はたラボ

一番出世欲が強いのはなんと20代。20代男性の58%が「出世したい」と回答

f:id:pasona_career:20160310114949j:plain

  

ゆとり教育を卒業した世代が新入社員として入社してくる昨今。
働き方や考え方の著しい変化は、自分だけでなく後輩育成などでも戸惑うこともあるのではないでようか。

以前は厳しく指導するのが一般的だったのが、今は少しキツく叱るとすぐに仕事を辞めてしまう、という声を聞いたことがある人もいるのでは。

今働いている人は、出世に対してどのように思っているのでしょうか。

今回は、「今のポジションよりも出世したいと考えているか」について、20代から40代の男女にアンケート調査を行いました。

 

 

f:id:pasona_career:20160310115227p:plain

 

 

Q.あなたは今のポジションよりも出世したいと考えていますか。

  • 絶対に出世したい 8.6%
  • 待遇が伴うのであれば出世したい 35.8%
  • あまり出世したくない 33.6%
  • 絶対に出世したくない 5.6%
  • わからない 16.4%

 

 

 「出世したい」20代平均は48.2%、20代男性は58.5 %が出世欲あり。

 

「出世したい」と回答した20代男性は58.5%、女性は37.8%、平均で48.2%と「出世したくない」を上回る結果となりました。

また他の年代平均を見ると、30代が47.0%、40代が38.1%と20代よりも下回るという結果に。
「出世したい」と回答した20代はどのようなことを考えているのでしょうか。
フリー記述のアンケートでは、下記のような意見があがりました。

  

  • より良く会社を変えていきたいから(20代男性)
  • 仕事をもっとやりたいから(20代男性)
  • 日々単調なので責任や名誉が欲しい(20代男性)
  • 向上心がないと、いい仕事が出来ないから。(20代男性)
  • 給料が上がり、人に教える立場になりたい(20代男性)
  • 自分の部下だった人間に抜かされて、使われるのは嫌だから。(20代女性)
  • 自分で物事が決めることができる(20代女性)
  • 新しい発見がないため。自分はどこまでできるか試したみたい。(20代女性)

 

ゆとり世代という言葉があるように、昔に比べてワークライフバランスを重視するイメージがある20代。
しかし今回アンケートを行ったところ、20代男性が一番出世欲が高いという結果になりました。

自由記述のアンケートにも様々な意見がよせられましたが、「給料が上がる」という意見よりも、「やりがい」や「会社を変えたい」などの理由が多くあげられていました。

お金のために出世したいというよりも、自分のやりたいことをやるために出世が必要と考えている20代が多い傾向にあるようです。

 

「最近の若者は」と言われることも多い昨今ですが、意外に20代の若者もしっかりと自分の人生や仕事のことを考えて行動していると考えられます。

 

 

職種別では「絶対に出世したい」と答えた「営業」は18%

 

f:id:pasona_career:20160310145847p:plain

 

 

職種別でみると、営業職では「絶対に出世したい」と回答したのは18.2%と職種平均の8.6%を上回る結果となりました。

営業は結果が分かりやすく、出世するということは結果が認められているということでもあります。

営業を志望する人は数字へのコミットが求められる分、しっかりと結果を出すことによりリーダーとして後輩の育成に関わったり、会社の営業方針を決めるなど出来る仕事の範囲も増えていくと思われます。

もちろんクライアントに自社サービスを紹介する楽しさもあるとは思いますが、出世することにより様々な仕事内容にチャレンジ出来るのも、出世を希望する人が多い理由の一つかもしれません。

 

 

IT系エンジニアは6割以上が「出世したい」と回答。

 

f:id:pasona_career:20160310150055p:plain

 

 

IT系エンジニアは全体の61.5%が「絶対に出世したい」もしくは「待遇が伴うのであれば出世したい」と出世に前向きな回答が多くみられました。

同じエンジニアでも、製造業系エンジニアの「出世したい」は47.5%とIT系エンジニアが大きく上回る結果となっています。

IT系エンジニアは出世することで、自分の能力を発揮しやすい環境を作りやすい傾向があることも出世欲に繋がっている理由の一つ。
また、出世することでプロジェクトを持つことになると、仕事の幅が広がることも魅力と感じている人もいると考えられます。


世間的には、昔よりも出世欲が低くなっていると言われることが多い昨今。
しかし意外に、まだまだ出世したい願望を持っている方は多いことが分かりました。

出世だけが全てではもちろんないですが、責任が増えることは仕事において自分の決済範囲が広がることでもあります。
それが仕事の醍醐味の一つであり、仕事を通じて様々な経験をすることは、人生の醍醐味そのものともいえます。

出世してより大きな責任を負うことの不安よりも、より大きな責任を背負って今まで以上の活躍をする楽しさを感じて、仕事にぜひ取り組んでいってください。

 

 

【インターネット調査】
2016年3月
調査対象:20~49歳の男女 500名

 

 

 

年収は、あなたの仕事に対する最も分かりやすい評価です。
今もらっている年収は高い?低い?

f:id:pasona_career:20160107170500p:plain