スマートフォン版はこちら

製薬メーカーMRからの転職

  • 大沢さん(33歳・女性)

    1. Before
      製薬メーカー 
      MR
    2. After
      外資系CRO 
      CRA(モニター)

結婚はしたものの、80時間/月レベルの残業が続いており、平日家族と交わす会話は一言二言。夕飯を作って帰りを待つなんて有り得ない生活という大沢さん。出産や育児といった将来のライフプランも考えて転職を決意した大沢さんの転職活動とは?

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
外資系大手製薬メーカーにてMRとして勤務していましたが、夫も自分も忙しい毎日で平日には殆どコミュニケーションがありませんでした。加えて年齢的にもそろそろ出産を考えており、もう少しプライベートな時間を確保したいという想いが強くなっていました。
年齢・転職回数・希望職種などを考えると今しかないという思いが募り、活動活動を開始しました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
過去に転職経験があったので、ある程度勝手はわかっていましたが、現職中で非常に忙しい中での活動ということもあり、事前準備が全く出来ていない中でのスタートでした。
面接前には模擬面接を実施頂き、準備不足を補って頂きました。特に応募する企業用に具体的な対策を頂いたのが非常に助かりました。最終的に企業をCROに絞り、4社に応募しました。

入社する企業について

今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?
最終的に1社から内定を頂きました。面接の結果や内定後の質問に対するレスポンスなど非常に早く、細かい質問にも丁寧にご回答頂けました。間に入ってもらったキャリアアドバイザーの対応も非常にスピーディーでした。
他社でも進捗があったのですが、選考を辞退したのも対応に誠意があったということで、自分という人間が評価されているということを感じることが出来たからです。
転職をお考えの方へのメッセージ

私自身、転職を2回(3社)経験し、年齢的なことも考えると非常に厳しい転職活動になると考えていました。しかし、自分のやりたいこと、実現したいことに向かってあきらめずに取り組みました。年収は大幅にダウンしましたが、自分のやりたい仕事+今回の転職で実現したいこと(ワークライフバランス)は達成できました。

転職をする際は是非自分の信念に合う企業を納得いくまであきらめずに探してください。きっと自分の志向に合う企業が見つかると思います。

キャリアアドバイザーからみた大沢さんの転職

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。