スマートフォン版はこちら

外資生命保険アシスタントからの転職

  • 浅沼さん(28歳・女性)

    1. Before
      外資生命保険
      アシスタント
    2. After
      日系生命保険
      バックオフィス系スタッフ

働きながら通信制の大学で学び、卒業を前に転職活動を始めた浅沼さん。正社員として長く働き続けたいというこだわりを持って、パソナキャリアに登録されました。 「知識を要する仕事で、学びながらキャリアアップしていきたい」と考えた浅沼さんが、1ヶ月足らずで内定をいただいたのは……。

転職する前の仕事

転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?
大学卒業後、通信サービス業のスーパーバイザーとして3年勤務しました。コールセンターの運営に携わり、処理件数進捗管理、クレーム対応、集計作業、報告書作成、アルバイトのトレーニング・シフト管理等を担当しました。いかに問題を解決するか、状況を改善できるかを考え、提案・実行する力を養いました。
また一方で、仕事を通じて人の考えや心理に興味が湧き、通信制の大学で心理・教育を学び始めました。スクーリング等の出席が必要とされたため勉学を優先するため退社し、半年間勉強に専念。その後は両立のため派遣社員として、生命保険会社に1年7カ月務めました。契約審査部にて事務処理を担当しました。

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
大学卒業のめどが立ったので、正社員就業をめざして転職を考えました。
生命保険会社では派遣社員としての勤務でしたが、生命保険の意義や将来性を感じましたし、幅広い知識を必要とする奥深さにも興味を持ちました。私は、自分の仕事に興味を持ち、学ぶことでキャリアアップしていきたいと考えていましたので、とても魅力に感じました。
そこで、保険・金融業界で保険の事務職、またはアルバイト管理の経験を活かせそうな人事・総務事務職を念頭に、転職活動に踏み切りました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
会社の実情を知る方に相談しながら活動したいと思い、人材紹介会社数社に登録しました。
パソナキャリアからは一番早く連絡がきました。カウンセリングでは、実務経験についてヒアリングされ、職務経歴書を前に修正・追記する点を教えてもらいました。キャリアアドバイザーからの具体的な質問に答えていく形で会話は進みましたが、自分が何を優先させたいのか、将来の仕事をどうしたいのか、自分の考えやキャリアプランが整理されていったように思います。
転職活動を通じて、キャリアアドバイザーの迅速な対応は助かりました。質問や相談のレスポンスも早かったですね。提出後に応募書類の間違いに気づいて相談したときも、すぐに、会社に確認の問合せをしてくださいました。結局、登録後1ヵ月足らずで内定をいただきました。

入社する企業について

今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?
今度の会社では、生命保険会社契約部のスタッフとして、正社員採用されました。実務経験も活かせますし、もちろん「生命保険」は興味を持って勉強していきたいと思っていた分野です。
また、社風も良く、離職率の低さでは定評のある会社です。一度退職した方が復職されるケースもあり、育児支援休暇は現在10名位利用されているそうです。人事の女性2名、上司となる男性1名と面接でお話しさせていただきましたが、終始気持ちよく会話が進みました。長く働き続けられそうだなと思いました。

入社後の現状・新たな目標など

新しい仕事や今後の目標について教えてください。
まずは、生命保険の知識を身につけることが目標です。業界内資格である生命保険の試験もクリアしていかなければなりません。保険を学び、自分のものにし、実務経験を積むことで、キャリアアップしていきたいと考えています。
将来的には、契約部以外の部署、例えば営業サポートの事務に携わる等、様々な角度からキャリアを身につけていけたらいいですね。そうしてがんばっていくうちに、総合職への道も開けてくるのではないかと思います。
転職をお考えの方へのメッセージ

転職に人材紹介会社を利用する際は、複数の会社を利用した方がいいと思います。複数のキャリアアドバイザーとお会いすれば、相談しやすい方、自分を理解してくださる方が見つかるでしょうから。

私の場合は、パソナキャリアのキャリアアドバイザーが転職活動のパートナーでした。私の立場に立ってキャリアを一緒に考えてもらえたこと、女性という視点で向き合ってもらえたことを心強く感じました。
私の考えや志向を理解しているからこそ、提示される求人票も興味が湧く案件だったのだと思います。

キャリアアドバイザーからみた浅沼さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

働くことを通して生まれた興味をそのままで終らせずに、通信制の大学で学び、就業と両立させて卒業までがんばってこられた浅沼さん。学ぶ努力を惜しまない、勤勉な方です。
今度のお仕事についても、「生命保険は奥が深く、学ぶべきことがたくさんあります」と楽しそうに語っていらっしゃいました。
スーパーバイザー職、事務アシスタント職を通じて培われた問題解決能力、コミュニケーション能力、事務処理能力をフルに活かして、今後も知識だけでなく様々なことを会得、体得していかれることでしょう。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。