スマートフォン版はこちら

株式会社バンダイナムコネクサスの中途採用・求人・転職情報

株式会社バンダイナムコネクサスの中途採用情報ページです。現在募集中の職種「データサイエンティスト」「リサーチャー・集計」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

バンダイナムコグループのビックデータを活用するデータ戦略部門!

株式会社ドリコムと株式会社バンダイナムコエンターテインメントが共同出資をして設立された会社であり、現在はバンダイナムコグループのデータ戦略部門と、HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲームの配信とプラットフォーム「enza」の運営を担っている企業様です。

【特徴】提供するオンラインゲームは、スマートフォン対応のブラウザゲームです。高い技術により実現できた高品質のゲームが手軽にブラウザで遊べるようになることで、これまで以上に幅広いお客様にゲームをお楽しみいただきたいと考えています。また、バンダイナムコグループの商品やサービスとの連動も予定しており、ゲームのみならず、グッズやロケーションなどと合わせた幅広い楽しみ方も提供していく予定です。

【enza対応タイトル】■NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES■アイドルマスター シャイニーカラーズ■ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ■金色のガッシュベル!! Golden Memories 等

【働きやすさ】フレックスタイム制、リモートワーク制導入、3ヵ月に1回程度の出社頻度の方もいらっしゃいます。

求人一覧

1~2件(2件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

  • データサイエンティスト

    • 正社員
    • 学歴不問
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    【期待する役割】 高いデータ専門性を活かしたデータ分析から示唆を導き出し、ビジネス上の意思決定に貢献する事が期待役割になります。(データ専門性とビジネス力の両方が求められる) 【データサイエンス & ストラテジー室について】 以下、2つのセクションに分かれており、それぞれの組織が協力しながらデータPJTを進めています。 ・データサイエンスセクション:統計や機械学習を用いる高度な分析や研究開発を担当 ・データストラテジーセクション:データ戦略立案やプロジェクトマネジメントを担当 【具体的には】 ▼アドホック分析の業務例  ・新規ゲームタイトルのリリース後のアプリダウンロード数予測  ・コンシューマーゲームのパッケージ版の販売数予測 ▼自動分析の業務例  ・自動分析ダッシュボード  ・コンシューマゲームのモニタリングダッシュボード また上記2つの業務は専任のPMと連携しながら進める形を取っています。 その中でデータサイエンティストが担当する業務内容は以下になります。 ▼モデリング、データ分析 ・代表的な線形モデルを理解し、目的に合わせて適切に選定して利用する。 ・代表的な機械学習手法を理解し、目的に応じて正しく選定して実装し評価出来る。 ・基本統計量や仮説検定(例:カイ二乗検定)を用いたデータ分析を行う。 ▼分析結果報告 ・資料作成の基本(例:1スライド1メッセージ)を抑えた形で分析レポートを作成する。 ・プレゼンテーションの基本を抑えた形で分析報告を行う。 【募集背景】データ戦略部の組織拡大に伴う増員のためとなります。 【データ戦略部について】 バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。データ戦略部は以下2つの組織に分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。 ・データアナリティクス室:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン) ・データサイエンス&ストラテジー室:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン) 部署の詳細については以下に記載されています。 https://www.wantedly.com/companies/company_9704487/post_articles/339977 また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

    職種

    データサイエンティスト

    年収
    給与
    年収非公開
    勤務地
    勤務地
    東京都港区芝5‐37‐8バンダイナムコ未来研究所
    担当者の
    コメント

    業界で注目度が非常に高い、バンダイナムコエンターテイメント×ドリコムの注目ジョイントベンチャー バンダイナムコエンターテインメントグループ企業の中で、唯一のデータ戦略部門を保有!

  • データアナリスト ※未経験歓迎

    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 未経験可
    • 学歴不問
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    【データアナリティクス室について】 室内には以下2種類の職種が存在しています。 ・データアナリスト:担当するゲームタイトルの分析プロセス全体(分析課題設定→分析方針設計→分析実施→分析結果報告)を担当 ・SQL集計担当者:基礎集計依頼や定常レポート更新を担当 (外部パートナーが担当) また、隣接部署のデータサイエンス&ストラテジー室でデータマネジメントを担当しており、親会社のバンダイナムコエンターテインメントのデータ基盤チームと協力しデータ基盤を構築しています。 これによりデータアナリストが担当ゲームタイトル分析に専念出来る状態を実現しています。 室の詳細については以下の記事もご参考下さい。 https://www.wantedly.com/companies/company_9704487/post_articles/362598 【具体的には】 バンダイナムコグループが展開するゲーム等のプロダクトの収益最大化を目的としたデータ分析を行います。 分析を行うゲームタイトルの幅は広く、スマートフォンゲームタイトルだけでなく、コンシューマーゲームタイトルも分析対象としています。 1人のデータアナリストが1つのゲームタイトルを担当する専任制を取っているため、分析課題設定→分析方針設計→分析実施→分析結果報告といった分析プロセス全体を一気通貫で担当する事が出来ます。 分析結果報告時には提案した示唆や施策が実際にゲームタイトルにスピーディーに反映される事もあり、自身の分析結果が事業成果に繋がる実感を得られやすい点がデータアナリストの仕事の醍醐味になります。 具体的な分析事例は以下をご参考下さい。 https://cedil.cesa.or.jp/cedil_sessions/view/2266.html 【募集背景】データ戦略部の組織拡大に伴う増員のためとなります。 【データ戦略部について】 バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。データ戦略部は以下2つの組織に分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。 ・データアナリティクス室:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン) ・データサイエンス&ストラテジー室:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン) また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

    職種

    データサイエンティスト

    年収
    給与
    年収非公開
    勤務地
    勤務地
    東京都港区芝5‐37‐8バンダイナムコ未来研究所
    担当者の
    コメント

    業界で注目度が非常に高い、バンダイナムコエンターテイメント×ドリコムの注目ジョイントベンチャー バンダイナムコエンターテインメントグループ企業の中で、唯一のデータ戦略部門を保有!

会社概要

事業内容

■バンダイナムコエンターテインメントグループ企業の中で、唯一のデータ戦略部門を保有
・データ分析専門部隊として各種セミナーや業界で勉強会なども実施しております。

■HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲーム
及び配信するプラットフォーム『enza』の開発・運営等

■「リアル」と「デジタル」の融合によりこれまでにないエンターテインメントを創り上げることを目的に設立された会社

設立2017年08月
資本金450百万円
従業員数49人
売上高-
株式公開非上場