スマートフォン版はこちら

東京都の自動車・輸送機械メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する東京都の自動車・輸送機械メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任の転職コンサルタントがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~20件(158件中)
  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】レクサスブランディングの企画立案、実行

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】ブランドビジョン、主要ロンチモデル・先進技術、サービスをベースに「面」での訴求を促進。ラグジュアリーブランドとしてのイメージ・プレゼンスの向上を目指します。・中長期的視野でブランディング企画の作りこみと実行・リアル・デジタル両面での戦術を検討。協力会社他関係部署とともに企画の実行案への作り込み・施策実行後、メディア・一般視聴者への露出効果測定実施 等【魅力/働き方】■オフィスはフリーアドレス制を採用しており、在宅勤務含めた柔軟な働き方を推奨■技術・生産部門含む社内関係部署、国内外広告代理店等の社外協力会社、海外のレクサス担当等、幅広い関係者との協力・調整が必要。当該仕事の難しさでもあり、面白さでもあります。■競合他社、GAFA等が実施しているイベント及び活動自体の理解、それらに関する広聴は当該仕事の必須領域であり、学びの機会は幅広いです。【募集背景】・ブランディング、マーケティング、広報専門性を持ったプロ人材の社内育成は始まったばかりである為、企画実行を主導頂くとともに、後進のロールモデルとなって頂きたく募集を開始しております。・業界内外での経験、人脈をフルに活用し、レクサスブランディング活動のやり方に旋風を巻き起こして欲しいという期待もございます。

    職種

    ブランドマーケティング

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区後楽1丁目4-18

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーー

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】調査部スペシャリスト ※入社実績有

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】【職務内容】外部環境の様々な変化を分析し、経営トップや意思決定者に、有用な情報提供や提言を実施【詳細】自動車産業は、様々な外部環境(社会、お客様の価値観等)の変化に晒されています。また100年に1度の変革期にあり、カーボンニュートラルやCASEなどにも取り組む必要もあります。こうした環境を克服して成長・変革していくためには、競合各社の戦略など様々な動向を調査し、経営や渉外活動の意思決定者に情報提供や分析することが不可欠です。このように会社の課題に即した調査・分析を行い、トップを含めた関係者にわかりやすく伝えることができる方を求めています。【魅力】・トヨタは常に多くの外部環境変化のリスク・オポチュニティーに晒されており、それに応えていくために様々なことが分析対象となり、チャレンジすることができます。自分の分析が会社のアクションにつながることが多く、モチベーション高い仕事をしながら、成長実感を経験できると思います。・「教え教えられる」風土が定着しており、未経験分野でも丁寧な指導やトレーニングを受けることが可能です。【募集背景】自動車産業を取り巻く環境が激変するなか、経営層へのインプットについてもより多角的な視点が求められています。キャリア採用を充実することにより、トップサポートの一段のレベルアップを図っていきたいと考えています。【組織構成】調査部は、東京に拠点があり、経営陣や本社各機能、渉外広報本部内に対して、競合他社の戦略分析、お客様の商品志向や購買動向の分析、経済や政治環境の分析・自動車市場の予測等を幅広く実施・提供しています。・調査業務を長く担当しているメンバーや、他部門での経験を積んだメンバー、他社での調査や経営企画などで経験を積んだメンバーなど、多彩なバックグラウンドを持ったメンバーで構成されています。【働き方】在宅勤務と職場出勤を交えた働き方ですが、在宅のウエートが高い方が多いです。当社は業務習得のために出社していただくことも多いと思いますが、慣れれば在宅中心でも問題ありません。

    職種

    リサーチャー・データ集計

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区後楽1丁目4-18

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーー

  • トヨタ自動車株式会社
    富士モータースポーツフォレストの事業企画推進【愛知/東京】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 未経験可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】国際サーキット「富士スピードウェイ」を中心に、新たに開発が進む体験型の複合施設「富士モータースポーツフォレスト」。大人の遊び場・社交場というコンセプトを具現化する、体験価値・PR戦略を企画・立案いただく仕事です。子供たちを始め、クルマ好きの方が集い語りあう、全く新しい場所の実現を目指して、共に挑戦してくれる仲間を求めています。【概要】・「富士スピードウェイ」や「富士スピードウェイホテル」等の周辺施設を活用・連動した、イベント/マーケティング企画の立案/運営・富士モータースポーツフォレストの事業企画、及びPR戦略の立案/運営※https://fuji-motorsports-forest.jp/【詳細】・クルマ/モータスポーツを軸とした各種イベント/体験レッスンの企画運営・富士モータースポーツフォレスト参画各社や、国内自動車ディーラー等と連携したイベント/マーケティング業務の推進・新しいサーキットの活用につながる、各種イベント・体験会の企画運営・SNSや周辺地域と連携した新しい情報発信の戦略企画・富士モータースポーツフォレストプロジェクトの事業性検【募集背景】・トヨタ自動車として本プロジェクトやWoven City開発のように今後、中長期的に新しい領域での挑戦と、各領域での専門性を有し、プロジェクトをリードしていける人材の育成が必要になっています。・短期的には富士モータースポーツフォレストのマーケティング企画業務を経験頂き、その後関係各社・各部との人脈形成と営業企画・事業企画領域等での経験を通じ、将来的にはプロジェクトリーダーとして、プロジェクト全体を鳥瞰した戦略立案・実行を牽引して頂きたいと考えます。【組織】BRフォレスト準備室:2021年に発足した部署です。・・トヨタにとっても、全く新しい試みとなるプロジェクトのため、常にベターベターの姿勢で、新しい仕事のプロセス構築とチャレンジを行うチームです。・キャリア採用者を含め、様々な専門性・バックグラウンドを持ったメンバーが、情熱と知識・経験を持ち寄って、新しい仕事のやり方で、魅力ある街づくりにチャレンジしている活気に溢れる職場です。

    職種

    ブランドマーケティング

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市(本社)

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。お客様の幸せの量産、カーボンニュートラル社会の実現のため、モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくりを推進!

  • トヨタ自動車株式会社
    広報スペシャリスト/マネージャー【東京】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    100年に1度の変革期にある自動車業界の中において、モビリティカンパニーへの変革を目指すトヨタが、多くのパートナーとともにカーボンニュートラルやCASEなどに全力で取り組んでいます。トップを中心に企業活動への共感を広げ、幅広い理解を得るために、対メディアとのコミュニケーションにおいて、自律的に関係構築に努め、理解者・応援者を増やす広報活動に情熱を持って取り組める方を求めています。【詳細】■大手新聞社、通信社、TVキー局、経済誌、経済ジャーナリスト、ウェブメディア、自動車専門メディア、自動車ジャーナリスト、海外メディア・ジャーナリストなどを対象としたメディアリレーション業務■経営陣や社内関係部署との連携による情報発信のための様々な調整、準備業務■海外のトヨタ事業体との広報プロジェクトの調整・推進【魅力】【募集背景】事業会社などでの広報業務や、メディアでの様々な取材や執筆活動を通じて得た、物事を様々な角度から見つめ、それを世の中に伝える能力や対人コミュニケーション能力を、企業における情報発信の業務において、生かしていただきたいと考え募集をしております。【働き方】在宅勤務と職場出勤を交えた働き方をしております。現状では、週1-3日程度の出勤をしている状況です。対面でのコミュニケーション、現場対応が必要な場面では必要に応じ出勤または出張をしていただきます。【組織構成】広報部

    職種

    記者・ライター

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区後楽1丁目4-18

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーーメディアでの経験と人脈を生かした積極的かつ広範囲な対外コミュニケーション、広報活動を担う人材を求めています!

  • トヨタ自動車株式会社
    高度アルゴリズム応用による業務課題解決

    • 上場企業
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    デジタル世界が広がると、次は未解決の課題を解決していくフェーズに入ります。高度なアルゴリズムを活用して、トヨタや世の中を変えてみませんか?【業務の概要】トヨタのDXが目指すところは、お客様に真に喜んでいただけるサービスの追求です。そのためには、今まで実現できなかったサービスや、解決できなかった業務課題を、より高度なITを活用して解決していく必要があります。すなわち、従来であれば諦めていたデータ処理を、高度なアルゴリズムを応用して解決に導くことが我々の業務です。【業務の詳細】お客様向けサービスの企画開発や業務課題の解決に向け、以下の業務を実践する。・現場部門が抱える課題の探索・その原因の特定・課題への具体的な解決策の提案・課題に対する問題設定の妥当性の検証・修正・高度アルゴリズムを用いた問題解決 (高度アルゴリズム開発を含むシステム全体の開発)・プロジェクトのタスク・スケジュール整理・進捗管理・プロジェクト実施による効果分析<やりがい>世界のデジタル化がめまぐるしく動く中、世界各地のルール作りを把握し、対応するのは非常に大変です。また、これまで弊社は「自動車という製品」が守るべきルールにはしっかり対応してきましたが、世の中の変化や新しいビジネス領域から生まれる新しいルールへの対応は常に手探りで、いつも頭を悩ませています。しかしながら、この苦労も世界のデジタル化の最前線にいるからこそのものであり、苦労した分だけ自らの成長に繋がることを日々実感しています。またグローバルで仲間と繋がり、一緒になって困難を解決した時の達成感は非常に大きく、得難いものと感じています。

    職種

    社内SE

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務全般(特許/紛争/知財戦略)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    100年に一度と言われる大変革の時代に突入した自動車業界にとって、知的財産の重要性は高まる一方です。知財を駆使し、一緒にトヨタの競争力向上にチャレンジしましょう!【業務概要】知的財産業務全般【詳細】具体的には、下記4項目◇社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得(世界30か国以上で権利取得)・問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施・他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言◇コーポレート目線でビジネススキームを構築・技術提携の企画・特許ライセンス契約締結・ブランド管理/商標権取得◇知財訴訟/紛争対応・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応◇グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括・知財企画/管理・知的資産活用・グローバル知財渉外・国際標準化を軸とする知財戦略 -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務 -国際標準化に関する知財渉外業務 ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略【やりがい】CASE(コネクティッド、自動運転、ライドシェア、電動化)の波が、トヨタの新しい研究開発に押し寄せています。この研究開発をリードできる知財戦略の立案/実行と、その成果である知財権の適切な管理活用という、非常にやりがいのあるチャレンジングな業務です。

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    700万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県名古屋もしくは豊田市

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    法務【原則1年:初任地愛知→愛知OR東京】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】世界中の人々から頼りにされ、必要とされる企業となるために、正しいこと・当たり前のことをきちんとやり遂げ、決してあきらめない法務部であり続けることを目指しています。モビリティカンパニーへの変革に向けた従来にない事業活動を法務面からタイムリーにサポートします。現場に根差した法務部として高い付加価値を追求しています。【職務内容】企業法務全般、コーポレート、M&A(投資・業務提携)、訴訟・トラブル対応、重要法令対応・コンプライアンス推進、渉外法務【魅力】 ・社内の多くの部署の方と関わるため、当社ビジネスについて幅広く勉強する必要があるが、会社の動きを幅広く知ることができる。 ・法的な是非を回答するだけでなく、依頼部署のニーズを満たすにはどうすればよいかを提案し、納得いただけるとうれしい。 ・経営判断に関わる大きなプロジェクトや、国内外の様々な案件に携わることができ、やりがいを感じる。【募集背景】モビリティカンパニーへの変革に向かって、社内各部署へ、より能動的なサービスを提供できるよう戦力を増強したい為。【組織構成】法務部:約50名(男女比ほぼ同等)

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    600万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。「社会の物差しで、会社の事業活動の公正さを維持する」ことを基本理念としてトヨタを支えるプロ集団であり続けることを目指しています。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】マーケティング企画(SNS活用)※入社実績多数

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    トヨタブランドの新メッセージ(カーボンニュートラル・SDGs関連の情報発信の際にマーケティングタグラインとして使用予定)の、SNS・外部メディアを通じた訴求の企画・推進をお任せ致します。<詳細>・SNS・外部メディア等を通じた、グローバルでの中長期の訴求計画の立案・トヨタの海外事業体が活用できるような訴求用素材(映像等)を、国内外の代理店・制作会社と連携し制作・発信・SNS・外部メディアを通じての発信及び効果測定(SNS:Facebook, Instagram, Youtube等を想定)【組織】販売支援部【採用背景】・30年後50年後を見据えた、会社の目指す世界観を伝える新メッセージ訴求企画にあたり、マーケティングの経験知識を有した人材が必要であるため。・業界内外での経験を活用し、企画推進頂きたい。【働き方】在宅勤務を含め、フレックス制度等、柔軟な働き方を推奨【やりがい】・主にトヨタの海外事業体(北米・欧州・中国等)を相手に、グローバルでスケールの大きな仕事が可能です。・ルーティーンが少なく、新規業務の企画が中心であり、自身の裁量で実施できる仕事が多いです。・トヨタのコーポレートブランドとしての発信を企画していくので、社内の各部署とも連携しながら、広い視点で会社全体の取り組みを知識として習得していけます。

    職種

    プロモーション・販売促進

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ーーーーーー 誰もが知る、「TOYOTA」の車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです! ーーーーーーーーー

  • トヨタ自動車株式会社
    モビリティサービス事業企画・ビジネス展開【東京/名古屋】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】モビリティサービスカンパニーを目指すトヨタ自動車は、従来の新車販売だけでなく、カーシェアやレンタカーといった利活用事業、カーリース事業の強化を進めております。こういった事業は従来の自動車販売ビジネスの進め方とは大きく異なっており、また、急激に変化する世の中への柔軟な対応が必要不可欠となっております。トヨタ自動車社内の人材に不足するサービス事業開発・推進を担っていただくプレイヤーとして活躍いただきます。【詳細】・利活用事業(カーシェア・レンタカー)、カーリース事業の事業開発・推進サービス企画・開発(開発パートナーとの連携、顧客ニーズ吸い上げ 等)サービス運営(事業者との連携、販促・制度設計等のフランチャイザー業務 等)【魅力】カーシェア事業はスタートしたばかりの後発事業ですが、レンタカー事業やカーリース事業は国内大手の一角を占める事業展開をしています。この事業を更に拡大強化して自動車販売に代わる事業としていくこと、更にはそのビジネスモデルを日本発で世界へ広げていくことを目指して取り組んでいます。【募集背景】■サービス人材の不足、急激に変化する世の中への対応強化■モビリティサービス事業の強化と収益性向上【組織構成】国内販売事業本部 国内事業部 レンタリース事業室(東京:約30名、名古屋:約40名)

    職種

    経営企画・事業企画

    年収
    給与
    600万円~1300万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県名古屋市

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    【データサイエンティスト】車両ビッグデータの分析・活用

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    <業務の概要>コネクティッドカーから収集されるビッグデータを分析・活用し、お客様サービスや車両開発、通れた道MAPのような社会貢献活動を提案、トヨタの新たなコネクティッドサービスを創出するデータサイエンティストです。<業務の詳細>■車両ビッグデータを分析・活用し、新たな価値を創出します・カーボンニュートラルの分析、提案・コネクティッド保険等の社外サービス連携・車両開発へのビッグデータ活用■社内外プロジェクトにデータ分析で貢献します。車両に関する知識がある方が望ましいですが、なくても数ヶ月程度で基本的な知識は習得可能です。フレッシュな発想でコネクティッドのデータの価値を見出し、次のビジネスの提案につなげられる意欲的な方を期待しています。<ポジション例>ビッグデータ活用プロジェクトチームにおけるリーダーデータ分析エンジニア(社内外お客様とのコミュニケーション含む)

    職種

    データサイエンティスト・データ分析

    年収
    給与
    500万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区大手町1-6-1

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    国内向けコネクティッドサービスの企画、CX改善

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    コネクテッドサービスに留まらずお客様へのデリバリーを含めサービス全体の顧客体験を磨く企画部署です。「つながる技術」をベースにしたカスタマージャーニーの再設計とその改善プロジェクトの推進を行います。トヨタの既存の慣習に囚われず柔軟な発想で壁を越えて仕事ができる、モチベーションの高い人材を求めています。<概要>モビリティカンパニーにモデルチェンジし、クルマの新しい魅力・新価値を創出し変革していこうとする中で、ソフトウェアファーストでの開発・OTAによるアップデート企画と連携し、売り方戦略の立案や顧客体験の再構築を、部の直轄Gとして進めています。自部署でのサービス企画に留まらず、社内外と連携し、UX全体の再設計を推進するスペシャリストとして活躍頂きます。<詳細>・コネクテッドサービスを提供するスマホアプリ・WEB及び車載機システムの企画・カスタマージャーニーの再設計、次世代サービスの企画推進・社内外関係組織との連携等<やりがい>「走る」「曲がる」「止まる」に加えて新たな基本機能である「つながる」を中心にサービスを企画します。トヨタ/レクサス向けコネクテッドサービスを、車両コックピット開発担当部署と連携し、一から企画できる面白さがあります。また、コネクティッド領域にとどまらず、プロモーションやデリバリーオペレーション・ブランディング戦略等の観点で各部署と連携し、お客様から見たときに一貫性のある体験になるよう、全体をデザイン・ローンチまで推進していく仕事です。お客様の声はもちろん、将来の自動車業界の変革を捉え、未来に向けありたき姿を描きリデザインしていく企画は、関係部署が多いものの、形になったときの達成感もあり、ローンチ後にマーケットの反応をダイレクトに感じられる点で非常にやりがいのある仕事です。

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    520万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • 仕事内容

    空飛ぶクルマ”および産業用ドローンの開発を行う同社にて、人事領域の各種戦略立案・制度企画/運用をお任せします。【具体的に】■経営戦略/事業戦略を実現するための人事戦略策定のサポート(COOと策定)■採用/労務の企画立案、運用設計、実行のマネジメント■採用/労務以外の人事領域の企画立案、運用設計、実行(例:評価制度、報酬制度、従業員満足度向上施策、従業員育成施策 等)■HR関連ITシステムの導入検討、導入プロジェクト参画■人事領域全般の課題発見(データ分析含む)、及びその解決に向けた企画立案と実行推進【ミッション】2018年設立の当社は、優秀なエンジニアや各領域のスペシャリストたちを迎え、3年余りで80名を超えるチームへと成長しました。今後さらなる組織・事業拡大を見据えた基盤づくりのため、人事に関わる課題抽出、戦略立案、新規制度の企画/設計、制度運用・定着フォローまでを、経営陣らとディスカッションをしながら推進いただきます。【組織の特徴】当初組織の多数を占めていた大手メーカー出身エンジニアに加え、直近では外国籍社員の採用も進むなど、社員のバックグラウンドも多様化しています。様々な価値観をもつ社員がともに納得感を持ち、能力を活かして活躍できるような体制づくりが求められています。【当社の魅力】空飛ぶクルマの実用化、未来のモビリティ社会への貢献を目指し発足したスタートアップ企業です。バイタリティ溢れるメンバー、経営陣とも間近で意見を交わしながら働ける環境、20~60代まで幅広い年齢・経歴のメンバーが集まる豊かな多様性、「空飛ぶクルマ」のリーディングカンパニーとして国内外のメディアにも取り上げられる注目度の高さなど、”SkyDriveならでは”の魅力が詰まっています。多くの民間企業や国交省・経産省などの官公庁とも協調し、ゼロからモノ・サービス・気運を作っていくことこそ、当社の仕事の醍醐味です。当社はこれからも、日本発・空飛ぶクルマのリーディングカンパニーとして、グローバルを牽引する企業となっていきます。

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    800万円~1100万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市駅前借りオフィス・豊田市足助地区(一般公開しておらず詳細は選考を通じてお伝えいたします)

    会社特徴

    ~100年に一度のモビリティ革命。日本発の「空飛ぶクルマ」を開発~【企業概要】社長は元トヨタ自動車の社員。2014年に『空飛ぶクルマ』の開発活動『CARTIVTOR』に参画し、2018年に株式会社SkyDriveを設立しました。空飛ぶクルマの市場は2040年には約157兆円と言われており、その高い潜在性に航空機メーカーや新興企業の参入が相次いでいます。その中でもSkyDriveは累計資金調達57憶円に達し、驚くべきスピードで開発を進めています。★2018年12月日本初となる空飛ぶクルマの屋外飛行試験を開始★2019年6月豊田市に日本最大級(2019年9月時点)の飛行試験場をオープン★2020年夏にデモフライト★2021年10月国交省が型式証明活動申請を受理【空飛ぶクルマとは】電動化、完全自律の自動操縦、垂直離着陸が大きな特徴の小型の航空機です。世界各国で開発が進んでおり、我が国においても都市部でのタクシーサービス、離島や山間部の新たな移動手段、災害時の救急搬送などにつながるものと期待されています。既存の航空機に比べて低コスト・低騒音。離発着場所もコンパクトになるため、空の移動がより日常的になると考えられます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    「誰もが空を飛べる時代」という未来のモビリティ社会への貢献を目指し、空飛ぶクルマの開発・製造・販売を行うスタートアップ企業!

  • トヨタ自動車株式会社
    プライバシーガバナンス体制の構築【東京・愛知】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    世界トップレベルのプライバシー対応を実現するために、プライバシーガバナンス体制の構築、法令対応、リテラシー向上等の取組みをリードし、開発・企画・データ分析の現場とを橋渡しできる即戦力人財を求めています。コネクテッドカー、Woven City、モビリティサービス等、世界にまだないサービス、よりよい社会づくりに貢献できるサービスのプライバシー対応をリードできる方をお待ちしています。【業務概要】繋がる技術やモビリティサービスの進展でクルマを取り巻く環境は大きく変わっています。IoT時代になり、あらゆるものが繋がった世界では、コネクティッドカーに代表されるIoT機器から収集されるビッグデータは企業にとって貴重な財産になりつつあるとともに、お客様のプライバシーに関わる情報が含まれるうることから、その管理が非常に重要になっています。また、全世界的に個人情報・プライバシーに関わる情報の保護強化の潮流がある中、トヨタは、この動きを単なるリスクではなくオポチュニティと捉え取り組んでいます。【業務の詳細】プライバシーガバナンス体制の構築・推進・全社推進体制の構築、関係分野取り組みの統括・グローバル戦略の企画・実施・法令対応・方針・基準の策定・啓発・教育活動

    職種

    内部監査・内部統制

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    データ規格の国際化対応(データガバナンス)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    デジタル化を加速するためには、安心してデータを扱うためのルールや環境を構築することが必要です。一緒にトヨタのDXを推進していきませんか?【業務の概要】トヨタのDXが目指すところは、お客様に真に喜んでいただけるサービスの追求です。その土台には、コネクティッドカーやIoT機器は莫大なデータを生み出しています。また、製造業としてのトヨタはその生産工程において大量のデータを内包しますし、高額商品の販売やそれに関連するお客様のデータを保有しています。このような多種多様、大量のデータをメンバーが安心安全適切に、国をまたいで活用できるようにする環境を実現していくことが我々の業務です。【業務の詳細】安全安心適切にデータを扱える環境を構成するために、以下の取り組みを進めます。グローバルデータ活用システム、体制の構築・データカタログの整備・データの国際流通体制、システムの構築・各国活動への展開データマネージメントオフィス・各種データ活用プロジェクトに、使い方を提案・各種データの品質確保、鮮度確保・必要とされるデータの準備(各部から引き出し)データ流通、データ活用の国際標準化推進・関連SAE・ISO国際会議への貢献・自動車技術会、自動車工業会など関連標準化団体への参画、国際標準の提案・各国規制当局への渉外、提案<やりがい>世界のデジタル化がめまぐるしく動く中、世界各地のルール作りを把握し、対応するのは非常に大変です。また、これまで弊社は「自動車という製品」が守るべきルールにはしっかり対応してきましたが、世の中の変化や新しいビジネス領域から生まれる新しいルールへの対応は常に手探りで、いつも頭を悩ませています。しかしながら、この苦労も世界のデジタル化の最前線にいるからこそのものであり、苦労した分だけ自らの成長に繋がることを日々実感しています。またグローバルで仲間と繋がり、一緒になって困難を解決した時の達成感は非常に大きく、得難いものと感じています。

    職種

    財務・会計コンサルタント

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京・名古屋】クラウドプラットフォーム開発:PM

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    最新のクラウド技術を駆使し、秒間アクセス10万件以上のセンターを支えるグローバルクラウドプラットフォームの企画・設計・開発をグローバルで行います。【詳細】Azure、AWS等のパブリッククラウドを活用したクラウドプラットフォーム/アプリケーションの開発を、マネージャーとしてけん引いただきます。(対象:全世界で1000万台規模の車が通信をする基盤システムの開発)<具体的なプロジェクト>・車載機向け アプリケーション開発・保守・コネクティッドカープラットフォームの開発・運用(DevOps)・コネクティッドカープラットフォームのグローバル展開及び協業他社展開・スマートデバイス向けのAPIおよびライブラリ開発・運用※開発についてはアジャイル型にて開発を行います。<ポジション例>プロジェクトに関連するエンジニア人数規模で50人~300人程度のプロジェクトのマネージャー【ポジション魅力】市場にまだ出ていない新しいサービスを、自分たちの技術力と周りのたくさんの人と協力しながらシステムを組み立てて完成することができたときに達成感を感じます。難しい課題や、どうしても超えられない壁を感じることもありますが、チームで知恵を出し合って、新しい発想を駆使して前進を続けています。

    職種

    Web・オープン系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区(大手町オフィス)

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    ※東京/システム企画・開発【自動運転とモビリティサービス】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    【業務の概要】都市部の渋滞や高齢者の事故、免許返納による移動困難者、公共交通の利用者減少、ドライバー不足など、さまざまな社会課題の解決策として「CASE」「MaaS」など新しいモビリティに注目が集まっています。Autonomous Vehicle(自動運転車)と MaaS(Mobility-as-a-Serviceモビリティサービス)を融合させたAutono-MaaSを推進すべく、モビリティサービスのシステム企画・開発から近い将来の自動運転を組み合わせたサービスのシステム企画・開発をリードして頂きます。多種多様な企業、自治体と協創しており、とても広いスコープでチャレンジングな業務ができる領域です。【業務の詳細】■Autono-MaaS向けシステムの企画・開発-医療・福祉・観光等のAutono-MaaSに資する課題・ニーズを把握し、解決可能な技術策を提案/システムの要件定義を実施[システム例]・オンデマンドモビリティ・ルート最適化・xMaaS・自動運転・決裁・API【MISSION】自動車業界は100年に一度と言われる大変革の時代に突入しており、当社も世界中の人々の移動に関わるあらゆるサービスを提供するモビリティカンパニーへモデルチェンジします。その中核を担うのがMaaS事業部であり、コネクティッド技術、自動運転技術を用いた新しいモビリティ開発とサービスを展開し、誰でも自由に、どこへでも、安心・安全・快適に移動ができるモビリティ社会の実現を目指しています。【採用背景】・e-Paletteの発売に向けた準備・キャリア入社者には、チームリーダーとして、小集団をまとめ、当社の知見との融合を進めて頂ける方を募集いたします。

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】コネクティッドカー基盤インフラエンジニア

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    車両や街から収集されるエクサバイト級のデータを処理する自社サービス基盤の実現のため、インフラ系の研究者/エンジニアとして、上位アプリケーションの研究開発を行うチームと協力して研究開発を行います。組織としての所掌範囲は、ハードウェア~ソフトウェア、またコンピュート・ネットワーク・ストレージのインフラ全般にわたり、専門性の高いメンバと役割分担しながら要素技術の研究開発を行うとともに、基盤全体のアーキテクチャを具体化していきます。【ポジション魅力】中途社員で構成されたチームで、T系企業やWeb系企業のようなカルチャーで業務をしています。各自自分の得意な領域をベースに自身の研究開発活動を推進していますが、特許や論文を自分の成果としない人もいますので研究畑の方もそうでない方も馴染めるかと思います。自分の興味と希望次第で低いレイヤも高いレイヤにも活動の幅を広げることもできますし、スマートシティなど車以外をターゲットにしたICT基盤に関わることもできます。【募集背景】車向けの活動だけでなくスマートシティも活動の対象に含まれたためにカバーしなくてはならない範囲が大きくなりました。より多くの企業様や学術機関様と会話をし、より多くの技術を試す事を考えるとより多くの人材が欲しい状況です。ご自身のバックグラウンドを軸に得意な領域をベースにご活躍いただくことも、誰かにサポートしてもらいながら希望する領域のスキルを伸ばすことも可能です。■やりがい将来の自動車向けのICTインフラ基盤には推し測れないくらい膨大な技術課題があります。そういったリアルな技術課題に対して自分の経験を存分に発揮してプロジェクトをより良い方向に誘導していくのは大きな達成感に繋がります。また、未発表なものも含め、世界中のさまざまな技術に触れる事ができますのでいつまでも自分の興味が満たされることはないと思います。

    職種

    サーバーエンジニア(設計・構築系)

    年収
    給与
    600万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】先進モビリティ基盤機械学習エンジニア

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    <業務の概要>モビリティサービスを支える車両データ解析アルゴリズムを高効率・低コストに実現する技術開発を行います。※当募集には、解析アルゴリズムの研究開発を行うデータサイエンティストのチーム、およびそのチームと協業し解析アルゴリズム高速化のチューニングや基盤システムの研究を行うチームへの配属を含みます。カーシェアリング/ライドシェアリング、自動運転など先進モビリティサービスへの期待が高まる中、CAN (Controller Area Network)データ、GPS位置情報、車載カメラ映像などのデータから価値ある情報を効率的に発掘する必要があります。現実のデータや課題に基づいた機械学習、データマイニング、統計解析等の技術を駆使した新規解析手法やそれを高効率・低コストで実現するための研究開発を行っています。<業務の詳細>以下等のテーマを対象とした高効率・低コストで実現する処理方法の検討■大規模軌跡データからの経路抽出アルゴリズム開発■車両走行時のイベント検知のアルゴリズム開発■次期設計・開発に貢献するための車両操作・挙動に関する探索的データ解析■安全運転を支援するための情報提示サービスのアルゴリズム開発【やりがい】トヨタ自動車が保有する様々な車両データ(CANデータ、位置情報データ、リモートダイアグデータ、車載カメラ画像データ等)から新たな価値を生むためのデータ解析と、そこから生じる先端手法の研究開発ニーズに基づいた研究開発を両輪を、研究企画の段階から従事できます。また、その適用範囲は試作に留まらず、実サービスのリリースやその後の運用まで、フェーズを超えて関わることができます。

    職種

    その他エンジニア

    年収
    給与
    600万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京/自動運転モビリティ】運行管理システム要求定義SW開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    自動運転モビリティ「Autonomous Vehicle」と MaaSを融合させたAutono-MaaSの社会実装に向け、サービス事業者と連携したお客様視点での要求定義、ソフトウェア基盤およびサービス開発をリードして頂く業務となります。とても広いスコープでチャレンジできる領域となります。<詳細>■MaaS事業者の課題・ニーズを解決可能なサービスの提案、要求定義、開発■連携する他システムの制約等を考慮した機能配置、IF設計■サービスの拡張やセキュリティ、品質等を備えた、インフラ設計含むソフトウェア基盤の設計■アジャイルに開発を推進【ポジション例】■国内Autono-MaaS向けサービス ソフトウェア開発のリーダ/担当者■国内Autono-MaaS向けソフトウェア基盤開発のリーダ/担当者【配属先部署情報】MaaS事業部ビジネス領域、技術領域を含め、事業の垣根を越えて多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。当社にとって新しい取組分野であるMaaS事業の中核を担う部署として、次世代モビリティサービスの実現に向け、チャレンジ精神を持って取り組んでいます。非常に活気のある職場です。【やりがい】トヨタにとって新しい取組領域であるMaaSの最前線において、自ら考えて行動し、技術開発とビジネスを切り拓いていく躍動感、社内外のパートナーシップを通じて広がる人間関係から日々刺激を受けております。様々なバックグラウンドをもつメンバーが意見と知恵を出し合い、パートナーと協力関係を築きながらサービスを実現していく過程は大変やりがいを感じます。・実用化に向け進化したe-Palette のオンライン発表会https://youtu.be/V-ftyFfu_r8

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    600万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京・名古屋】クラウドプラットフォーム開発:プログラマー

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    最新のクラウド技術を駆使し、秒間アクセス10万件以上のセンターを支えるグローバルクラウドプラットフォームの企画・設計・開発をグローバルで行います。【詳細】Azure、AWS等のパブリッククラウドを活用したクラウドプラットフォーム/アプリケーションの開発を、マネージャーとしてけん引いただきます。(対象:全世界で1000万台規模の車が通信をする基盤システムの開発)<具体的なプロジェクト>・車載機向け アプリケーション開発・保守・コネクティッドカープラットフォームの開発・運用(DevOps)・コネクティッドカープラットフォームのグローバル展開及び協業他社展開・スマートデバイス向けのAPIおよびライブラリ開発・運用<ポジション例>10人~50人程度のプロジェクトでの開発エンジニア/スクラムマスター【やりがい】市場にまだ出ていない新しいサービスを、自分たちの技術力と周りのたくさんの人と協力しながらシステムを組み立てて完成することができたときに達成感を感じます。難しい課題や、どうしても超えられない壁を感じることもありますが、チームで知恵を出し合って、新しい発想を駆使して前進を続けています。

    職種

    Web・オープン系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    500万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★トヨタの変化・進化★Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった「CASE」と呼ばれる新しい領域で技術革新が進む中、クルマの概念は大きく変わろうとしています。トヨタは、モビリティに関わるあらゆるサービスを提供し多様なニーズにお応えできる「モビリティカンパニー」として、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組んでいます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す