スマートフォン版はこちら

金融・保険業界の設備工事の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する金融・保険業界の設備工事の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人2件中 1~2件を表示

  • 日本GLP株式会社
    物流施設の設計・施工管理【残業少/業界トップクラスシェア】

    年収
    500万円~1000万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    以下の2業務を主に担当として遂行して頂くポジションです。
    1. 当社新規建設物件の建築設備技術に関する業務(企画・基本設計~竣工までの主に仕様・設計図書・施工段階における性能及び品質の確認など)。
    2. 当社保有施設(約100物件)の運営管理業務における入居工事・改修工事等の設備技術サポート
    【やりがい・身につくこと】発注者側として、自分の考えを活かしながらリーダーシップを取って仕事を進めることが出来ます。リーディングカンパニーとして、知識や経験を活かしながら新たな価値を生み出せるやりがいのある仕事です。新しい発想や、やりたいと思うことがある方歓迎します!
    【社風】
    ■日系企業の温かさと外資企業のスピードと自由さが掛け合わされた社風です。中途入社のメンバーが多いため、馴染みやすい環境です。
    ■社員が長期でチャレンジし続けられる環境を作るため、他のポジションにチャレンジできる社内候補制度がしっかりと機能しています。離職率も脅威の4%台です!
    【配属先】エンジニアリング部

    会社特徴

    ★アジア最大の物流施設プロバイダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド (GLP)の日本法人です。
    GLPは、GIC(シンガポール政府投資公社)の不動産投資部門が取得した日中のポートフォリオを引き継ぐことを目的に2009年3月に設立されました。GLPは、日本と中国の25都市において、約630万平方メートルの物流施設および産業用不動産を開発・運営しています。
    ◇GLP誕生により国内物流不動産マーケットシェアは大きく異なり、同社が調査した日本における投資家およびデベロッパーが所有する物流施設の推定延床面積970万平方メートル(開発物件、既存取得物件含む)のうちGLPが1位(30%)となり、2位AMBプロパティーコーポレーション(11%)、3位ラサール インベストメント マネージメント(10%)、3位日本レップ(8%)、5位にプロロジス(7%)となりました。
    ★非常に綺麗な物流施設です! 女性でも気持ちよく働ける環境を目指し、これまでの物流施設の概念を変える革新的な施設を作っています。
    【社風】若い社員が多くフラットな環境で、ルールや決まりに捉われない自由な発想や表現が歓迎される風土があります。

    勤務地

    東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター34階

    担当者のコメント

    ★日本、中国、米国、ブラジル、欧州などにおける先進的物流施設のリーディングカンパニー!★物件開発、取得、管理運営等をインハウスで実施!
  • 日本GLP株式会社
    設備設計・施工監理担当【残業少/業界トップクラスシェア】

    年収
    500万円~1000万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    ※107運営物件(2019.3/末時点)の入居工事・改修工事等の技術的な対応を担当しています。
    ※開発及び既存物件における設備業務全般を行っています。
    【具体的な業務内容】
    ■建築・修繕担当             ■設備担当
    ・カスタマー入居工事サポート       ・開発物件の設備担当
    ・既存物件のバリューアップ提案      ・既存物件設備サポート
    ・既存工事費用の適正化          ・物件担当 
    ・維持管理工事・入居対応工事の計画・実施 ■業務統括担当
    ・不具合工事の対応・実施         ・部内AM業務
    ・原状変更工事の遵法性等確認       ・GLP-LCCの構築
    ・遵法化工事の計画・実施         ・予算作成・実施管理、ACQコスト検
    ・データ分析・集約管理          ・データ分析・集約管理
    【所属人数】エンジニアリング部 設備グループ 7名

    会社特徴

    ★アジア最大の物流施設プロバイダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド (GLP)の日本法人です。
    GLPは、GIC(シンガポール政府投資公社)の不動産投資部門が取得した日中のポートフォリオを引き継ぐことを目的に2009年3月に設立されました。GLPは、日本と中国の25都市において、約630万平方メートルの物流施設および産業用不動産を開発・運営しています。
    ◇GLP誕生により国内物流不動産マーケットシェアは大きく異なり、同社が調査した日本における投資家およびデベロッパーが所有する物流施設の推定延床面積970万平方メートル(開発物件、既存取得物件含む)のうちGLPが1位(30%)となり、2位AMBプロパティーコーポレーション(11%)、3位ラサール インベストメント マネージメント(10%)、3位日本レップ(8%)、5位にプロロジス(7%)となりました。
    ★非常に綺麗な物流施設です! 女性でも気持ちよく働ける環境を目指し、これまでの物流施設の概念を変える革新的な施設を作っています。
    【社風】若い社員が多くフラットな環境で、ルールや決まりに捉われない自由な発想や表現が歓迎される風土があります。

    勤務地

    東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター34階

    担当者のコメント

    ★日本、中国、米国、ブラジル、欧州などにおける先進的物流施設のリーディングカンパニー!★物件開発、取得、管理運営等をインハウスで実施!

関連の求人を探す