スマートフォン版はこちら

株式会社開発調査研究所の中途採用・求人・転職情報

株式会社開発調査研究所の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「土木・建設コンサル」「土木・建設設計」「リサーチャー・集計」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

■会社の特徴
弊社の特徴は、道路・河川・砂防・空港・コンクリート構造・鋼構造・土質・地質・環境・測量など、多岐にわたる技術分野が札幌の本社一箇所にコンパクトに集約していることです。土木設計に求められる技術は、ますます高度化・複雑化していきますが、弊社は、多様な技術の集約により総合技術力を迅速に提供することを可能とし、その要求に応えてきました。その結果、弊社の技術力は発注者から高い評価を得ており、安定した受注に結びついて成長し続けています。平成16年には防災部門を立ち上げ、異常気象などによりいつ発生するかわからない災害に対しても、要請に機動力を活かして迅速に対応できるよう体制を整えました。

■社風・会社方針
弊社ではさらなる成長に向けて「若い技術者に積極的に投資して、プロフェッショナルエンジニアとして育成すること」、「技術者個人の努力により獲られた業績には、給与や賞与で応えること」を経営戦略の基本としております。平成29年8月には社屋別館を建て、執務環境の改善も進めております。また、観楓会(紅葉狩りの季節に行う親睦会)など役職員の福利厚生や地域清掃などの社会奉仕活動にも積極的に取り組んでおります。最近は若手社員の採用も増え定着率が高く会社の活気も増しています。サークル活動を通じて職員同士の交流も活発です。

求人一覧

1~4件(4件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

技術職(地質調査・解析)

仕事内容

本社地質部に所属し、北海道の道路・河川等の社会資本整備に係る以下の業務に従事して頂きます。

◇地質調査解析
地質調査解析の内容は、地すべりや斜面災害の調査、軟弱地盤の調査解析、整備箇所周辺の土木地質図の作成などです。

◎組織人員:地質部/11名
◎募集の背景:地質部門の強化

年収
530万円〜680万円※経験に応ず
勤務地
北海道

技術職/河川構造物設計

仕事内容

本社河川環境部に所属し、河川構造物に関する計画・設計業務に従事していただきます。

◇河川計画・河川構造物設計
河川・環境部では、地方自治体を主とした河川計画(流出計算、河道計画等)、河川構造物設計(樋門、護岸、堤防等)の予備・詳細設計を主な事業として積極的に行っています。

◎組織人員:河川環境部/11名
◎募集の背景:業務量増加による増員募集

年収
530万円〜680万円※経験に応ず
勤務地
北海道

技術職/建設事業に関する自然環境保全の企画・計画・調査・設計

仕事内容

本社河川環境部に所属し、自然環境保全に関する企画・調査等の業務に従事していただきます。

・道路事業や河川改修事業における自然環境調査、自然環境保全対策
・建設事業における改修後の自然環境評価、環境改善に関する対策工の検討
・地方自治体の担当者との打合せ協議、関係機関との協議
・業務の実施方針検討、現地調査、解析、報告書作成

◎組織人員:河川環境部/11名
◎募集の背景:業務量増加による増員募集

年収
530万円〜680万円※経験に応ず
勤務地
北海道

技術職/道路計画・設計

仕事内容

本社道路防災部に所属し、道路事業における道路計画・設計全般に関する業務に従事していただきます。

◇道路計画・設計
道路・防災部では、北海道内の道路(道道、市道)を主とした道路計画や予備・詳細設計および防災に関する設計(災害復旧対応、斜面対策、防雪対策)等を主な事業として行っています。

◎組織人員:道路・防災部/14名
◎募集の背景:道路防災部門の強化

年収
530万円〜680万円※経験に応ず
勤務地
北海道

会社概要

事業内容

北海道内の道路や河川の計画・設計、道路・河川構造物の計画・設計、地質や環境の調査などを主体に行って来ました。従来業務に加え、高度経済成長期に集中的に整備された大量の社会資本が、今後更新の時期を迎えます。このように社会資本のメンテナンスの重要性が高まっている中、その適切な維持管理の手法としてアセットマネジメントが注目されており、老朽化が進む橋梁、法面、道路附属物などの道路ストックの損傷状況を把握するための点検業務や危険性の有無を的確に判定するなどの維持補修の業務も多くなっています。

設立1964年04月
資本金10百万円
従業員数82人
売上高1507百万円
株式公開非上場

株式会社開発調査研究所に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。