スマートフォン版はこちら

プロジェクトマネージャーの職務経歴書の書き方見本&フォーマットテンプレートダウンロード

プロジェクトマネージャーの職務経歴書作成のポイントです。書き方の見本、フォーマットをダウンロードして、職務経歴書を作成する上で必要なポイントをおさえましょう。

職務経歴書の書き方見本

職務経歴書はあなたを売り込むためのプレゼン資料です。企業の求める条件にマッチしたキーワードを盛り込むことで、戦力として会社のために貢献できる人材であることをアピールしましょう。

作成するにあたって、まずは自分自身の経歴を時系列的に振り返り、何をやってきたのかを具体的に書き出し、整理しましょう。整理をする際には、業務を知らない採用担当者が見る事を想定して、職務キーワード毎にまとめると印象が良くなります。マネジメント経験がある方は役職やメンバーの人数などを必ず記載します。

ご自身の経験に応じて、下記のキーワードを参考に文面を作成してください。

職種別自己PRポイント

▼プロジェクトの規模感
大規模PJの管理経験は重宝されますので、規模感(人月やプロジェクト期間など)は明記しましょう。

▼上流工程の経験
仕様検討や要件定義等の上流工程の経験はもちろん評価されますので、明記しましょう。 加えて顧客折衝をする上で業務知識や業界知識は求められますので、是非PRすることをお勧め致します。

▼テクノロジーへの理解
プロジェクトマネージャと言えども、ある一定の技術的なスキルは要求されます。少なくとも自身が管理しているプロジェクトのシステム構成は明記しましょう。

プロジェクトマネージャーのキーワード

【プロジェクト管理】
人月、期間、提案、予算見積り、工数見積り、工数管理、進捗管理、PMBOK、PMP

【知識】
業界知識(製造、流通、金融など)、業務知識(会計、販売管理、生産管理、人事など)

【技術】
サーバ(OS)、ミドルウェア、ネットワーク、アプリケーション(言語)、データベースなど(ベンダーなど、詳細に記載すること)

職務経歴書テンプレートのダウンロード

職務経歴書は、企業から指定されない限り、手書きとパソコンどちらで作成をしても問題ありません。手書きの方が書き手の個性や人柄が伝わりやすい、意欲や丁寧さが伝わる、などのメリットもありますが、誤字や脱字の修正ができない、文字があまり美しくない場合は採用担当者が読みづらく感じるといったデメリットもあります。
手書きの方が良いとされる企業や、その逆の風土の企業もあるため、職務経歴書の作成に不安を感じる場合には転職コンサルタントに相談をしてみると良いでしょう。

職務経歴表サンプル

プロジェクトマネージャーの職務経歴書の例文付きポイント

企業の求める条件にマッチしたキーワードを盛り込むことで、専門的な知識の有無や経験業務の幅広さをアピールします。ご自身の経験に応じて、下記を参考に文面を作成してください。

経歴の棚卸

職務経歴書を作成するにあたっては、まずは自分自身の経歴を時系列的に振り返り、何をやってきたのかを具体的に書き出し、整理しましょう。整理にあたっては、業務を知らない採用担当者が見る事を想定して、職務キーワード毎にまとめると、人事の印象が良くなります。なお、マネジメント経験がある方は役職やメンバーの人数などを必ず記載します。

職務経歴書は職務要約から

書面の書き出しは職務要約から始めます。3~4行程度で経験業務・業務での実績・マネジメント経験・語学力等、職務経歴書でアピールしたい内容を端的に記載しましょう(数字を活用して記載いただくと、仕事の規模感が伝わりやすいです)。あくまでも要約なので、長くなりすぎないように注意します。

資格・免許、語学力など

・取得した順に応募求人に関連するものを優先し、正式な名称で記入します。
・等級が分かれているものに関しては、一番上位の資格のみで問題ありません。
・現在勉強中の内容を記入して意欲のアピールにつなげることも可能です。
・近年語学力を求める求人が増加していますので、TOEICや検定等スコア、また語学を使った実務経験(メール・書類作成・電話会議・海外出張等)に関しても、経験年数と併せて記載しましょう。

レイアウト・枚数

職務経歴書はあなたのプレゼン資料です。枚数やレイアウトなど読みやすく工夫されているか、 実務能力・実績に信憑性のある具体的な数字が記載されているか、注意しましょう。

・枚数は2~3枚でまとめるのが一般的です。
・西暦あるいは和暦が履歴書と揃っているか確認しましょう。

Web履歴書・職務経歴書作成ツールのご紹介

項目にそって入力するだけで、誰でも簡単・キレイな履歴書・職務経歴書が作成できます。PCで作った書類を外出先からスマートフォンを使って修正することもできるから、電車での移動時間やちょっとした待ち時間を使って手軽に簡単に転職活動を始めることができます。

Web履歴書・職務経歴書作成ツールはこんな人におすすめ!

Web履歴書・職務経歴書作成ツール
ガイドに沿って入力するだけで完成
項目にそって入力するだけでの簡単操作でキレイな「履歴書」や「職務経歴書」が作れます。(書き方のポイントや例文つき!
Web履歴書・職務経歴書作成ツール
作った書類をダウンロードしたい
作成した履歴書・職務経歴書はダウンロードして直接内容を編集することもできます。PDFでのダウンロードもできるため、メールに添付したり印刷をしてもレイアウトが崩れません。(直接編集するためにはマイクロソフト社の「Microsoft Excel」または「Microsoft Word」が必要です。)
Web履歴書・職務経歴書作成ツール
スマートフォンからも追加・修正が簡単
スマートフォンからも印刷プレビューを確認しながら項目入力ができるため、PCがなくても履歴書・職務経歴書が作れます。また、PCで作りかけの書類を外出先からスマートフォンで修正することもできるので、隙間時間を活用して転職活動をすることができます。

年収診断・年収査定シミュレーション

あなたの年収、適正ですか?
転職の前に気になる年収相場をチェック

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

パソナキャリアでは、職務経歴書や自己PRの添削、書き方のサポートを行っています。

※ご経験やご希望によっては、サービスをご提供できない場合がございますので、あらかじめご了承の上、ご登録ください。