スマートフォン版はこちら

コスモエコパワー株式会社の中途採用・求人・転職情報

コスモエコパワー株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「整備士・サービスエンジニア」「経理・財務・会計」「ストラクチャードファイナンス」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

☆東証一部上場コスモエネルギーグループ☆
          ☆日本で最初の風力発電専門企業として発足!!☆
【企業特徴】
■同社は東証一部上場のコスモエネルギーグループ会社として、1997年国内では初の風力発電専門企業として誕生しました。
■現在全国23地域に約180基、約26万kWの発電容量を誇るプロジェクトを完成させています。
■政府による買取価格設定(全量買取制度※風力発電や太陽光発電などで作った全ての電力を電力会社に買い取ることを義務づける制度)の開始に伴い、需要が急激に伸びており、追い風となっています。コスモエネルギーグループでも再注力事業の1つとして位置づけられています。
■資源保全、環境保護、CO2削減がグローバル・テーマとなった現代、無限の資源である風力を活かしたクリーンエネルギー「風力発電」は、日本各地の新エネルギービジョン策定プロジェクトの進展に伴って、最も有効な手段として脚光を浴びています。
■当社は今後、陸地だけでなく、海上に風力発電施設を建設する洋上風力発電プロジェクトにも力を入れていく計画です。

求人一覧

1~10件(10件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

風車の保守/メンテナンス【残業平均15時間/夜勤対応ほぼ無】

仕事内容

■風力発電風車の保守・修理・点検業務をお任せします。
【具体的には…】
・ボルトの引き締め、目視確認
・大型重機使用の大規模な修理業務
・上記に付帯する保守・点検、修理業務など
※年に2回の定期点検や故障修理の為に現場に赴き、2人一組以上で様々な
 工具を用いて作業を行います。
・受変電設備の維持・管理
・各発電所の情報取りまとめ
・修理計画や関係官庁等への申請手続き
【勤務地】
入社後3か月~1年程度本社にてOJTを受けて頂き、その後青森県、岩手県、福島県、茨城県、千葉県、東京都、静岡県、三重県、和歌山県、愛媛県いずれかの現場で勤務いただきます。
【出張について】
本社勤務の場合月に3~4回、期間としては2、3日~長くて2週間程度

【就業環境】
■年間休日120日以上、残業平均15時間、夜間作業ほぼなし
※青森県に24時間対応の監視センターがあり、夜間や突発的な対応少ない為、残業も少なく、非常に働きやすい職場環境です。

年収
450万円〜900万円
勤務地
東京都

【三重勤務/地域限定職】風力発電所の保守・メンテナンス

仕事内容

■三重の事業所にて、当社が稼働させているの風力発電所の定期点検や突発的なトラブルが発生した際の修理対応を行います。
【具体的には…】
・ボルトの引き締め、目視確認
・大型重機使用の大規模な修理業務
・上記に付帯する保守・点検、修理業務など
※年に2回の定期点検や故障修理の為に現場に赴き、2人一組以上で様々な
 工具を用いて作業を行います。

【就業環境】
■年間休日120日以上、残業平均15時間、夜間作業ほぼなし
※青森県に24時間対応の監視センターがあり、夜間や突発的な対応少ない為、残業も少なく、非常に働きやすい職場環境です。

年収
400万円〜800万円
勤務地
三重県

【和歌山勤務/地域限定職】風力発電所の保守・メンテナンス

仕事内容

■和歌山県の事業所にて、当社が稼働させているの風力発電所の定期点検や突発的なトラブルが発生した際の修理対応を行います。
【具体的には…】
・ボルトの引き締め、目視確認
・大型重機使用の大規模な修理業務
・上記に付帯する保守・点検、修理業務など
※年に2回の定期点検や故障修理の為に現場に赴き、2人一組以上で様々な
 工具を用いて作業を行います。

【就業環境】
■年間休日120日以上、残業平均15時間、夜間作業ほぼなし
※青森県に24時間対応の監視センターがあり、夜間や突発的な対応少ない為、残業も少なく、非常に働きやすい職場環境です。

年収
400万円〜800万円
勤務地
和歌山県

財務/プロジェクトファイナンス【日本初の風力発電専門企業】

仕事内容

自社主導の洋上風力プロジェクトにおいて、各部署から提供される最新情報をもとに財務モデルを作成・更新し事業採算性の確認、資金繰りを行って頂きます。
【具体的に】
■プロジェクトにおける資金調達計画策定
■財務モデル作成、内容精査
■レンダーとの交渉
■保険の検討 

【業務の魅力】
風力発電所の建設は、総工費50億円~150億円にものぼり、1つのプロジェクトに平均6年、長期では10年程を要する巨大なプロジェクトです。今後は洋上発電施設の建設も本格化するなど、更なる規模の拡大が見込まれており、次世代のエネルギーシステムを支える非常にやり甲斐の大きな仕事です。

【風力発電設備について】
北海道、東北をはじめ、九州に至るまで、年間を通じて風の状態が風力発電に適した土地を選び、すでに全国23地域、162基の風車が稼動中。
その発電量は20万KWに達しようとしています。

年収
600万円〜930万円
勤務地
東京都

洋上風力発電の設計管理担当【コスモエネルギーグループ】

仕事内容

近年注目されている洋上風力発電の開発サイトの設計管理スタッフとして、風力発電施設の新規案件に関する風況観測や土木設計、電気設計、許認可業務に係わる業務を担当します。

【具体的業務内容】
■候補案件の海底地盤、電波影響等を考慮した風車レイアウト案の作成
■地質調査業務、土木設計業務、電気設計業務の委託先選定、業務管理
■風況データや海象データの整理、評価
■洋上風力発電に関する情報収集、資料整理

【同社の魅力】
■コスモエネルギーグループの安定企業です。
■国内初の風力発電専門企業のため技術力の蓄積がございます。
■洋上風量発電開発に大きく力を入れており、開発プロジェクト数は同業の中でも最多となっています。

年収
470万円〜1200万円
勤務地
東京都

陸上風力発電の設計管理担当【コスモエネルギーグループ】

仕事内容

風力発電の開発サイトの設計スタッフとして、
風力発電施設の新規案件に関する事前調査や土木設計、電気設計、許認可業務の管理等を行っていただきます。

【具体的には…】
・各種設計の委託先との技術協議や設計成果の確認
(委託内容、航空写真図化、搬入路輸送路調査、電気設計、土木設計、技術的許認可)
・適切な風車機種の選定と風車レイアウトの検討
・風車メーカーとの仕様や価格の協議
・電力会社との連系協議資料の作成や連系に係る電気設備仕様などの協議
・経済産業省との工事計画に係る協議や技術資料の作成/観修
・設計/調査委託の価格交渉を含む事務手続きや進捗管理
・風車/工事/許認可に係る情報収集や業界活動

年収
500万円〜1200万円
勤務地
東京都

営業(プロジェクトマネージャー候補:洋上風力発電 開発推進)

仕事内容

事業開発スタッフとして風力発電プロジェクトの企画・立案・推進を担当頂きます。
【業務内容・ミッション】
風力発電プロジェクトを事業化するためのプロジェクトマネージャー候補として、事業化に伴う関係各所との交渉やプロジェクトの進捗管理を頂きます。具体的には、風力発電候補地の選定・環境アセスメントの実施・漁業関係者・行政との交渉取りまとめ・説明会実施・許認可事項等、風力発電建設に伴う用地確保までの事業推進がミッションです。
※風力発電建設候補地への出張が週の半分程度発生いたします。
【やりがい】
「日本の海に風車が並ぶ景色を当たり前の風景に」洋上風力発電の建設にかかるコストは陸上に比べてkWhあたり2倍程度と言われています。一方、発電量は、風の強さと安定性・風を受けるブレード(羽)の面積に応じて増えるため、風車の大型化が見込める洋上では、陸上よりも高い発電効率が期待できます。
世界では既に5000基以上の洋上風車が運転を開始しており、発電規模は2018年で23ギガワット。これが5年後には2.7倍、10年後には9倍に増えると予想されています。
日本においても、2019年4月に施行された洋上新法により一般海域の利用期間を事業者が30年間占有でき、安心して計画を進めることができるようになりました。世界で6番目に広い排他的経済水域(EEZ)を持つ日本。そのポテンシャルを生かすことのできる洋上風力発電事業の開発・運営は、次世代のエネルギーシステムを支えることのできる非常にやり甲斐の大きな仕事です。
【同社の強み】
洋上新法では、風力発電に利用する海域は入札制となっており、価格だけではなく実施能力や地域調整力も評価されます。その部分で当社の大きなアドバンテージになるのが、陸上風力発電の経験値です。20年以上にわたり陸上で培ってきた地元の方との合意形成の進め方や、風車のメンテナンス、プロジェクトのノウハウが洋上にも生かすことができると思います。
【将来性抜群・成長業界】
SDGs実現に向けた、国や経産省の後押しがございます。
※日本はパリ協定対応のため2030年までにCO2を26%削減することが求められており、経産省は2030年の風力発電の導入量を現在の約3倍までの増加方針を発表。今後注力する国内洋上風力マーケットはまだまだブルーオーシャンな状況(グローバルの環境重視圧力&エネ施策見直しの国の後押しに加え、東北電―東電間の送電網増強で東北の再エネが沢山作れる背景より、さらなる成長が見込める)。自分の意見や考えを尊重する風土も、同社にはございます。

年収
470万円〜900万円
勤務地
東京都

【三重/転勤無し】発電所所長<風力発電所の運用・維持管理>

仕事内容

【職務内容】
近年注目されている風力発電所の運用及び維持管理をご担当いただきます。基本的に、不具合が生じた際の緊急対応や、保守・点検、修理業務等のマネジメント等をご対応いただきます。併せて、所長として、スタッフのマネジメントもして頂きます。

【やりがいのある業務】
風力発電所の建設は、総工費50億円~150億円にものぼり、1つのプロジェクトに平均6年、長期では10年程を要する巨大なプロジェクトです。今後は洋上発電施設の建設も本格化するなど、更なる規模の拡大が見込まれており、次世代のエネルギーシステムを支える非常にやり甲斐の大きな仕事です。

年収
500万円〜500万円
勤務地
三重県

工事調達【コスモエネルギーグループ/洋上風力】

仕事内容

近年注目されている風力発電開発サイトの調達スタッフとして、新規風力発電所建設工事の調達に係わる業務を担当していただきます。

【業務詳細】
■風車メーカーへの見積引合、選定、TSA.SAA交渉協議、契約 等

【魅力】
■風車の大型化が見込める洋上では、陸上よりも高い発電効率が期待でき、発電規模は5年後には2.7倍、10年後には9倍に増えると予想されています。世界で6番目に広い排他的経済水域(EEZ)を持つ日本のポテンシャルを生かすことのできる洋上風力発電事業の開発・運営は、次世代のエネルギーシステムを支えるやり甲斐の大きな仕事です。

【同社の強み】
■洋上新法では、風力発電に利用する海域は入札制となっており、価格だけではなく実施能力や地域調整力も評価されます。その部分で同社の大きなアドバンテージになるのが、陸上風力発電の経験値です。20年以上にわたり陸上で培ってきた地元の方との合意形成の進め方や、風車のメンテナンス、プロジェクトのノウハウが洋上にも生かすことができると自負しております。

年収
470万円〜1200万円
勤務地
東京都

電気設計 [洋上風力発電の電気設計管理担当]

仕事内容

■近年注目されている洋上風力発電の開発サイトの設計管理スタッフとして、風力発電施設の新規案件に関する風況観測や土木設計、電気設計、許認可業務に係わる業務を担当します。

【具体的な業務内容】
■洋上風力の新規開発に係る業務
・系統連系地点の検討
・接続検討申込書の作成
・電力(送電会社)との協議
・陸上・洋上の送変電ルートの検討
・電気設計・工事における見積仕様書の作成、発注者としての設計監理
・風車メーカーとの協議
■洋上風力発電に関する情報収集、資料整理 など

【やりがいのある業務】
■「日本の海に風車が並ぶ景色を当たり前の風景に」
洋上風力発電の建設にかかるコストは陸上に比べてkWhあたり2倍程度と言われています。一方、発電量は、風の強さと安定性・風を受けるブレード(羽)の面積に応じて増えるため、風車の大型化が見込める洋上では、陸上よりも高い発電効率が期待できます。世界では既に5000基以上の洋上風車が運転を開始しており、発電規模は2018年で23ギガワット。これが5年後には2.7倍、10年後には9倍に増えると予想されています。
日本においても、2019年4月に施行された洋上新法により一般海域の利用期間を事業者が30年間占有でき、安心して計画を進めることができるようになりました。世界で6番目に広い排他的経済水域(EEZ)を持つ日本。そのポテンシャルを生かすことのできる洋上風力発電事業の開発・運営は、次世代のエネルギーシステムを支えることのできる非常にやり甲斐の大きな仕事です。
【当社の強み】
洋上新法では、風力発電に利用する海域は入札制となっており、価格だけではなく実施能力や地域調整力も評価されます。その部分で当社の大きなアドバンテージになるのが、陸上風力発電の経験値です。20年以上にわたり陸上で培ってきた地元の方との合意形成の進め方や、風車のメンテナンス、プロジェクトのノウハウが洋上にも生かすことができると思います。

年収
470万円〜1200万円
勤務地
東京都

会社概要

事業内容

■風力発電による売電事業
■合弁形態を含む風力発電事業の経営並びに経営指導
■風向、風速、騒音等に関するデータの収集、処理、分析、解析、精査及び受託業務
■風力発電所のオペレーション業務及び受託業務
■風力発電機械設備の保守・補修業務及び受託業務

設立1997年07月
資本金7164百万円
従業員数140人
売上高-
株式公開-

コスモエコパワー株式会社に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。