スマートフォン版はこちら

大阪府の研究・技術開発・構造解析の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する大阪府の研究・技術開発・構造解析の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~2件
  • 仕事内容

    ◆同社にて、パルテム工法(管路構成工事)の開発・改良改善をお任せ致します。【具体的には】■金属材料、熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂、モルタル等を使用したパルテム工法の開発・改良改善■CADによる図面作成、構造計算■金属材料の開発・改良改善【配属】機能製品事業本部 パルテム技術開発部【パルテムとは】地下に埋設されたガス、水道、下水道、農業用水、通信、電力などの管路を掘り起こすことなく補修する「非開削工法」で、Pipeline Automatic Lining systemの略称です。1980年に純国産技術として、ホースライニング工法の開発に成功して以来、パルテム部門では工法に必要な資材の供給を行っています。パルテムは“日本オリジナル”の管路更生技術であり、ライフラインの維持管理に貢献しています。

    職種

    研究・技術開発・構造解析

    年収
    給与
    450万円~700万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    大手建設コンサルからの依頼に基づき、社会基盤整備をはじめとする建設プロジェクトの構想から計画、調査、設計、施工、維持管理に至る工程の中での【数値解析(環境分野:水質・大気質)】に携わっていただきます。【具体的には...】 ・分野の解析(水質・大気質)  ・クライアントとの打ち合わせ  ・学会や研修会、勉強会への参加等■特徴・魅力:「水」を中心とする数値解析と情報処理に専門特化したプロフェッショナル集団です。社会に貢献できるやりがいのある仕事です。【会社の特徴】本業は国交省や建設コンサルタント関連の案件が多いため、11~4月が繁忙期、5~10月が閑散期です。閑散期は有給を使って連休を取得可能です。また閑散期には自己啓発の一環として、学会や勉強会への参加を積極的に行っております。

    職種

    研究・技術開発・構造解析

    年収
    給与
    400万円~800万円※経験に応ず

関連の求人を探す