スマートフォン版はこちら

豊田市の自動車・輸送機械メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する豊田市の自動車・輸送機械メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

キャリアアドバイザー 渡邉

公開中の求人25件中 1~20件を表示

  • トヨタ自動車株式会社
    車載電子システムのソフトウェア開発【東京・愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転やToyota Safety Senseなどの先進安全装備、HV/PHVなどの環境技術からパワーウィンドウなどの快適装備に至るまで、それらを実現し制御するための車載電子システムが担う役割はますます拡大しています。その中で、車載コンピュータ(ECU:Electronic Control Unit)に搭載されるソフトウェアについて、(自部署/他部署問わず)上流工程の要求を分析・定義し実現すること、および拡大するソフトウェア開発業務を整理し効率化することの両面で、よりよい商品を生み出すことに貢献する仕事です。
    ◇車載電子システムのソフトウェア開発
     ・ソフトウェア要求仕様の設計
    ◇車載電子システムのソフトウェア開発プロセス企画

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    ユニット部品を考慮したエンジン周辺部品の最適構造開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    車両ごとに異なる制約条件の下、エンジン周辺部品の形状、位置、特性を決めていきます。
    今後、低燃費化で、制約条件が更に厳しくなっていきますが、ユニット部品の設計部署との連携を強化し、従来以上に柔軟な発想で開発を進めています。
    エンジン周辺部品の技術・知見のみならず、ユニット部品設計の幅広い知識・技術が活用できる仕事です。
    ◇ユニット部品を考慮したエンジン周辺部品の最適構造開発
     ・ユニット部品の知識を基にした、エンジン周辺部品の構造開発
     ・ユニット部品設計部署へのユニット部品に対する技術提案

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    ボデー部品の製造工程・原価を考慮した車体構造開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    プラットフォーム・車体構造を計画するにあたっては、品質・性能目標と同様に原価も非常に重要です。車両ごとの原価目標達成に向け、部品の仕様・構造を決めていきます。
    今後の世界情勢、為替変動を鑑みると、さらに高い原価目標を掲げ、リーンな開発を推進していく必要があります。
    そのために、製造工程を考慮した部品構成にする等、各部品の設計素質を高めて、かつ、品質・性能を確保しながら開発を進めています。
    また、本業務は、車両企画から新技術開発、構造設計、試作車両制作、工場での生産準備、発売準備まで、車両開発の全ての工程に関係しているため、設計技術のみならず、生産技術、調達、原価企画の知見が大いに活用できる仕事です。
    ◇モノづくりを理解し、品質、性能、原価・質量をコントロールしながら、車両構造を開発
     ・ボデー部品の配置検討および車体構造計画・設計
     ・リーンな車体構造開発に向けての開発プロセス提案

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    情報セキュリティシステムの企画・開発【車載コンピュータ向け】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転やコネクティッド技術の普及に伴い、お客様に安全・安心なクルマを提供するために、自動車の情報セキュリティ対応への要求が益々高くなっています。
    今後のIoT(Internet of Things)時代を見据え、技術の深掘り、専門性の拡大、学び続ける意欲を持った方々にとって、力の発揮と成長のチャンスに溢れている仕事です。
     ◇車載ネットワークや車載制御システムにおける脅威分析
     ◇脅威分析結果から対策技術の検討
     ◇センターとの連携を含めた車載情報セキュリティアーキテクチャの企画
     ◇車載セキュリティシステム(要求仕様)の開発
     ◇車載情報セキュリティ要素技術の研究・開発
     ◇車載ネットワーク・部品に対するセキュリティ評価(攻撃含む)
     ◇SOC(Security Operation Center)・SIRT(Security Incident Response Team)の企画、運用

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車載通信システムの開発【東京・愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転、コネクティッドカー、ビッグデータ活用を実現するために、大容量のデータを高速かつ安全に送受する車載通信システムが必要となります。現在、車載実績のあるCAN、パソコン・家電製品等で使用されているEthernet、カメラ画像情報を通信するためのLVDS(GVIF、FPD-LINK等)を使った通信システムを開発しています。
     ◇通信用のハードウェア・ソフトウェアおよび通信システム開発
     ◇ネットワークを跨いで車内データを最適に中継するためのゲートウェイシステム開発、
      Ethernetハブシステム開発
     ◇車内外のデータを円滑に送受信をするための通信制御・メモリ制御技術開発
     ◇データの送受信により車載機器のデータを書き換えるためのシステム開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    人工知能技術、ビッグデータに関わるコーポレート戦略立案

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ①モビリティカンパニーを目指すために、最先端の人工知能とビッグデータを活用した、コーポレートレベルでの研究、技術開発戦略を立案。国内外トップクラスの研究機関、大学やベンチャー企業との連携戦略を立案する仕事です。
    ②クルマから得られる様々なデータを活用し新しい価値、新しいビジネスを生み出します。
    以下のプロセスを一気通貫に実施する仕事です。
    ■企画 :得られるデータを用い、人工知能等を活用して意味のあるものに変換、 データの価値を高める(データサイエンス)
    ■開発 :実証実験およびその後の事業化に対するソフトウェア実装
    ■商品/ビジネス化:商品性改良および適用拡大に向けた人工知能・ビッグデータを活用したビジネスデザイン
    ③人工知能技術を活用して、クルマの開発プロセスを改革していく仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    人工知能技術、ビッグデータを活用した新ビジネス創出、業務改革

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ①モビリティカンパニーを目指すために、最先端の人工知能とビッグデータを活用した、コーポレートレベルでの研究、技術開発戦略を立案。国内外トップクラスの研究機関、大学やベンチャー企業との連携戦略を立案する仕事です。
    ②クルマから得られる様々なデータを活用し新しい価値、新しいビジネスを生み出します。
    以下のプロセスを一気通貫に実施する仕事です。
    ■企画 :得られるデータを用い、人工知能等を活用して意味のあるものに変換、 データの価値を高める(データサイエンス)
    ■開発 :実証実験およびその後の事業化に対するソフトウェア実装
    ■商品/ビジネス化:商品性改良および適用拡大に向けた人工知能・ビッグデータを活用したビジネスデザイン
    ③人工知能技術を活用して、クルマの開発プロセスを改革していく仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パートナーシステムの開発および新価値・新ビジネスの創出

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    「人と気持ちの通い合う、頭脳を持った近未来カ―」として、人の状態や思考、クルマの状況・シーンを深く理解・判断し、最適な支援をするシステムを開発します。
    上記のために、人工知能・データマイニング・ヒューマンセンシング・人間工学等の最先端技術を駆使した要素技術および音声中心の対話型コミュニケーションシステム・アプリケーションを先行開発する仕事です。
    【実務事例】
    ・データベース設計技術を活用した、個人の特性、嗜好抽出技術開発
    ・自然言語処理技術を活用した、対話システムの開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動運転電子システムの開発【愛知】①

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    世界トップレベルの安全性と利便性を備えた自動運転システムを開発するための電子システムを開発しています。
    自動運転ECU(Electronic Control Unit)のハードウェアおよびソフトウェアを開発する仕事です。電子システムにはLAN・セキュリティ・OTA(Over the Air)や冗長設計なども含まれています。また、自動運転ECU用SoC(System on Chip)に必要な専用回路(アクセラレータ等)の先行開発も行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動運転電子システムの開発【愛知】②

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    世界トップレベルの安全性と利便性を備えた自動運転システムを開発するための電子システムを開発しています。
    自動運転ECU(Electronic Control Unit)のハードウェアおよびソフトウェアを開発する仕事です。電子システムにはLAN・セキュリティ・OTA(Over the Air)や冗長設計なども含まれています。また、自動運転ECU用SoC(System on Chip)に必要な専用回路(アクセラレータ等)の先行開発も行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    コックピット電子システムの開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点からドライバへ正確に伝える必要があります。
    コックピット電子システムの開発では、「頭脳を持った近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ「統合HMI」の開発を行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    東京都23区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車載電源システム(60V以下)の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    将来の電源システムに向けて以下の開発を行っています。
    ■統合電源システム開発(複数の電源要素を統合制御する電源システム開発)
     ・車両全体に広がる電源要素部品(60V以下)を最適に機能させるための発電・蓄電・配電部品および統合システム制御の開発
     ・車両の電動化による電力需要の拡大に伴う、車両トータルでの電力マネジメント開発
    ■バックアップ電源システム開発
     ・バイワイヤシステムや自動運転を支える堅牢な電源システムの開発
    ■12V系リチウムイオン電池開発
     ・将来的な鉛バッテリの環境規制や高精度な蓄電状態管理のニーズに対応する2次電池の開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    電子制御される内外装機能部品のシステム開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    コネクティッド、自動運転といった新技術導入や高齢化社会の到来で、車両のヘッドランプ、昇降窓ガラス、ドア、リアビューミラー、シート、エアコンなどの内外装機能部品の多機能化・電子化が必要となっています。
    例えば、従来、視界確保のためにあったヘッドランプや昇降窓ガラスは、自動運転時の周辺情報取得や、乗員の快適性を確保する付加機能、高齢化に伴うドアの開閉方式の進化が求められています。さらに、これら複数のシステムを同時に集中制御する必要があります。
    これらのシステムを最新のソフトウェア開発手法や開発管理手法、コンピュータサイエンスに関する多くの知識・技術を活用しながら開発しています。
    ◇電子制御される内外装機能部品のシステム開発
     ・システム企画およびアーキテクチャ設計

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務【愛知・東京・静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ◇社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得(世界30か国以上で権利取得)
     問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施
    他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言
    ◇コーポレート目線でビジネススキームを構築
      ・技術提携の企画
      ・特許ライセンス契約締結
      ・ブランド管理/商標権取得
    ◇知財訴訟/紛争対応
     ・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応
    ◇グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括
     ・知財企画/管理
     ・知的資産活用
     ・グローバル知財渉外
     ・国際標準化を軸とする知財戦略
       -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務
       -国際標準化に関する知財渉外業務
    ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】
    東京都文京区後楽1丁目4-18

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    IT・情報システム(ITプラットフォーム)【愛知/豊田本社】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ◆MaaS、自動運転等のクルマの新たな付加価値の開発では、競合相手は自動車業界以外の他業種にまで広がってきています。
    同社においても最新IT技術を活用した変革は必須であり、それを支えるITインフラ・アプリケーション(ITプラットフォーム)の構築は益々重要になっています。
    【業務の詳細】
    ◆自動運転・コネクティッド化を支えるITプラットフォームの企画から開発・構築・展開
    ・車載データ(制御、画像・センサ等)に関する、大量データの収集・蓄積・活用のインフラ
    ・大量データの活用アプリケーション(シミュレーション、機械学習等のAI)
    ・OTAに関する配信機能、管理機能等に関するインフラ、アプリケーション
    ・上記ITインフラ・アプリケーションのグローバル連携、展開
    ◆モビリティ社会を支える基盤へとITプラットフォームを進化させるための事業戦略の企画・実行

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 ※本社

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県・日本が誇る世界最大手の完成車メーカー。≪スペシャリストまたはマネージャーポジション≫
    ~「クルマの新たな価値の創出」の実現を最新IT技術を活用しリードするポジション~
  • トヨタ自動車株式会社
    IT・情報システム(情報セキュリティ)【愛知/豊田本社】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】サイバーセキュリティ対策や情報管理は、クルマやモビリティに関わる業務や世界の脅威情報、法規制、暗号化技術、IT技術、車両電子制御技術など幅広い知識や技術が必要とされる仕事です。
    【業務の詳細】
    ■情報セキュリティ推進
    ・全社推進体制の構築、関係分野取り組みの統括
    ・グローバルセキュリティ戦略の企画・実施
    ・個人情報管理/プライバシー保護の社内推進
    ■モビリティサービスセキュリティ
    ・車載電子制御と連携した防御技術の開発、展開
    ・新しい分野への法規制への提案や規制への対応
    ~高まるサイバーセキュリティの脅威に対し、お客様への安心・安全の確保や継続的な業務遂行をするためグローバルで連携し、情報セキュリティの強化推進を行っています~

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 ※本社

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県・日本が誇る世界最大手の完成車メーカー。≪スペシャリストまたはマネージャーポジション≫
    ~サイバー攻撃の脅威から守り抜き、トヨタのモビリティカンパニーへの変革を加速する~
  • トヨタ自動車株式会社
    品質管理業務「世界同一品質維持する」【国内・海外各工場】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ものづくりの現場でトヨタ生産方式(TPS)を実践し、安全・環境・品質・生産・原価のあらゆる面において、製造現場と一体となって継続的改善活動を推進していく。これがトヨタの競争力の源泉です。徹底した現地現物での不具合調査による、真因追究と本質対策の実施に日々取り組んでいます。またクルマづくりの最終工程として、不良品を絶対にお客様(後工程)に流さないための品質保証体制の確立や、さまざまな製品特性値の一元管理(トヨタ流トレーサビリティ)を活用し、商品力向上につながる製造要件を設計部署へ提案する活動を行っています。
    【業務の詳細】
    ■国内外車両(プレス・ボデー・塗装・成形・組立等)工場にて「世界同一品質」を維持する品質管理業務
    (市場情報の解析、国内外の生産車両の品質管理、維持向上)
    ※各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 田原市の各工場
    海外の各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産分野の環境戦略立案 /推進【国内・海外各工場】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    <業務内容>
    ◇グローバル全域での生産環境(工場)に関する企画・管理業務
     ・トヨタ環境チャレンジ2050 生産環境分野の戦略立案と推進(CO2低減活動等)
     ・環境技術の開発と導入戦略立案及び推進(廃棄物、水処理他)
     ・環境マネジメントシステムの構築、運用
     ・新工場の環境許可認可等の取得
     ・省エネ、省資源活動等の改善支援
    <採用後のキャリアプラン>
     経験、スキルに応じて各分野の実務経験を積み、工場や海外拠点で専門分野の幅を拡げて
     いただき、将来的にはグローバルトヨタの環境施策の立案・推進ができる人材へキャリア
     アップしてもらいます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 田原市の各工場
    海外の各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車両工場での技術的サポート・改善業務および新車切替業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ものづくりの現場でトヨタ生産方式(TPS)を実践し、安全・環境・品質・生産・原価のあらゆる面において、製造現場と一体となって継続的改善活動を推進していく。これがトヨタの競争力の源泉です。徹底した現地現物での不具合調査による、真因追究と本質対策の実施に日々取り組んでいます。またクルマづくりの最終工程として、不良品を絶対にお客様(後工程)に流さないための品質保証体制の確立や、さまざまな製品特性値の一元管理(トヨタ流トレーサビリティ)を活用し、商品力向上につながる製造要件を設計部署へ提案する活動を行っています。
    【業務の詳細】
    ■国内外車両(プレス・ボデー・塗装・成形・組立等)量産後のライン運営のための技術的サポート、改善業務
    ■国内外車両(プレス・ボデー・塗装・成形・組立等)工場での新車切替業務
    ※各工場など、国内・海外の事業所・関連施設への転勤の可能性あり

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 田原市の各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    グローバル調達(ユニット部品)【本社勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ユニット部品の発注戦略立案、発注先/価格の決定等を担当いただきます。
    【業務の詳細】
    ■発注戦略立案
    ■車両やエンジン等のプロジェクトのモデルチェンジに伴う発注先/価格決定
    ■仕入先と一体となった購入部品の原価低減
    ■仕入先経営体質強化
    ■車両やエンジン等の生産に関わる部品供給問題への対応(含むBCP)
    ■海外事業体調達業務の支援(発注戦略立案、等)
    ■スタートアップ発掘等の新規仕入先選定
    ■CASE関連の外部パートナー戦略の策定
    【対象部品】
    エンジン、トランスミッション、ハイブリッド/EV/FC関連部品、
    コネクティッド/自動運転関連の部品やソフト、他

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地 【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
自動車・輸送機械業界・個人営業(24歳・男性)

面談回数もあり、事前に自信をつけることができる点

関連の求人を探す