スマートフォン版はこちら

英会話スクールマネージャーからの転職

  • 渡辺さん(25歳・女性)

    1. Before
      英会話スクール
      マネージャー
    2. After
      大手ECサイト運営会社
      店舗オープンアドバイザー

大学卒業後、英会話スクールに1年11カ月勤務された渡辺さん。売上管理・戦略で実績をあげ、提案力をさらに磨けるような仕事を探して、パソナキャリアに登録されました。 転職活動を進めるにつれて、転職で自分が何を優先させたいのか?仕事に何を求めているのか?今まで以上に目標が明確になった渡辺さんは、客観的な視点で面接に望みました。

転職する前の仕事

転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?
大学卒業後1年11ヶ月間、英会話スクール運営会社で、4校の運営管理業務を経験しました。 2年目以降はマネージャーとして、在籍生徒のカウンセリング等の窓口業務から、社員・アルバイトの教育、講師のスケジュール管理、売上管理、戦略立案まで任されました。
特に売上管理では、前週の実績を分析して戦略を立て、結果として、地域でも上位の実績をあげることができました。モチベーションもあがりました。
もちろん、個々の業務を正確に遂行すること、チェックすること、それをメンバー間で共有すること等、日々のマネジメントも丁寧に心がけた成果だと思っています。

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
目標達成に至るプロセスやマネジメントにやりがいを持って、仕事に一生懸命向かっていましたが、残念なことに、業績不振により転職せざるを得ない状況になりました。
転職先を探すにあたり、まず考えたのは、前職で培った提案力をアップさせるような仕事につきたいということでした。他の細かいことは、活動しながら決めていこうと思いました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
紹介会社を通じてスムーズに転職が決まった知人がいたので、早速、紹介会社の評判を調べ、パソナキャリアを含め2社に登録しました。
パソナキャリアのカウンセリングは、意外でした。当然仕事に関する質問をされると思っていたのですが、学生時代に興味を持っていたことや、興味を持った理由などを質問されました。話していくうちに、自分の人生においての優先順位や、仕事に求めるものが整理され、自分の価値観を再確認できました。
その結果、「業界」を絞らず「若手社員を積極的に活用する企業風土」の会社の中から、営業やコンサルタントといった提案力を伴う仕事を探そうということになりました。
その後も転職活動を通じて、職務経歴書のアドバイス、志望会社を想定した模擬面接など、万全の準備で面接に臨むことが出来ました。面接後も質問の受け答えを分析していただくなどのフォローにより不安が解消されました。
応募企業の役員面接時に緊張で失敗した時には、「志望動機書の提出を考えては」というアドバイスをもらい、気持ちを切り替えて提出しました。その結果、再度面接をしていただき、内定をいただくことができました。今度入社する会社です。

入社する企業について

今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?
今度の仕事は、ECサイトの店舗オープンに際してのコンサルティング業務です。これまでの仕事で培ってきた提案力を、対象の商材も広がるポジションでさらに磨けそうです。また、業務改善の提案をする機会も多々設けられるので、積極的に参加してほしい旨もお聞きしました。 面接では、派遣社員から正社員に登用された男性、スピード昇進されている女性にもお会いしました。研修や教育制度を利用し、若手社員や中途入社の社員が多く活躍していることを実感できました。

入社後の現状・新たな目標など

新しい仕事や今後の目標について教えてください。
入社後の業務内容は、店舗オープン時の立ち上げサポートですが、ゆくゆくは、出店後の長期にわたっての売上拡大に向けてのコンサルティングを担当したいと考えています。
職種転換のスピードも早く、格付け制度という人事制度により明確に評価され、権限委譲も積極的だと聞いています。いろいろな業務を経験したいですし、マネジメント職へもキャリアアップしていきたいですね。そうして、自分の方向性を見極めていければと考えています。
転職をお考えの方へのメッセージ

「転職したい」と思うことと、「実際に行動にうつす」ことは、大きな違いがあります。私の場合は、ネットで登録ボタンをクリックしたら、転職サポートの流れにのりました。さまざまな会社を知っているキャリアアドバイザーに、私の適性を考えて紹介してもらえるので、スムーズに内定をいただけたのだと思います。

また、面接の際、当初はとにかく自分を良く見せたいと思っていました。しかし、キャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動を進めるにつれて、会社側が自分を選考する立場であるのと同様、自分も会社を選ぶ立場であることに気づきました。入社後に活躍している自分が想像できるか、客観的な視点も持って面接に臨めるようになりました。

キャリアアドバイザーからみた渡辺さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

前職では、売上目標に対して、現状分析を行い、問題点を洗い出し、週単位で目標設定を行って実績をあげられた渡辺さん。クレーム時こそ顧客満足を上げるチャンスとされ、お客様の立場で考え、柔軟に対応できるスキルもお持ちです。
学生時代には、アジア・ヨーロッパ・中東へ一人で旅行に行くなど、好奇心旺盛で行動力もあります。勤務1年あまりで4校を経験したことも、新しい挑戦がたくさんできてよかったと振り返っていらっしゃいました。
新しいことに前向きに取り組む姿勢は、転職活動からもうかがえました。新生活が落ち着いたら、南米旅行などの時間もとれるといいですね。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。