スマートフォン版はこちら

横浜市の損害保険業界の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する横浜市の損害保険業界の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人4件中 1~4件を表示

  • ソニー損害保険株式会社
    損害サービス(エリア限定:首都圏)※経験者採用

    年収
    400万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    お客様が万一事故に遭われた際にサポートする、事故解決サービスの担当者としてご活躍いただきます。
    【具体的業務内容】
    ■自動車保険における物損事故の示談交渉業務
    ■保険金支払業務
    ■サービスセンター運営のサポート
    ■損害サービス施策の企画・運営
    【本ポジションの魅力】
    ■ダイレクト保険会社のため、万一の事故の際も保険代理店等を介することがありません。お客様と直接コミュニケーションがとれるため、顧客満足度に直結するポジションで、保険の魅力を実感できます。
    ■事故対応は保険金をお支払いするだけでなく、法律・医学・工学等、さまざまな知識が要求されるため、専門性が身につきます。

    会社特徴

    ■ソニーフィナンシャルホールディングス100%出資のダイレクト自動車保険のリーディングカンパニー。主要ダイレクト損保会社9社のうち、売上(元受正味保険料)は15年連続NO.1、自動車保険元受保険料のシェアは約30%強。 
    ■ダイレクト保険会社のため、代理店型の保険会社と異なり、保険料の見積りやご契約、保険に関するご相談等の顧客対応の大部分を電話やインターネットを介して直接実施。顧客の声をダイレクトにお伺いすることができるという特長を活かし、ニーズを直に反映した商品やサービスを開発できることが強み。
    ■自動車保険の市場規模が横ばいになっている一方で、ダイレクト保険会社の収入保険料は年々増加しており、お客様が代理店型からダイレクトへシフトする動きが加速。事故対応時の満足度の高さや合理的な保険料設定、保険料の安さが要因。とはいえダイレクト保険会社の占める国内シェアはまだ数%。今後の成長の余地が大いにあるビジネスモデル。
    ■開業当初から「リスク細分型自動車保険」を販売。リスク細分項目の1つに走行距離を採用し「保険料は走る分だけ」という合理的な保険料を実現。マイカーで外出した際に外出先で身の回り品に生じた損害を補償する「おりても特約」、走らなかった分の保険料を翌年に繰越せる「くりこし割引」など、ソニー損保独自のさまざまな商品やサービスを開発。

    勤務地

    東京都港区港南2-13-40 品川TSビル
    神奈川県横浜市西区高島2-19-3 日通商事横浜ビル

    担当者のコメント

    ≪13年連続売上げNO.1≫ソニーフィナンシャルホールディングス100%出資のダイレクト自動車保険のリーディングカンパニー
  • ソニー損害保険株式会社
    損害サービス【火災新種】(エリア限定:首都圏)※経験者採用

    年収
    400万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    お客様が万一火災事故に遭われた際にサポートする、火災事故解決サービスの担当者としてご活躍いただきます。
    【具体的業務内容】
    ■火災新種保険における物損事故の示談交渉業務 ■保険金支払業務
    ■サービスセンター運営のサポート ■損害サービス施策の企画・運営
    【本ポジションの特徴・魅力】
    ■事故の第一報は別のセンターで受けるため、本ポジションの方が事故受付をすることはありません。
    ■残業少:繁忙期は30~40時間になることもあります。早帰りなどメリハリもつけられるので、恒常的に40時間/月をやるわけではありません
    ■ダイレクト保険会社のため、万一の事故の際も保険代理店等を介することがありません。お客様と直接コミュニケーションがとれるため、顧客満足度に直結するポジションで、保険の魅力を実感できます。
    ■事故対応は保険金をお支払いするだけでなく、法律・医学・工学等、さまざまな知識が要求されるため、専門性が身につきます。

    会社特徴

    ■ソニーフィナンシャルホールディングス100%出資のダイレクト自動車保険のリーディングカンパニー。主要ダイレクト損保会社9社のうち、売上(元受正味保険料)は15年連続NO.1、自動車保険元受保険料のシェアは約30%強。 
    ■ダイレクト保険会社のため、代理店型の保険会社と異なり、保険料の見積りやご契約、保険に関するご相談等の顧客対応の大部分を電話やインターネットを介して直接実施。顧客の声をダイレクトにお伺いすることができるという特長を活かし、ニーズを直に反映した商品やサービスを開発できることが強み。
    ■自動車保険の市場規模が横ばいになっている一方で、ダイレクト保険会社の収入保険料は年々増加しており、お客様が代理店型からダイレクトへシフトする動きが加速。事故対応時の満足度の高さや合理的な保険料設定、保険料の安さが要因。とはいえダイレクト保険会社の占める国内シェアはまだ数%。今後の成長の余地が大いにあるビジネスモデル。
    ■開業当初から「リスク細分型自動車保険」を販売。リスク細分項目の1つに走行距離を採用し「保険料は走る分だけ」という合理的な保険料を実現。マイカーで外出した際に外出先で身の回り品に生じた損害を補償する「おりても特約」、走らなかった分の保険料を翌年に繰越せる「くりこし割引」など、ソニー損保独自のさまざまな商品やサービスを開発。

    勤務地

    東京都港区港南2-13-40 品川TSビル
    神奈川県横浜市西区高島2-19-3 日通商事横浜ビル

    担当者のコメント

    ≪13年連続売上げNO.1≫ソニーフィナンシャルホールディングス100%出資のダイレクト自動車保険のリーディングカンパニー
  • 社名非公開(生命保険・損害保険)
    経営企画部【戦略策定/当局対応】

    年収
    600万円~830万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 管理職・マネージャー
    • 未経験可
    仕事内容

    同社は、日本賃貸保証が100%出資している少額短期保険会社でございます。
    ※日本賃貸保証株式会社(以下JID)とは
    日本賃貸保証株式会社は賃貸保証制度を提供しており、賃貸借契約に必要な「連帯保証人」を、個人に代わり第三者機関であるJIDが引き受ける仕組みです。この「賃貸保証制度」は、親会社のJIDが創ったしくみです。
    JIDの100%子会社である同社は、家財を中心とした少額短期保険を、親会社の賃貸保証制度と共に不動産会社を代理店として展開しております。
    【職務内容】
    ■保険販売推進
    ■事業計画策定
    ■営業企画業務
    ■新商品開発業務(約款/事業報告書)
    ■業務上発生する金融庁との折衝
    ※同社は定年制度がなく、長くご就業頂けます

  • ソニー損害保険株式会社
    損害サービス(エリア限定:首都圏)※ポテンシャル採用

    年収
    395万円~530万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 未経験可
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    お客様が万一事故に遭われた際にサポートする、事故解決サービスの担当者としてご活躍いただきます。
    【具体的業務内容】
    ■自動車保険における物損事故の示談交渉業務
    ■保険金支払業務
    ■サービスセンター運営のサポート
    ■損害サービス施策の企画・運営
    【本ポジションの魅力】
    ■ダイレクト保険会社のため、万一の事故の際も保険代理店等を介することがありません。お客様と直接コミュニケーションがとれるため、顧客満足度に直結するポジションで、保険の魅力を実感できます。
    ■事故対応は保険金をお支払いするだけでなく、法律・医学・工学等、さまざまな知識が要求されるため、専門性が身につきます。

    会社特徴

    ■ソニーフィナンシャルホールディングス100%出資のダイレクト自動車保険のリーディングカンパニー。主要ダイレクト損保会社9社のうち、売上(元受正味保険料)は15年連続NO.1、自動車保険元受保険料のシェアは約30%強。 
    ■ダイレクト保険会社のため、代理店型の保険会社と異なり、保険料の見積りやご契約、保険に関するご相談等の顧客対応の大部分を電話やインターネットを介して直接実施。顧客の声をダイレクトにお伺いすることができるという特長を活かし、ニーズを直に反映した商品やサービスを開発できることが強み。
    ■自動車保険の市場規模が横ばいになっている一方で、ダイレクト保険会社の収入保険料は年々増加しており、お客様が代理店型からダイレクトへシフトする動きが加速。事故対応時の満足度の高さや合理的な保険料設定、保険料の安さが要因。とはいえダイレクト保険会社の占める国内シェアはまだ数%。今後の成長の余地が大いにあるビジネスモデル。
    ■開業当初から「リスク細分型自動車保険」を販売。リスク細分項目の1つに走行距離を採用し「保険料は走る分だけ」という合理的な保険料を実現。マイカーで外出した際に外出先で身の回り品に生じた損害を補償する「おりても特約」、走らなかった分の保険料を翌年に繰越せる「くりこし割引」など、ソニー損保独自のさまざまな商品やサービスを開発。

    勤務地

    東京都港区港南2-13-40 品川TSビル
    神奈川県横浜市西区高島2-19-3 日通商事横浜ビル

    担当者のコメント

    ≪13年連続売上げNO.1≫ソニーフィナンシャルホールディングス100%出資のダイレクト自動車保険のリーディングカンパニー

関連の求人を探す