スマートフォン版はこちら

自動車・輸送機械メーカーの管理職・事務職の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する自動車・輸送機械メーカーの管理職・事務職の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人153件中 1~20件を表示

  • 三菱自動車工業株式会社
    認証・法規関連業務

    年収
    400万円~1200万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【認証部門】
    ①車両認証業務
    各国の車両認証取得のための申請書作成、官庁や審査機関との渉外に関する業務
    ②車両法規業務
    各国の車両安全、排ガス燃費法規の情報調査と展開に関する業務
    ③車両認証試験業務
    各国の車両認証取得のための、車両安全、排ガス燃費認証試験実施に関する業務
     
    【排ガス開発試験部門】
    ④排ガス関連法規業務
    各国法規の情報調査、翻訳、解釈
    各国法規が要求する項目についての明確化と必要対応事項の抽出
    各種試験方法、設備についての解釈

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。
    ■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。
    ■1970年に三菱重工業から独立。ダイムラー (自動車メーカー)ダイムラー・クライスラーと技術提携関係は現在も継続されている。
    ■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。
    ■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。
    ■平均勤続年数:15.9年、平均年齢:40.5歳、平均年収:7,190千円

    勤務地

    愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地

    担当者のコメント

    【東証1部上場:国内7位の大手自動車メーカー】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現!
    ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!
  • 三菱自動車工業株式会社
    財務ソリューション室(販売金融推進)≪管理職候補/管理職≫

    年収
    600万円~1200万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    財務に関連する幅広い知見を活用し、新規領域を中心とした業務進展への貢献を目指す部署です。担当職務はバラエティに富んでおり、チャレンジ精神・チーム貢献意欲・コミュニケーション能力の高い方を求めています。
    具体的には、以下の業務を担当いただく予定です。
    <具体的内容>
    ◇サプライヤー リスクコントロール・支援・
    ◇為替関連全般(含む市場動向分析)の企画立案・リスクコントロール・実施
    ◇販売金融業務(含む海外)の企画立案・リスクコントロール・実施
    ◇CRE戦略(保有不動産の有効活用策企画・検討・リスクコントロール・実施)

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。
    ■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。
    ■1970年に三菱重工業から独立。ダイムラー (自動車メーカー)ダイムラー・クライスラーと技術提携関係は現在も継続されている。
    ■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。
    ■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。
    ■平均勤続年数:15.9年、平均年齢:40.5歳、平均年収:7,190千円

    勤務地

    東京都港区芝浦3丁目1番21号 msb Tamachi 田町ステーションタワーS

    担当者のコメント

    【東証1部上場:国内7位の大手自動車メーカー】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現!
    ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!
  • 三菱自動車工業株式会社
    部品納入管理(管理職候補)

    年収
    650万円~1200万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    修理・点検時に必要な部品・パーツをいち早くお客様にお届けできるよう、社内外の関係者と調整とグループの取り纏めを担当いただきます。具体的な業務内容は以下の通りです。
    【主な担当業務】
    ■国内・海外の販売店から依頼された、修理・点検等の際に必要な部品の納入管理を担当。発注は本社にて行っており、発注後の納品までの管理が業務となります。
    ■発注先はサプライヤーがメインであり、現行量産車の場合は即納対応も可能ですが、旧式の車種等の場合はすでに部品の型がなく、一点物の製作を依頼するようなケースもあり、販売店とサプライヤーの間の調整(納期等)も行います。いち早く修理を完了し、お客様に車をお返しするためには非常に重要な役割であり、お客様の満足度にも直結する業務です。
    ■上記に加え、グループを取り纏める業務を担当するため、就業管理、人員計画策定、安全管理他のマネージメント業務も担当します。

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。
    ■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。
    ■1970年に三菱重工業から独立。ダイムラー (自動車メーカー)ダイムラー・クライスラーと技術提携関係は現在も継続されている。
    ■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。
    ■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。
    ■平均勤続年数:15.9年、平均年齢:40.5歳、平均年収:7,190千円

    勤務地

    愛知県岡崎市

    担当者のコメント

    【東証1部上場:国内シェア6位の大手自動車メーカー】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現!
  • 株式会社タダノ
    【東京】営業管理/建設用クレーンNO1!!東証一部上場

    年収
    450万円~550万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    ■売上・売掛(債権管理)
    ■仕入/買掛⇒支払い、
    ■経費管理 ・販売計画とりまとめ
    ■予実管理 ・売価・採算管理 ・需要・シェア実績
    ■予測取りまとめ
    ■子会社決算業務サポート ・各種会議資料作成
    【取扱商材】
    ■建設用クレーン、車両搭載型クレーン及び高所作業車等の製造販売
    【採用方針】
    事業も組織も、そこで働く人財も留まることなくダイナミックに動いていくため、多職種で新しい人財を受け入れ、 価値観を多様化し、真のグローバル化を進めます。 国内市場では復旧復興・防災減災・インフラ老朽化対策・民間建設投資等により需要は概ね堅調、新モデルの販売に努めています。 海外では需要がピークアウトする中、販売価格の維持とシェアアップに注力しています。 生産能力の拡大のため、高松市内に平成30年度中の新工場の稼働を目指す一方、 ブラジル、タイ、インドと、海外グループ会社の設立が加速しており、組織のグローバル化をリードする人財を求めています。

    会社特徴

    ■1955年に日本で初めて油圧式クレーンを開発して以来、売上高2000億円を超える建設用クレーンのNo.1企業として業界をリードしており、世界4大メーカーの一角としての地位を築いています。他社に先駆けて海外輸出を開始、現在では世界11ヶ国に子会社を展開。名門クレーンメーカー[FAUN社]をグループ化。2012年にはタイに工場新設するなど、海外においても「世界のTADANO」として、確固たる地位を獲得しています。
    ■新たにタダノグループの事業領域を[移動機能付)抗重力・空間作業機械=LE(Lifting Equipment)]と定め、LEという事業領域のなかで、更なる成長を目指し、LE世界NO.1となることが長期の大きな目標です。
    ■「過去」と「外部環境」を変えることはできませんが、自助努力によって「自分達」と「未来」を変えることはできます。高い志と強い信念を持って『世界に、そして未来に誇れる企業』を目指しています。基本方針は、「利益を出す」「人を育てる」を毎期継続することができる「『強い会社』に。事業も組織も、そこで働く人財も止まることなくダイナミックに動いていくため、多職種で新しい人財を受け入れ、価値観を多様化し、真のグローバル化を進めます。現在、国内では市場の防災減災・インフラ老朽化対策、東京オリンピック招致によるマインドの改善を背景に、海外では、エネルギー・インフラ関連を中心に中東・東南アジア等で需要が増加。4期連続の増収・増益。

    勤務地

    東京都墨田区亀沢2丁目4番12号

    担当者のコメント

    ★東証一部上場のグローバルに展開するクレーンメーカー!!★
    ★建設用クレーン業界国内シェアトップ!世界4大メーカーの一角です!!★
  • 三菱自動車工業株式会社
    【急募】人事業務

    年収
    ~800万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 急募
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    〇人員計画(労務費計画)の策定、及び フォロー
    〇組織、配置、ローテーション/人事異動
    〇人事評価、社員表彰など

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。
    ■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。
    ■1970年に三菱重工業から独立。ダイムラー (自動車メーカー)ダイムラー・クライスラーと技術提携関係は現在も継続されている。
    ■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。
    ■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。
    ■平均勤続年数:15.9年、平均年齢:40.5歳、平均年収:7,190千円

    勤務地

    愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地

    担当者のコメント

    【東証1部上場:国内7位の大手自動車メーカー】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現!
    ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!
  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務【愛知・東京・静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ◇社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得(世界30か国以上で権利取得)
     問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施
    他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言
    ◇コーポレート目線でビジネススキームを構築
      ・技術提携の企画
      ・特許ライセンス契約締結
      ・ブランド管理/商標権取得
    ◇知財訴訟/紛争対応
     ・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応
    ◇グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括
     ・知財企画/管理
     ・知的資産活用
     ・グローバル知財渉外
     ・国際標準化を軸とする知財戦略
       -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務
       -国際標準化に関する知財渉外業務
    ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】
    東京都文京区後楽1丁目4-18

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    法務 【愛知勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    トヨタの法務部は、「社会の物差しで、会社の事業活動の公正さを維持する」ことを基本理念として、世の中のお客様に、いつも愛され、支持されて、持続的に成長できるように、トヨタを支えるプロ集団であり続けることを目指しています。
    【業務内容】
    ◇企業法務全般(国内外トラブル/訴訟への対応、各種プロジェクトに対する法的側面からの支援、法令遵守の徹底、立法の動きに対する提言、働きかけ等)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタのグローバル生産を支える生産部品物流企画/号口管理業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    1)グローバル物流拠点のオペレーションマネージメント
    ・グローバル地域毎物流戦略の企画、推進
    ・グローバル物流コスト予算管理
    2)グローバル物流コスト削減計画の立案、実行推進
    ・グローバル物流コストの見える化と効率化進捗管理
    ・地域毎の物流課題抽出と対策の実施フォロー
    3)その他グローバル関連会社の物流に関わる全般的管理 等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市(上郷オフィス)
    愛知県海部郡(飛島オフィス)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    国際物流マネジメント業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    1.社内関税法遵守体制の維持・改善
     (1)AEO(認定事業者)の総括管理部門として社内の体制作り、教育、監査
    2.危険物輸送ルール遵守体制の維持・改善
     (1)危険物輸送ルールの入手、社内展開、教育、監査
    3.その他、国際輸送に関わるルールの渉外活動
     (1)社外団体との連携による当局への規制緩和等働きかけ
    4.国際輸送に関わる海外事業体との連携・調整

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市(本社地区)
    愛知県名古屋地区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタ完成車物流 海外プロジェクト業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ・現地完成車物流競争力確認、環境把握
    ・現地事業体/関係会社と戦略立案
     (付加価値創造、新ネットワーク構築等。複数国またがる戦略も含む)
    ・実行計画の立案/調整/遂行/効果の確認と振り返り
    ・コスト/安全/品質の好事例展開
    ・オペレーション効率化支援
     (含むヤードレイアウト策定/見直し、架装工場見直し等)
    ・新工場PJT立上げ支援
    (Operational Procedureに従い現地を支援)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋オフィス

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタ完成車物流 海外航路計画業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    弊社においては、日本国内で年間300万台を国内で生産することにこだわりを持っています。これらの車両を継続してリードタイム短く、安価に海外のお客様にお届けすることは、競争力の重要な構成要素です。そのためには自ら取り扱う日本生産の車両だけではなく、海外生産の車や、他社の車の動きにまで目を配り、全体最適を追求することが求められます。そして数年先はもちろんのこと、十年先の変化にまで思いを巡らしながら物流を企画し、実行することが我々のミッションです。
    【業務詳細】
    1.前提となる物流環境の先読み
     (特に生産拠点・販売市場の変化/輸送機器の技術vs規制動向など)
    2.日本発輸出を軸とした物流企画
     (含む海外発輸出物流と合わせ見た全体最適確保)
    3.安全・品質を担保しつつ、リードタイムとコストバランスの良い配船計画の
     継続と改善を通じたレベルアップ

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋オフィス

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    CASE革新に向けた技術系職種[オープンポジション]

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動車業界が直面する”CASE”革新。次の世代のモビリティーを創造する為ご経験などに応じて以下のような業務をお任せ致します。
    【未来創生領域】パートナーロボットのマニピュレーション技術の開発業務、CO2フリー熱電併給システム開発、都市インフラ計画、産学連携による基盤技術開発、ヒューマンサイエンス領域、
    【パワートレーン領域】
    HV/EV電池における開発/材料開発/量産技術開発、発電駆動用モータ開発、パワートレーン制御開発、コネクティッド・AI技術応用、電動車両制御、先端制御技術開発、高圧水素タンク開発、次世代キーデバイス向け革新生産技術開発、次世代燃料電池の立ち上げ、シミュレーションでの電磁気性能開発、触媒研究、次世代パワートレーン開発、鋳造部品計画、
    【調達】
    部品(ボデー、ユニット、設備、物流)の発注戦略立案
    【新規事業開発】
    プレジャーボート開発、健康分野(農業・バイオ技術を活用した)での事業企画、新規事業開発、ベンチャービジネス(VB)協業・投資関連業務
    【アフターサービス/品質保証】
    データサイエンティスト育成の企画・運営、販売店/代理店の事業中期戦略・方針の策定と推進、グローバル用品戦略立案や用品企画、用品の品質保証、販売店(ディーラー)におけるIT化による生産性向上、各団体や官公庁との渉外業務、お客様からの声の集約~分析、コールセンター企画、アフターサービス施策の企画、営業(供給・販売)戦略企画立案と実行、市場品質問題の早期発見、
    【先進技術開発】
    内外装機能部品のシステム開発、車体構造開発、先進安全システムの先行・製品開発、知的財産業務、認証取得業務のシステム化、分子・材料系シミュレーション技術開発、無機機能材料開発、有機機能材料開発、実証試験車・コンセプト試作車の制御開発、業務基幹システムの開発、車両HILSの構築、バーチャル試作車の開発、車載通信システムの開発、人工知能やビッグデータにおける戦略立案/新ビジネス創出/業務改革、電子システムの開発、車載電源システム開発、衝突安全開発のプロジェクトマネジメント、モビリティの信頼性開発、熱流体(空力・冷却・空調)・燃費性能の開発、人間工学性能に関する研究・開発
    【コネクティッド】
    ECU開発、ビッグデータを活用した新サービス開発
    【生産技術/製造】
    生産技術開発および生産準備業務(車両、組立、塗装、表面加飾、樹脂部品、フィルム、樹脂成形)、「世界同一品質維持する」品質管理業務、工場における環境戦略立案 /推進、プロジェクトマネジメン

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市、日進市、名古屋市、田原市の各拠点

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    CASE革新に向けた技術系職種[オープンポジション]

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動車業界が直面する”CASE”革新。次の世代のモビリティーを創造する為ご経験などに応じて以下のような業務をお任せ致します。
    【未来創生領域】パートナーロボットのマニピュレーション技術の開発業務、CO2フリー熱電併給システム開発、都市インフラ計画、産学連携による基盤技術開発、ヒューマンサイエンス領域、
    【パワートレーン領域】
    HV/EV電池における開発/材料開発/量産技術開発、発電駆動用モータ開発、パワートレーン制御開発、コネクティッド・AI技術応用、電動車両制御、先端制御技術開発、高圧水素タンク開発、次世代キーデバイス向け革新生産技術開発、次世代燃料電池の立ち上げ、シミュレーションでの電磁気性能開発、触媒研究、次世代パワートレーン開発、鋳造部品計画、
    【調達】
    部品(ボデー、ユニット、設備、物流)の発注戦略立案
    【新規事業開発】
    プレジャーボート開発、健康分野(農業・バイオ技術を活用した)での事業企画、新規事業開発、ベンチャービジネス(VB)協業・投資関連業務
    【アフターサービス/品質保証】
    データサイエンティスト育成の企画・運営、販売店/代理店の事業中期戦略・方針の策定と推進、グローバル用品戦略立案や用品企画、用品の品質保証、販売店(ディーラー)におけるIT化による生産性向上、各団体や官公庁との渉外業務、お客様からの声の集約~分析、コールセンター企画、アフターサービス施策の企画、営業(供給・販売)戦略企画立案と実行、市場品質問題の早期発見、
    【先進技術開発】
    内外装機能部品のシステム開発、車体構造開発、先進安全システムの先行・製品開発、知的財産業務、認証取得業務のシステム化、分子・材料系シミュレーション技術開発、無機機能材料開発、有機機能材料開発、実証試験車・コンセプト試作車の制御開発、業務基幹システムの開発、車両HILSの構築、バーチャル試作車の開発、車載通信システムの開発、人工知能やビッグデータにおける戦略立案/新ビジネス創出/業務改革、電子システムの開発、車載電源システム開発、衝突安全開発のプロジェクトマネジメント、モビリティの信頼性開発、熱流体(空力・冷却・空調)・燃費性能の開発、人間工学性能に関する研究・開発
    【コネクティッド】
    ECU開発、ビッグデータを活用した新サービス開発
    【生産技術/製造】
    生産技術開発および生産準備業務(車両、組立、塗装、表面加飾、樹脂部品、フィルム、樹脂成形)、「世界同一品質維持する」品質管理業務、工場における環境戦略立案 /推進、プロジェクトマネジメン

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市、日進市、名古屋市、田原市の各拠点

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    CASE革新に向けた技術系職種[オープンポジション]

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動車業界が直面する”CASE”革新。次の世代のモビリティーを創造する為ご経験などに応じて以下のような業務をお任せ致します。
    【未来創生領域】パートナーロボットのマニピュレーション技術の開発業務、CO2フリー熱電併給システム開発、都市インフラ計画、産学連携による基盤技術開発、ヒューマンサイエンス領域、
    【パワートレーン領域】
    HV/EV電池における開発/材料開発/量産技術開発、発電駆動用モータ開発、パワートレーン制御開発、コネクティッド・AI技術応用、電動車両制御、先端制御技術開発、高圧水素タンク開発、次世代キーデバイス向け革新生産技術開発、次世代燃料電池の立ち上げ、シミュレーションでの電磁気性能開発、触媒研究、次世代パワートレーン開発、鋳造部品計画、
    【調達】
    部品(ボデー、ユニット、設備、物流)の発注戦略立案
    【新規事業開発】
    プレジャーボート開発、健康分野(農業・バイオ技術を活用した)での事業企画、新規事業開発、ベンチャービジネス(VB)協業・投資関連業務
    【アフターサービス/品質保証】
    データサイエンティスト育成の企画・運営、販売店/代理店の事業中期戦略・方針の策定と推進、グローバル用品戦略立案や用品企画、用品の品質保証、販売店(ディーラー)におけるIT化による生産性向上、各団体や官公庁との渉外業務、お客様からの声の集約~分析、コールセンター企画、アフターサービス施策の企画、営業(供給・販売)戦略企画立案と実行、市場品質問題の早期発見、
    【先進技術開発】
    内外装機能部品のシステム開発、車体構造開発、先進安全システムの先行・製品開発、知的財産業務、認証取得業務のシステム化、分子・材料系シミュレーション技術開発、無機機能材料開発、有機機能材料開発、実証試験車・コンセプト試作車の制御開発、業務基幹システムの開発、車両HILSの構築、バーチャル試作車の開発、車載通信システムの開発、人工知能やビッグデータにおける戦略立案/新ビジネス創出/業務改革、電子システムの開発、車載電源システム開発、衝突安全開発のプロジェクトマネジメント、モビリティの信頼性開発、熱流体(空力・冷却・空調)・燃費性能の開発、人間工学性能に関する研究・開発
    【コネクティッド】
    ECU開発、ビッグデータを活用した新サービス開発
    【生産技術/製造】
    生産技術開発および生産準備業務(車両、組立、塗装、表面加飾、樹脂部品、フィルム、樹脂成形)、「世界同一品質維持する」品質管理業務、工場における環境戦略立案 /推進、プロジェクトマネジメン

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市、日進市、名古屋市、田原市の各拠点

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    物流・パッケージングエンジニアリング

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ・トヨタとして外物流の手の内化を推進
    ・物流改革、クルマの変革CASE(Connected、Autonomous、Share、Electric)を物流工程に適応、を進めるにあたり、トヨタで最適ルートの検索、物流手配、箱の管理業務など、物流を数値化し最適化できる技術員を求む
    ・現TP(トヨタポリ箱)規格では海上コンテナと規格が合わないなど、今後のグローバル標準、国内での他社との共同物流などが進むとすると、新規格の提案、そのための荷姿パッケージ検討など新しい物流エンジニアリング業務が必要
    【業務の詳細】
    ・物流計画業務
    ・物流ルート設計業務
    ・パッケージング設計業務
    ・物流支援システム/設備開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    グローバル調達(ユニット部品)【本社勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ユニット部品の発注戦略立案、発注先/価格の決定等を担当いただきます。
    【業務の詳細】
    ■発注戦略立案
    ■車両やエンジン等のプロジェクトのモデルチェンジに伴う発注先/価格決定
    ■仕入先と一体となった購入部品の原価低減
    ■仕入先経営体質強化
    ■車両やエンジン等の生産に関わる部品供給問題への対応(含むBCP)
    ■海外事業体調達業務の支援(発注戦略立案、等)
    ■スタートアップ発掘等の新規仕入先選定
    ■CASE関連の外部パートナー戦略の策定
    【対象部品】
    エンジン、トランスミッション、ハイブリッド/EV/FC関連部品、
    コネクティッド/自動運転関連の部品やソフト、他

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地 【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    グローバル調達(材料、設備、物流)【本社勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    車両生産・販売に必要な材料・設備・建物、及び物流業務の決定等を担当いただきます。
    【業務の詳細】
    ■発注戦略立案
    ■車両プロジェクトのモデルチェンジ、及び新材料開発時や工場新設/拡張等に伴う発注先/価格決定
    ■仕入先と一体となった購入部品の原価低減
    ■仕入先経営体質強化
    ■車両生産に関わる部品供給問題への対応(含むBCP)
    ■海外事業体調達業務の支援(発注戦略立案、現地調達化、等)
    【対象部品】
    鋼材、樹脂材料、塗料、燃料、潤滑油、生産設備、建築、設備工事、IT関連設備、車両/部品の物流業務、他

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    調達部門内の仕入先改善実践要員【本社勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    トヨタが外注している部品・資材・設備の仕入先に日々赴き、トヨタ生産システム(TPS)をベースとした現場改善を実践しなら下記を行っていただきます。
    ■トヨタを支えてくれている仕入先の経営体質改善への支援
    ■造り易い図面へのフィードバックや、シンプル・スリム・コンパクトな生産工程の提案を通じたものづくり改革の推進
    仕入先やトヨタ社内の関係機能のメンバーを牽引るすリーダーシップを発揮しながら、上記活動による原価低減の実現と人材育成を果たし、世界No.1の競争力を確保していきます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地 【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • コベルコ建機株式会社
    税務担当【東京本社】

    年収
    600万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ◆東京本社にて税務関連の一連業務をお任せいたします。
    ■社内税務の取りまとめ役として、中長期を見据え、まずは国内の組織育成や強化をご担当いただきます。
    ゆくゆくは海外拠点の管理部門を取りまとめるマネージャーとしてご活躍してしただくことができます。
    ■各部署からの税務についての相談を受ける相談受けの部署となります。相談を受けた内容をまとめ、税務署に持っていき、税務署からの判断を正しく社内にフィードバックします。今後は国際税務に力を入れていくこととしており海外駐在できる可能性も十分にありえます。
    まだまだ発展途上の部署のため今後一緒に部署を確立し、創り上げてくださる方を求めています。

    会社特徴

    ◆1930年に国産第一号の建設機械である電気ショベルを製造したことに始まり、建機進化の道標となった数多くの製品・技術を生み出してきました。現在ではインフラ整備や資源開発の現場で幅広く活躍する油圧ショベル・移動式クレーンの総合建機メーカーとして全世界へのグローバル展開を加速させています。
    ■KOBELCOブランドで世界中の信頼を勝ち取っています。また他の建機メーカーと比べ、「低燃費・低騒音」の優れた環境性能を強みに世界各国のインフラ整備や経済発展に貢献しています。
    【エコへのこだわり】
    ■業界初のオンロード排出ガス第3次規制認可取得や、国内建機業界で初の「油圧ショベルの排ガス新法」への適合を果たしました
    ■現在、「低燃費」「低騒音」「GPS搭載」で圧倒的な技術的先進性を確保していますが、今後予想される競合メーカの追従に対応する為、更に高みを目指して技術開発に注力し、ブランドイメージ『燃費のコベルコ』を広めていく活動を推進致します。

    勤務地

    東京都品川区北品川5丁目5番15号

    担当者のコメント

    ◆世界で活躍するKOBELCOブランド
    ◆クローラクレーンで国内トップ、世界トップクラスのシェアを誇ります!
  • コベルコ建機株式会社
    オープンイノベーション創出推進/知財【東京本社】

    年収
    400万円~650万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【部署のミッション/業務内容】
    産学連携・産産連携等、オープンイノベーションによる研究開発をドライブします。
    大学等と先端の技術共同研究、技術導入について、アンテナ活動、外部の研究者と直接接触による研究の事前検討、共同研究契約等の締結、共同研究の推進について、中心的な役割を担います
    【入社後お任せする職務内容】
    顧客、顧客周辺環境を調査し、潜在課題や新しい価値創出の可能性を自らも検討し、知財センスを発揮することで、知財創出へつなげていく。
    特許の出願等の所謂知財部門でのルーチン業務は当部署では行わないが、戦略提携している特許事務所、当社知的財産部門と連携しながら、アイディアや技術の保護、最大化を行います。
    また、知財に特化するのではなく、当部署のミッションを達成のためにオープンイノベーションによる価値創出型の研究開発を共に行っていくにあたり、知財スキルを活用するという視点活躍いただきます。

    会社特徴

    ◆1930年に国産第一号の建設機械である電気ショベルを製造したことに始まり、建機進化の道標となった数多くの製品・技術を生み出してきました。現在ではインフラ整備や資源開発の現場で幅広く活躍する油圧ショベル・移動式クレーンの総合建機メーカーとして全世界へのグローバル展開を加速させています。
    ■KOBELCOブランドで世界中の信頼を勝ち取っています。また他の建機メーカーと比べ、「低燃費・低騒音」の優れた環境性能を強みに世界各国のインフラ整備や経済発展に貢献しています。
    【エコへのこだわり】
    ■業界初のオンロード排出ガス第3次規制認可取得や、国内建機業界で初の「油圧ショベルの排ガス新法」への適合を果たしました
    ■現在、「低燃費」「低騒音」「GPS搭載」で圧倒的な技術的先進性を確保していますが、今後予想される競合メーカの追従に対応する為、更に高みを目指して技術開発に注力し、ブランドイメージ『燃費のコベルコ』を広めていく活動を推進致します。

    勤務地

    東京都品川区北品川5丁目5番15号

    担当者のコメント

    ◆世界で活躍するKOBELCOブランド
    ◆クローラクレーンで国内トップ、世界トップクラスのシェアを誇ります!

関連の求人を探す