携した防御技術の開発、展開
     ・新しい分野への法規制への提案や規制への対応
    サイバーセキュリティ対策や情報管理は、クルマやモビリティに関わる業務や世界の脅威情報、法規制、暗号化技術、IT技術、車両電子制御技術など幅広い知識や技術が必要とされる仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車載通信システムの開発【東京・愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転、コネクティッドカー、ビッグデータ活用を実現するために、大容量のデータを高速かつ安全に送受する車載通信システムが必要となります。現在、車載実績のあるCAN、パソコン・家電製品等で使用されているEthernet、カメラ画像情報を通信するためのLVDS(GVIF、FPD-LINK等)を使った通信システムを開発しています。
     ◇通信用のハードウェア・ソフトウェアおよび通信システム開発
     ◇ネットワークを跨いで車内データを最適に中継するためのゲートウェイシステム開発、
      Ethernetハブシステム開発
     ◇車内外のデータを円滑に送受信をするための通信制御・メモリ制御技術開発
     ◇データの送受信により車載機器のデータを書き換えるためのシステム開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【表面加飾分野】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    将来のモビリティーに向けて、複雑なボデー意匠面への表面加飾技術を検討、その一端として従来の塗装の代替え技術としての表面加飾を検討しているが、自動車への適用となるとその複雑な意匠面への対応など、多くの課題が予想される。
    併せて世界中でのクルマの使われ方にも対応できる性能、耐候性の課題も想定される。これらを高い次元で融合して製品化へするための業務を担当していただきます。
    ■表面加飾に関わる下記業務
    ・技術開発、研究
    ・評価、分析
    ・設備開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【樹脂部品】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    今後のクルマづくりで一層必要となる高意匠・軽量化・低コスト化ため、樹脂の拡大は有効。我々は企画デザイン段階から車両に求められる意匠や機能ニーズを把握し生産技術開発に繋げ、製品設計や工場と協業しながら安定した質・量・コストを成立できる工程/工法を実現していく、樹脂部品の生産技術エンジニア集団です。
    自動車の顔であるバンパーやコックピット、お客様に最も触れるインパネなどで、生産技術革新を進めており、今後の技術動向より活躍できる幅はさらに広がります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【塗装分野】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    新型モデルの切替えにおいて、塗装生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、製品の開発・設計段階から生産品質ノウハウを折込み、高効率・低コストなモノづくりを実現する塗装生産設備の設計・導入を行っています。
    その生産準備業務をグローバルで担当、他社を凌駕する競争力があり魅力的なクルマづくりに貢献しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発【金型製造】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    プレス金型・樹脂金型の製作部署の技術スタッフとして、”良品廉価” で かつ ”かっこいい意匠””軽量化した車” を実現することができる金型をめざし、型づくりの設計・製作プロセス改革を担当。
    これを通じて、車両開発リードタイム短縮・投資削減・もっといい車づくりに貢献しています。
    【業務の詳細】
    ・金型の生産技術開発(型材料開発、機械加工技術開発、造型プロセス改革)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    省エネ技術開発及び再生可能エネルギー開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    トヨタはクルマ及びクルマづくりにおける環境への配慮、『トヨタ環境チャレンジ2050』を公表しています。
    その生産活動におけるCO2排出量低減のため、省エネ技術の開発及び生産設備への導入を進めています。
    その高い目標(2050年の生産工程におけるCO2排出ゼロ)を達成するためには、今以上の省エネ・創エネ及び、再生可能なエネルギーへの開発を加速させる必要があります。
    ■省エネ設備の開発・導入
    ■省エネ・創エネに関わる企画・計画推進

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    静粛性、サウンド、乗り心地、ドライバビリティ、操安性の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    静粛性、サウンド、乗り心地、ドライバビィティ、操縦安定性に関する以下の開発
    ◇車両開発
     ・お客様の感じ方を表す指標づくりと、その目標設定
     ・上記目標を達成させるための関連部品への目標提案および車体構造開発
     ・実験、CAEによる解析、改善
    ◇新技術開発
     ・新モビリティー・ユニット企画、材料と静粛性、サウンド、乗り心地・ドライバビリティ・操安性の両立技術
     ・開発プロセスを改革し効率化につながる設備開発、計算ツール開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    国内各地域 新規ビジネスの企画・立案・オペレーション改善

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    日本全国の地域の困り毎に対して、現地現物で向き合い・学び、様々な関係者を巻き込んで粘り強くソリューションを企画・推進・横展できる行動力・調整力のある人材を求めています。
    【業務内容】
    ・国内各地域の困り事解決に向けた取組みの企画・推進・横展
     -移動手段提供、購入支援、生活支援/見守りサービス、コミュニティの提供、商業振興など
    ・全国販売店が独自に取組みをスタートしている活動について、現地現物での推進サポート
    ・MONETやKINTO、WALLETなど、メーカー側のアセットを活用した各地域への導入サポート
     -含、関係会社との調整、自治体や地元法人/企業との調整業務

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す