スマートフォン版はこちら

大分県の鉄鋼・金属メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する大分県の鉄鋼・金属メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~2件
  • 仕事内容

    ■乾式製錬,湿式製錬,またはリサイクル関係の新規技術開発を担当。 ※将来は製造現場での技術管理も含む。【勤務地】※下記いずれかご希望お聞かせください。●JX金属製錬株式会社 出向(佐賀関製錬所技術部)●日立事業所 HMC製造部、技術開発センター

    職種

    研究・製品開発

    年収
    給与
    年収非公開
    勤務地
    勤務地

    大分県大分市大字佐賀関3479-1【JX金属製錬株式会社 佐賀関製錬所】

    会社特徴

    ★★グループ売上高1兆円を誇る非鉄金属のリーディングカンパニー★★        ~まだ世の中にない製品の開発を通し、進歩発展に貢献~■1905年の日立鉱山開業に端を発した、日本を代表する世界有数の非鉄金属総合メーカーです。■銅やレアメタルを中心として上流の資源開発から始まり、製錬、先端素材加工、リサイクルまで一貫した事業を手がけており、スピード感を持ってマーケットニーズに応えることが可能です。■資源開発では、チリのカセロネス銅鉱山は100%当社資本で開発しており、他にも2つの鉱山に権益を保有。今後も安定した銅の供給が可能な体制を構築しています。製錬事業では銅の純度を99.9999999%(9N)まで高められる技術力があり、先端素材加工事業では世界一銅を薄く延ばせる技術を保有しております。高い技術力で未来のものづくりに貢献しています。■圧延銅箔は世界シェア約80%、スパッタリングターゲットは世界シェア約60%。今後もデータ通信量の増大等により、半導体用ターゲット、InPウエハー、圧延銅箔、高機能銅合金、金属粉などのシェア拡大が期待できます。【今後の展望】■2040年JX金属グループ長期ビジョンを策定し、装置産業型企業から“技術立脚型企業”への変革を目指しています。技術による差別化をキーワードに先端素材や技術立脚型リサイクル事業などグローバル競争で優位に立てる事業を展開していきます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★資源開発・製錬から先端素材加工、環境リサイクルと非鉄金属業界の中でも上流~下流までを一貫して手がけるユニークな企業★ ★高い技術力を背景に、世界トップシェア製品多数あり★ ★IoTや5Gの進展に伴い当社素材の需要増★

  • 仕事内容

    【期待する役割】世界最大級の銅生産能力を持つ佐賀関製錬所、及びリサイクルによるレアメタル回収に取り組む日立事業所の製造部門を担当していただきます。【職務内容】・各工程におけるロス削減、生産効率向上・改善に向けて、プロセスにおける問題点の特定し、その解決に向けた方法の考案や製造への落とし込み・操業管理、生産管理・新規の革新的技術導入によるプロセスの変革の検討、実現に向けた取り組みの推進・製錬技術のみならず、地球規模の環境問題に対応し得る資源循環型社会の構築に向けた、リサイクル技術強化推進・カーボンニュートラルに向けた技術改善の推進【魅力】金属製錬(佐賀関製錬所)はマテリアル・サイクルの中核にあるため、資源循環型社会の発展に欠かせない存在です。銅精鉱のみならずリサイクル原料に含まれるベースメタル、貴金属・レアメタルを効率的に回収することで、持続可能な循環型社会の実現に貢献できることから、非常にやりがいのある、社会貢献性の高い業務をすることができるといえます。【募集背景】同社は2040年を見据えた長期ビジョンを作成し、その中で「技術立脚型企業への転身」掲げています。製錬部門は、同社のベース事業を担う中核にあり、今後の当社の体制を支えるべく、製錬技術職種を新たに募集することになりました。

    職種

    生産技術・プロセス開発

    年収
    給与
    年収非公開
    勤務地
    勤務地

    大分県大分市大字佐賀関3479-1【JX金属製錬株式会社 佐賀関製錬所】

    会社特徴

    ★★グループ売上高1兆円を誇る非鉄金属のリーディングカンパニー★★        ~まだ世の中にない製品の開発を通し、進歩発展に貢献~■1905年の日立鉱山開業に端を発した、日本を代表する世界有数の非鉄金属総合メーカーです。■銅やレアメタルを中心として上流の資源開発から始まり、製錬、先端素材加工、リサイクルまで一貫した事業を手がけており、スピード感を持ってマーケットニーズに応えることが可能です。■資源開発では、チリのカセロネス銅鉱山は100%当社資本で開発しており、他にも2つの鉱山に権益を保有。今後も安定した銅の供給が可能な体制を構築しています。製錬事業では銅の純度を99.9999999%(9N)まで高められる技術力があり、先端素材加工事業では世界一銅を薄く延ばせる技術を保有しております。高い技術力で未来のものづくりに貢献しています。■圧延銅箔は世界シェア約80%、スパッタリングターゲットは世界シェア約60%。今後もデータ通信量の増大等により、半導体用ターゲット、InPウエハー、圧延銅箔、高機能銅合金、金属粉などのシェア拡大が期待できます。【今後の展望】■2040年JX金属グループ長期ビジョンを策定し、装置産業型企業から“技術立脚型企業”への変革を目指しています。技術による差別化をキーワードに先端素材や技術立脚型リサイクル事業などグローバル競争で優位に立てる事業を展開していきます。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★資源開発・製錬から先端素材加工、環境リサイクルと非鉄金属業界の中でも上流~下流までを一貫して手がけるユニークな企業★ ★高い技術力を背景に、世界トップシェア製品多数あり★ ★IoTや5Gの進展に伴い当社素材の需要増★

関連の求人を探す