スマートフォン版はこちら

医療機器メーカー営業職からの転職

  • 島村さん(27歳・女性)

    1. Before
      医療機器メーカー 
      営業職
    2. After
      外資系CRO 
      未経験モニター

長期的な視点で働ける職種・会社に転職したい! 医療機器の営業に従事していた島村さん。仕事内容そのものには満足していたものの、女性の営業担当が少ないことや、転勤が多いこと、会社の将来性に疑問を持っていたことなどから転職を決意されました。

転職する前の仕事

転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?
医療機器営業として、基幹病院、大学病院を担当し、既存クライアントのフォロー、診療現場での機器の使用法説明、各種勉強会開催などに携わっていました。ドクターや医療従事者に向けた資料作成、未開拓の施設に対しての新規営業活動なども行っていました。

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
就職して2年弱と短い期間でしたが、女性が長期的に働くイメージを持つことが出来ない不安を抱えながらキャリアを構築するよりは、転職して腰を落ち着けて働きたいという想いが強くありました。
今までの医療関連の知識を活かして臨床開発分野で今後の経験を積んでいくために転職活動を開始しました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
カウンセリング時には『長期的な視点で勤務できる』をキーワードに業界・職種こだわらずご提案を頂きたい旨をお伝えしました。ご紹介頂いたのは30社前後で、本当に幅広い職種や業界の求人を紹介頂きました。
今までの経験を活かせること・年収の維持をキーワードに、最終的には未経験でも応募可能なモニター職3社に絞って応募しました。面接前には模擬面接を実施いただいたので、本番の面接でも緊張することなく対応することが出来ました。応募書類に関しては、職種を絞り込んでいたので自己PRにモニター職にチャレンジしたいという旨をきちんと記載しました。

入社先について

今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?
今回内定頂いた会社は実は最初の段階では応募しませんでしたが、担当のキャリアアドバイザーより推薦があり、背中を押していただく形で応募しました。
意思決定に際しては知人友人や親にも相談しましたが、結果的には条件面・会社の雰囲気など自分にマッチしていたこと、女性も活躍している会社ということから、同社に決めました。
転職をお考えの方へのメッセージ

登録する前に自分でインターネットなどを利用して情報収集していましたが、やはり情報量には限界がありました。
私の場合、知人・友人が紹介会社を利用して転職していたこともあり、私も迷わず紹介会社に登録をしました。企業の連絡や面接の日程調整、模擬面接など、転職活動をスムーズに行うために必要なサービスが紹介会社にはあったのでスムーズに転職することが出来ました。情報収集だけの方も具体的に活動を開始する方も、有効的に利用できる1つの選択肢として人材紹介会社の利用を考えてみるもの良いかもしれません。

キャリアアドバイザーからみた島村さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

人当たりが良く、落ち着いた雰囲気の半面、仕事に対してはストイックに取り組んでこられた島村さん。熱意を持って職務を遂行しており、ドクター折衝や緊急トラブル等にも柔軟に対応し、行動力、判断力を磨いて来たことが感じられます。今後もさらに活躍のフィールドを広げていくことを期待しています。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。