スマートフォン版はこちら

携帯電話用センサの設計・開発からの転職

  • 大前さん(30歳・男性)

    1. Before
      携帯電話用センサー
      設計・開発
    2. After
      電子デバイス
      設計・開発

大学院を修了後、小型電子部品メーカーに就職して携帯電話用センサなどの開発に従事。新製品開発に成功して手応えを感じつつも、モノづくりに対する強いこだわりと技術者としてもっとステップアップしたいという想いから、転職を決意しました。将来的にはマネージメントの知識も身に付け、広い視野を持ったエンジニアになることを目指しています。

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
実は、数年前に人材紹介会社に登録したことがあるのですが、当時は仕事上の成功体験がなく、自分を売り込むための材料が不足していました。「何としても1つの仕事を成功させなければ」と強く思い、もう少し目の前の仕事を頑張ってみることにしたのです。そのうちに、携帯電話用センサの新製品の開発に携わることになり、会社の主力製品にまで成長させることができました。開発から生産立ち上げまで中心メンバーとして関わった事がステップアップに向けた大きな自信につながりました。
その後、もっといろいろな仕事をしたいと思い、数種類の製品開発を手がけましたが、なかなか満足いかず、「作り足りない」という気持ちが心のどこかにありました。技術力をベースにした製品は作り込んでいくほど価値の高い商品が出来上がるのですが、当時の勤務先ではそれを行う機会が少なかったのです。そこで本格的に転職を決意しました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
複数の人材紹介会社に登録しましたが、一番早く内定が決まったのがパソナキャリアからの紹介でした。様々な情報を持っていますし、スピード感の面で優れているというのは強く感じましたね。
自分としては、受ける会社の的を絞ってどんどん活動したかったので、迅速に動いていただけたのは大変良かったと思います。

入社した企業について

今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?
キャリアを活かせる電子デバイス、センサ関係の会社に絞って探していた中でも製品の作り込み方、開発力、経営力などが非常に優れている点が決め手となりました。
私のキャリアと完全にマッチしない部分もあったのですが、キャリアアドバイザーから強く勧められて面接してみたのです。すると、その企業ではMEMSセンサの開発に今後注力するということが分かりました。
MEMSセンサは前職では競合製品でしたので、いろいろ調べた事があり、将来的に大きな可能性のある製品だと分かっていたので、非常に魅力を感じました。
面接では、私がセンサの開発を手がけてきたという点に興味を持っていただき、多くの質問を受けました。

入社後の現状と新たな目標

新しい仕事はいかがですか?
年収がアップした事で満足感を得たというよりは、待遇が良くなる分「年収に見合うだけの仕事をしなくてはいけない」という意識の方が強いです。
技術を追求して、世の中のニーズに応えられる製品を数多く作っていきたいと思います。将来的には、技術だけでなくマネージメントの知識も深めていきたいですね。モノを扱うだけでなく、人との関わりを多く持つことで、人間としてのレベルアップを図りたいと思っています。
転職をお考えの方へのメッセージ

何と言っても、自己分析をしっかり行うことと企業についての情報を徹底的に集めることが重要だと思います。働きながらの転職活動は、時間のやりくりなどで大変だと思いますので、事前の研究をしっかりと行って効率的に動いたほうが良いでしょう。

最終的には、「絶対にここに入りたい」と思える企業に入るべきではないかと思います。

キャリアアドバイザーからみた大前さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

大前さんは「エンジニアとしての更なるスキルアップ」を希望していらっしゃいましたので、高い技術力や製品開発力を持つ企業を中心にご紹介しました。中でも今回ご入社を決められた企業は、堅実な社風が大前さんにとても合っていると感じましたので、そういった面からも強くお勧めいたしました。
ご自身のスキルを的確に把握し、明確なキャリアビジョンを描いていた大前さん。現職中にもかかわらず、短期間の転職活動で見事希望企業への内定を勝ち取られた理由は、そうした前向きさにあると感じました。新天地でのご活躍を心よりお祈りしております!

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。