スマートフォン版はこちら

豊田市の自動車・輸送機械メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する豊田市の自動車・輸送機械メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人48件中 1~20件を表示

  • トヨタ自動車株式会社
    【名古屋:コネクティッドカー】車載用通信システム開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    「つながる」技術でクルマの新しい魅力、新価値を創造し、モビリティ社会の発展に貢献するため、車載用通信機器を開発しています。
    車載用通信機器の開発では、車両と外部とを携帯電話ネットワークを介して無線接続する通信端末機器(DCM:Data Communication Module)の開発や、端末の制御・通信仕様の開発を実施しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    法務[愛知/豊田勤務]

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【募集背景】
    モビリティカンパニーへの変革のために、他企業との資本提携が増えてきております。めまぐるしく進められる各種取組みを法務面からタイムリーにサポートしていくことが近時の重要ミッション。現場に根差した「法務のプロ」として高い付加価値を追求し、依頼部署の「欠くことのできないパートナー」となることを目指していただきます。
    【業務内容】
    ■企業法務全般
    国内外トラブル/訴訟への対応、各種プロジェクトに対する法的側面からの支援、契約書関係の対応、法令遵守の徹底、立法の動きに対する提言、働きかけ、M&A(投資・業務提携)、新規事業開発・資本業務提携・投資案件・重要法令対応等に対する法務サポート(法的スキーム検討、契約交渉、各国官公庁の審査・届出等)、コーポレート、訴訟・トラブル対応、コンプライアンス推進、渉外法務
    案件の内容、相談者のニーズを正確に把握し、適切な検討ができるよう、社内部署や、社外関係先(弁護士・海外子会社等)との打ち合わせを積極的に実施しております。
    【やりがい/おもしろさ】
    ・社内の多くの部署の方と関わるため、会社の動きを幅広く知ることができる。
    ・経営判断に関わる大きなプロジェクトや、国内外の様々な案件に携わることができ、やりがいを感じる。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
    「社会の物差しで、会社の事業活動の公正さを維持する」ことを基本理念としてトヨタを支えるプロ集団であり続けることを目指しています。
  • トヨタ自動車株式会社
    MaaS車両:商品・事業企画 【愛知県豊田市】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    ・トヨタとともに新しいMaaSビジネスを担うパートナーシップとの協業推進(国内外)と技術的知見を織り込んだ実証/実装に向けたプロジェクトを日程・進捗を管理しつつリード
    ・MaaSビジネスに適した車両を用いた新商品(サービス)企画・事業企画を実務として、事業者と密に連携しながら立案し、サービスも含めた事業性を考えながら提案/実行
    ・コネクティッド技術を活用したMaaSビジネスの企画、立案、プロジェクト推進(国内外)
    ・トヨタとともに新しいMaaSビジネスを担うパートナーシップの構築、協業推進(国内外)
    【やりがい】
    トヨタにとって新しい取組領域であるMaaSの最前線において、自ら考えて行動し、ビジネスを切り拓いていく躍動感、社内外のパートナーシップを通じて広がる人間関係から日々刺激を受けられる環境です。
    様々なバックグラウンドをもつメンバーが意見と知恵を出し合い、パートナーと協力関係を築きながらサービスを実現していく過程は大変やりがいを感じます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    愛知県名古屋市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
    トヨタにとって新しい取組領域であるMaaSの最前線にて活躍が可能です!
  • トヨタ自動車株式会社
    スポーツ車両のモデルベース開発【静岡・愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■レース・スポーツカー向けのシステム制御開発
    ■レース・スポーツカー向けのパワートレーン(エンジン、ギアボックス、HVシステム)評価
    ■上記評価をHiLSやモデルベースで行うための、車両やパワートレーンのモデル構築
    GRカンパニーは、トヨタ自動車(株)内の社内カンパニーとして設立3年目を迎え、従来のコンバージョン車開発に加え新たにスポーツカー開発をトヨタ独自で進めようとしています。
    自動車業界は100年に一度の大変革の時代に突入していますがこれからも、モータースポーツの魅力を世の中に訴求し、レースで勝ち続け、世界一のモータースポーツカンパニーを目指して日々チャレンジしています。
    そのためには「スポーツカーに適したECUや制御ソフトウェア(ソフト)の開発、パワートレーンコンポーネント開発」をさらに加速させる必要があり、即戦力となる技術力と経験、バイタリティのある人材を求めています。
    また、一連の業務を通じて、GRカンパニーが目指す新しいクルマづくりをけん引していくため、技術力に加え、社内外を問わず、多くの関係者と仲間となり、一丸となってプロジェクトを推進するために「リーダーシップ」と「コミュニケーション能力」が求められる仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    スポーツ車両のエンジンユニット開発【静岡・愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■スポーツカー向けのスポーツエンジンユニット開発(設計)
    GRカンパニーは、トヨタ自動車(株)内の社内カンパニーとして設立3年目を迎え、従来のコンバージョン車開発に加え新たにスポーツカー開発をトヨタ独自で進めようとしています。
    自動車業界は100年に一度の大変革の時代に突入していますがこれからも、モータースポーツの魅力を世の中に訴求し、レースで勝ち続け、世界一のモータースポーツカンパニーを目指して日々チャレンジしています。
    そのためには「スポーツカーに適したハイブリッドシステムやパワートレーンユニットの企画・開発」をさらに加速させる必要があり、即戦力となる技術力と経験、バイタリティのある人材を求めています。
    また、一連の業務を通じて、GRカンパニーが目指す新しいクルマづくりをけん引していくため、技術力に加え、社内外を問わず、多くの関係者と仲間となり、一丸となってプロジェクトを推進するために「リーダーシップ」と「コミュニケーション能力」が求められる仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    スポーツ車両の制御ソフトウェア開発【静岡・愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■スポーツカー向けのシステム制御
    ■スポーツカー向けアプリソフトとソフトPF設計
    ■少量多品種でも原価企画を成立させるソフトの企画
    GRカンパニーは、トヨタ自動車(株)内の社内カンパニーとして設立3年目を迎え、従来のコンバージョン車開発に加え新たにスポーツカー開発をトヨタ独自で進めようとしています。
    自動車業界は100年に一度の大変革の時代に突入していますがこれからも、モータースポーツの魅力を世の中に訴求し、レースで勝ち続け、世界一のモータースポーツカンパニーを目指して日々チャレンジしています。
    そのためには「スポーツカーに適した制御ソフトウェア開発」をさらに加速させる必要があり、即戦力となる技術力と経験、バイタリティのある人材を求めています。
    また、一連の業務を通じて、GRカンパニーが目指す新しいクルマづくりをけん引していくため、技術力に加え、社内外を問わず、多くの関係者と仲間となり、一丸となってプロジェクトを推進するために「リーダーシップ」と「コミュニケーション能力」が求められる仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    コックピット・キャビン電子システムの開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点からドライバへ正確に伝える、あるいは 全ての乗員が求める車室内空間を提供する必要があります。
    コックピット・キャビン電子システムの開発では、「頭脳を持った近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ「統合HMI」の開発を行います。また、全ての乗員に寄り添った快適な空間を提供するために必要となる、人と環境を理解するセンシングと複数の車載機器を統合制御するマネージメントシステムの開発を行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    MaaS車両のE/Eアーキテクチャ設計【愛知県豊田市】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    CASE時代の到来で、クルマの可能性は大きく広がってきています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)をつなぐ、『Connected』はますます重要になっています。
    Connectedカーを実現するためのE/Eアーキテクチャの設計は、将来のモビリティーサービスのプラットフォーマーになるために欠かせない、最も根幹となる業務です。
    社内外の多様なステークホルダー要求を分析して車両構想を立案し、アーキテクチャ企画・開発をリードしていただきます。
    100年に一度の大変革期をリードすることそのものであり、とても広いスコープでチャレンジングな業務ができる領域です。
    【業務の詳細】
    ■MaaS車両のE/Eアーキテクチャの設計
    -MaaS事業者の課題・ニーズを把握し、解決可能な技術策を提案/車両への要件の導出
    -車載各システムの要件や制約等を考慮し、ECUを中心とした論理的/物理的アーキテクチャを設計
    -車載各システムの挙動を理解し、車両への要件を満足させることができる、最適な技術解の導出
    -車両外システム(事業者開発システム、Out-carシステム等)とのインターフェイス設計
    ※開発のフィールドとして米、中への出張の可能性あり

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    情報セキュリティシステムの企画・開発【車載コンピュータ向け】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転やコネクティッド技術の普及に伴い、お客様に安全・安心なクルマを提供するために、自動車の情報セキュリティ対応への要求が益々高くなっています。
    今後のIoT(Internet of Things)時代を見据え、技術の深掘り、専門性の拡大、学び続ける意欲を持った方々にとって、力の発揮と成長のチャンスに溢れている仕事です。
     ◇車載ネットワークや車載制御システムにおける脅威分析
     ◇脅威分析結果から対策技術の検討
     ◇センターとの連携を含めた車載情報セキュリティアーキテクチャの企画
     ◇車載セキュリティシステム(要求仕様)の開発
     ◇車載情報セキュリティ要素技術の研究・開発
     ◇車載ネットワーク・部品に対するセキュリティ評価(攻撃含む)
     ◇SOC(Security Operation Center)・SIRT(Security Incident Response Team)の企画、運用

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務【愛知・東京・静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得
     ・問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施
    ・他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言
    ■コーポレート目線でビジネススキームを構築
     ・技術提携の企画 ・特許ライセンス契約締結・ブランド管理/商標権取得
    ■知財訴訟/紛争対応
     ・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応
    ■グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括
     ・知財企画/管理 ・知的資産活用 ・グローバル知財渉外
     ・国際標準化を軸とする知財戦略
       -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務
       -国際標準化に関する知財渉外業務
    ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】
    東京都文京区後楽1丁目4-18

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    物流自動化担当 ※業界未経験可

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■自律走行技術を活用した物流牽引車・搬送ロボットの企画・開発・導入
    ■部品の高密度保管/高速仕分け機(自動倉庫等)の企画・開発・導入
    ■部品ピッキング/箱ハンドリングロボットの企画・開発・導入
    ■フォークリフト自動化の企画・開発・導入
    ■工場内を可視化し、物流自動化機器を管理・制御する物流情報システムの企画・開発・導入
    トヨタ自動車では、全てのお客様を笑顔にできる魅力的なモビリティを市場のニーズに応じて素早くお届けするため、車両生産工場の革新に取り組んでおります。近年では、トヨタ生産方式をベースにしながら、安全・高効率・フレキシブルな物流を支える物流自動化技術の企画・開発・導入を積極的に進めております。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パワートレーン ソフトファーストアプリ開発【名古屋/豊田】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 学歴不問
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務詳細】
    ◆パワートレーン制御機能の開発企画、開発
     -パワートレーン制御アプリケーション開発
     -走りの魅力向上アプリケーション開発
     -IoTアプリケーション開発
    ◆開発環境構築
    ◆パワートレーン駆動力制御開発
     -駆動力制御アプリケーションソフト開発
     -車両運動制御アプリケーションソフト開発
     -レーダー、カメラ、ナビ情報を用いた先読みアプリケーションソフト開発
    ◆エンジン、トランスミッション、モーター等のパワートレーンシステムを中心に、ブレーキやステリング等のシャシーシステムとの統合・協調制御、カメラ、レーダー、社会インフラの活用等も視野に入れた制御システム開発
    電動化、自動化されたモビリティの活用が社会的に広がっていく中、新時代に合致した新たな価値が求められます。「走る・曲がる・止まる」といった基本性能を中心としたカスタマイズを実現し、お客様へ車の新しい魅力を訴求するためのアイデアを創造し、アプリケーションソフトウェアを開発する仕事です。また、エネルギーや社会インフラ、お客様の生活様式等、様々な視点からニーズを捉え、コネクティッド等も活用して、パワートレーンでお客様に新価値を提供する制御アプリケーションを開発する仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1【名古屋オフィス】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    MaaS車両:商品・事業企画 【愛知県豊田市】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    ・トヨタとともに新しいMaaSビジネスを担うパートナーシップとの協業推進(国内外)と技術的知見を織り込んだ実証/実装に向けたプロジェクトを日程・進捗を管理しつつリード
    ・MaaSビジネスに適した車両を用いた新商品(サービス)企画・事業企画を実務として、事業者と密に連携しながら立案し、サービスも含めた事業性を考えながら提案/実行
    ・コネクティッド技術を活用したMaaSビジネスの企画、立案、プロジェクト推進(国内外)
    ・トヨタとともに新しいMaaSビジネスを担うパートナーシップの構築、協業推進(国内外)
    【やりがい】
    トヨタにとって新しい取組領域であるMaaSの最前線において、自ら考えて行動し、ビジネスを切り拓いていく躍動感、社内外のパートナーシップを通じて広がる人間関係から日々刺激を受けられる環境です。
    様々なバックグラウンドをもつメンバーが意見と知恵を出し合い、パートナーと協力関係を築きながらサービスを実現していく過程は大変やりがいを感じます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    愛知県名古屋市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
    トヨタにとって新しい取組領域であるMaaSの最前線にて活躍が可能です!
  • トヨタ自動車株式会社
    充電ユニットの開発【愛知県】 ※業界未経験可※

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ・充電ユニットの量産設計、評価
    (車両搭載、要求仕様作成、品質&性能向上、原価低減)
    2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指すチャレンジ目標を発表し、全社を挙げ電動車開発を加速させています。充電ユニットは車両部品の中で唯一インフラとつながるユニットでありコネクティッドカ―社会の到来により今後益々重要な部品となってきます。
    電動車の普及に向けて、各仕向けにおいて安全&安心に使える充電システムの実現だけでなく、利便性向上(充電サービスなど)、性能向上(高出力、高効率)、原価低減へのチャレンジが大変重要です。
    【部署について】
    20~30代の若い人が多く、上司とも気軽に話せる雰囲気です。
    また、チャレンジしやすい風土で、若いうちから重要な業務を任せてもらえるため、やりがいを感じやすいです。また先輩による指導も徹底しているため、成長しやすい環境です。自動車に詳しくなくても大丈夫です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    充電システムの開発【愛知県】 ※業界未経験可※

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ・充電システムおよび給電システムの量産設計、評価
    (要求仕様検討、品質&性能向上、充電規格標準対応、互換性確保)
    2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指すチャレンジ目標を発表し、全社を挙げ電動車開発を加速させています。充電ユニットは車両部品の中で唯一インフラとつながるユニットでありコネクティッドカ―社会の到来により今後益々重要な部品となってきます。
    電動車の普及に向けて、各仕向けにおいて安全&安心に使える充電システムの実現だけでなく、利便性向上(充電サービスなど)、性能向上(高出力、高効率)、原価低減へのチャレンジが大変重要です。
    【部署について】
    20~30代の若い人が多く、上司とも気軽に話せる雰囲気です。
    また、チャレンジしやすい風土で、若いうちから重要な業務を任せてもらえるため、やりがいを感じやすいです。また先輩による指導も徹底しているため、成長しやすい環境です。自動車に詳しくなくても大丈夫です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    農作物販売用プラットフォームの企画・開発・運営

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    農業支援サービスの企画、開発、推進に関わっていただきます。
    【業務範囲】
    企画・開発・運営まで広範囲に実行していただく仕事です。まずは、農作物販売用プラットフォームに関する業務を担当していただきます。
     ・企画: アイディア出し、調査、企画立案
     ・開発: システム企画、要件定義、システム開発
     ・運営: システム現地導入、システム管理・運営業務
    ITツール【農作計画】 https://www.toyota.co.jp/housaku/index.html
    ■配属部署について:農業分野での事業開発を行う部署です。農業現場での改善に取り組む改善スタッフから事業企画、運営、営業、システム開発に関わるスタッフが在籍する多様性のある職場で、キャリア採用の方も多く在籍されています。
    【募集背景】
    日本農業は貿易自由化に伴う海外農産物との競争激化などにより、戦後最大の変革期を迎えています。農業の持続的成長に向けて、魅力ある未来の農業を実現する事、そして農業生産を担う人材の育成・地域の活性化が必要とされています。
    農業者の困り事解決につながる農業支援サービスを自ら企画・開発し、プロジェクトを推進するチャレンジングな仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンクの生産技術開発・生産準備業務および改善業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ◆高圧水素タンクの生産プロセス、及び生産設備開発
    ◆高圧水素タンク量産ラインの構築、維持、改善
    ◆将来の高圧水素タンク企画業務、働き方改革業務
    自働車産業は100年に一度の変革期を迎えており、自動車の心臓であるパワートレーンは内燃機関から電気、水素・燃料電池へと市場が動いています。
    下山工場は過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を行ってきましたが、新たにFC高圧水素タンクの生産を開始しました。関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面、設備面で開発をリードし、そのリーダーとして推進、実行していく仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    愛知県みよし市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車載システム品質保証のための検査工程・設備計画導入

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    お客様に安全・安心な車載電子システムを提供するため、
    完成車両における品質保証計画立案やそれを実現する工程設計、設備開発、生産準備業務(国内外の生産車両の品質管理、維持向上、またそれを実現する生産技術開発)
    自動車業界、ひいては社会インフラに100年に一度の大変革を引き起こそうとしているのは、コネクティッド・電動化・自動運転に代表される車載電子システムです。お客様に安全・安心なクルマをご提供するためには、複雑化する電子システムの品質管理が重要になってきます。
    トヨタの品質管理の基本は、「品質は工程で造り込む」というものです。それを実現するため、車両の製造工程はもちろんのこと、構成部品の製造工程の品質管理まで踏み込めるプロ人材を求めています。ものづくりの現場でトヨタ生産方式(TPS)を実践し、サプライヤー殿と一体となって継続的改善活動を推進していく。これがトヨタの競争力の源泉です。徹底した現地現物での品質傾向管理を実施し、不具合発生時には真因追究と本質対策の実施を日々取り組んでいます。またクルマづくりの最終工程として、不良品を絶対にお客様(後工程)に流さないための検査工程設備計画と導入はもちろん、品質・商品力向上につながる製造要件を設計部署へ提案する活動も合わせて行っています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    コックピット・キャビン電子システムの開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点からドライバへ正確に伝える、あるいは 全ての乗員が求める車室内空間を提供する必要があります。
    コックピット・キャビン電子システムの開発では、「頭脳を持った近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ「統合HMI」の開発を行います。また、全ての乗員に寄り添った快適な空間を提供するために必要となる、人と環境を理解するセンシングと複数の車載機器を統合制御するマネージメントシステムの開発を行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    MaaS車両向け自動運転システム企画・開発【愛知県豊田市】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    CASE時代の到来で、クルマの可能性は大きく広がってきています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)をつなぐ、『Connected』はますます重要になっています。
    Connectedカーを実現するためのE/Eアーキテクチャの設計は、将来のモビリティーサービスのプラットフォーマーになるために欠かせない、最も根幹となる業務です。
    社内外の多様なステークホルダー要求を分析して車両構想を立案し、アーキテクチャ企画・開発をリードしていただきます。
    100年に一度の大変革期をリードすることそのものであり、とても広いスコープでチャレンジングな業務ができる領域です。
    【業務の詳細】
    ■MaaS車両向け自動運転システムの企画・開発
    -MaaS事業者の課題・ニーズを把握し、解決可能な技術策を提案/自動運転システムへの要件の導出
    -自動運転システムを搭載する車両側の各システムの要件や制約等を考慮し、自動運転システムの論理的/物理的アーキテクチャを構築
    -車両側とのインターフェースを理解し、自動運転システムへの要件を満足させることができる、最適な技術解の導出
    ※開発のフィールドとして米、中への出張の可能性あり

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す