スマートフォン版はこちら

株式会社川口金属工業の中途採用・求人・転職情報

株式会社川口金属工業の中途採用情報ページです。現在募集中の職種の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

【企業沿革】
■川口金属工業株式会社は、昭和23年、鋳物の街川口を代表する鋳造会社として創業しました。
■昭和36年に上場を果たして以降、橋梁用支承の設計製作の強化、関連デバイス事業の多角化をはかる中、射出成形機、油圧シリンダー、精密鋳造品の各優良専業メーカーをグループ化し、橋梁用支承のトップメーカーとして、また素形材分野、土木建築機材分野、産業機械分野の高度部材メーカー・グループのリーダー企業として、歩んでまいりました。
■平成20年10月、川口金属工業グループは、グループ持株会社として株式会社川金ホールディングスを設立しました。
※目的:川口金属工業株式会社の創業60周年を契機に、グループの求心力を高め、グループの総合力をこれまで以上に発揮するため
■翌平成21年4月、グループ各社の事業を再編し、技術総合力を中核としたエンジニアリング・ソリューション企業グループへの変革をグループビジョンに掲げ、川金ホールディングス・グループとして新たな歴史をスタートさせました。
【社風】年次に関係なく、能力のある社員はきちんと評価し仕事をまかせるので、中途入社によるハンデはありません。

会社概要

事業内容

■鋳鋼・鋳鉄・鋳銅品の製造。
大型(産業機械・建設機械・船舶・土木・建築)に使用される高品位部材を製造しています。

【川金ホールディングスとは】
上場企業。
当グループは素形材事業、土木建築機材事業、産業機械事業の3部門を柱としています。
各部門が技術力を有しており、共同開発や協力体制強化、シナジー効果を発揮しています。
インフラ向けや製造業の素材となる製品は、安定した事業基盤を有していることに加え、事業多様化で培った技術力を生かし事業分野を広げています。

設立1948年10月
資本金10百万円
従業員数89人
売上高-
株式公開-

株式会社川口金属工業に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。